2017年12月10日

マットダガー MAT Dagger

MAT_Dagger_A.jpg

マットダガーを中心とした軽戦闘攻撃機多領域運用システム。
A compact fighter / attacker centered on MAT Dagger Multiple field operating system.

MatDaggerSystem01.jpg

1950年代シュド・エスト社がSE.5000開発当時取得した特許を買い取り,
同様のコンセプトで小型戦闘機を現在の技術で開発した。

当初陸上キャリアでの輸送や大型爆撃機に搭載しての空中運用を前提に開発していたが
クレーン兼用の射出用電磁カタパルトの開発に目処がついたため
水上艦艇や潜水艦での運用も前提に機体が設計された。

小型軽量化と水上運用のため、着陸脚の代わりにスキッドを装備した。
発進はカタパルトで射出し、空中ではクレーンで切り離される。
通常は静かな海面・静止水面や草地・砂浜に着水・着地させる。
地上に降りた機体は専用キャリアで収容する。

水上艦艇で運用される機体では、格納庫スペースに余裕があるため
より荒れた海面での運用が可能なフロート(兼燃料タンク)を装備することもある。

無人機も開発されており、有人機をコマンダーとしたスコードロン運用、
水上艦艇での哨戒機としての運用も可能となった。

In the 1950's SNCASE developed SE 5000 and purchased the patent acquired at that time, and MAT developed the small fighter aircraft with the same technology with the current technology with the same concept.

Originally developed on the premise of shipping on land carriers and air operation on a large bomber,
Since the development of the electromagnetic catapult for crane which also serves as a crane is a prospect, the aircraft was designed on the premise of operation on submarines and submarines.

In order to make it smaller and lighter and to operate on the water, the skid was equipped instead of the landing gear.
The launch is injected with catapult, and in the air it is separated with a crane.
Ordinarily? Let it land on a quiet sea surface / stationary water surface, grassland / sandy beach / land.
The aircraft that fell to the ground is housed in a dedicated carrier.
In the aircraft operated by the naval vessels, because there is room in the storage space
Sometimes it is equipped with a float (with fuel tank) that can be operated on a more rough surface.

Unmanned aircraft has also been developed, Scandron operation with a manned aircraft as a commander,
It became possible to operate as a patrol aircraft by a water navy vessel.

マットの小型戦闘機を考えていたのですが
あまり時別なデザインにはなりませんでした。
マットコンクルーダーでの空中運用を思いついたので
こんなマルチ運用システムということになりました。

スキッド装備にしたのは小型軽量化という理由もありますが
MATメカに限らずウルトラメカはよく墜落するので
どこに落ちても良いようにです。

I was thinking of MAT’s small fighter plane,
It did not become a special design too much.
Because I came up with air operation in the MAT Comcruder,
It became such a multi operation system.

There is also reason to make the skid equipped smaller and lighter,
Not limited to MAT mechanism Ultra Mecha crashes well, so it does not matter where you fall.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

タイヤチェーンについて About tire chain

Sorry, this content is japanese only.
This article is about the tire chain in the highway tunnel.

TireChain.png

昨日11/4午後、東北中央自動車道の
福島大笹生IC(東北道・福島JCTとの接続点)~米沢北IC間が
開通したニュースを読みました。
https://trafficnews.jp/post/78961
福島-米沢間といえば万世大路で有名な栗小峠がありますが、
開通区間ではそこを約9kmの栗子トンネルで峠越えを果たしたそうです。
開通前の動画を見ましたが前後含めてコンクリート舗装の道路は白くて
目新しい感じがしましたね。

ところで長大トンネルというと関越自動車道の関越トンネルを思い出します。
栗子トンネルは関越トンネル同様、基本チャーン装着は禁止で、危険物車両も
通行出来ないそうです。
トンネルの前後にはチェーンの着脱所があります。
スタッドレスタイヤが普及する前は上越にスキーに行くときは、
必ずチェーンの脱着イベントが2回発生するので
シーズン前には友人とチェーン装着訓練をしました。

で、その栗子トンネルのチェーン装着の件をを調べていたところ、
JASAA認定品の非金属タイヤチェーンは関越トンネルを履いたまま
通行可能という記載をあちこちで見かけました。
私の持っているバイアスロンも認定品でした。
平成10年(1998年)からそのようになったようです。知りませんでした。
ただ認定タイヤチェーンでも速度制限は50kmですから、100kmで走る
他の通常タイヤ・スタッドレスタイヤに混じって走るのは結構苦痛ですし
危険かもしれませんね。

ちなみに、秋季終わりから冬季に高速道路を走行するときは
スタッドレスタイヤを履いている車もチェーンを携行するようにしましょう。
猛烈な積雪・道路氷結の場合、チェーン無しでは進めない場合があります。
できれば一年中車にチェーンを積んでおくのが望ましいですね。

P.S.せっかくオールシーズンタイヤに履き替えたのに今シーズンはスキーには
いけません。まだ身体が万全で無いのと、実家にも帰っていないのに遊びに
いくわけにはいきませんよね。オールシーズンタイヤの雪道評価が
出来無いのが残念です。



タイヤ同時購入でバイアスロンが10%OFFで購入できるキャンペーンをやっているようです。
アマゾンのキャンペーンページ
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

お知らせ Notice

ちょっと体を壊しまして、
入院したり動けないというわけではありませんが、
11月以降投稿のペースが落ちます。
(それまではストックがあるのでで予約投稿になります)
I broke my body for a while,
Although it is not not hospitalized or immovable,
The pace of posting will fall after November.
(It will be a reservation post because it has stock until then)

禅芝zenseava
posted by 禅芝zenseava at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

スレーブ機関搭載対イリーガル艦上戦闘機 slave engine instored anti-Illigal carrer fighter

Battle_0_Fighter.jpg

グラム1.6さんのリクエストでデザインした
対イリーガルステルス戦闘機です。
単純なステルス機はあまり描く気持ちは無かったのですが
特殊な謂れをもつ機体ということでデザインしました。
It is an illegal stealth fighter designed on request of gram 1.6.
Although a simple stealth machine did not feel much to draw,
I designed it as an aircraft with a special loophole.

機体解説 Aircraft commentary
湯谷重工が開発した純日本製の次世代試作ステルス艦上機。
レーダー波の打ち消し・欺瞞などの機能でレーダーステルス能力を持ち、
多様な電磁波の放射で可視光・赤外線・紫外線
などに対する光学ステルス能力を持つ。
レーダー・光学以外の方法でイリーガルを探知する能力もある。
加えて反重力作用で強力な加速力・運動性能を有する。
ミサイルや銃弾、レーザー光などに対するある程度の防御壁の機能も持っている。
Yutani Heavy Industries developed a pure Japan made next-generation trial stealth carrer fighter.
With radar stealth ability with functions like radar wave cancellation / deception,
It has optical stealth ability for visible light, infrared ray, ultraviolet ray, etc. by radiation of various electromagnetic waves.
There is also the ability to detect illegal by a method other than radar and optics.
In addition, it has a strong acceleration force / motion performance by antigravity action.
It also has some degree of defensive wall function against missiles, bullets, laser light and so on.

湯谷は元々ステルス機としてYAF-E025を開発していた。
しかし開発途中で目標スペックに到達せず作業が凍結されていた。
日本海上国防軍は墜落した未知の敵対勢力”イリーガル”の戦闘機を回収。
機体からは未知の機関が発見され、
国防軍や軍関連企業の研究所で解析作業を進めた。
その結果この機関が反重力的な作用や防御壁の形成などを
司っている生命由来のデバイスであることが判明し、
これをスレーブ機関と命名した。
湯谷関連企業のの鹿島研究所で解析されている物のうち
唯一動作したサンプルSVa-003、これを平行して開発していた
AIの対話型IFと融合させYAF-E025に搭載したのがBattle 0である。
SVa-003は特定の人物としかコミュニケーションをとらず、
その人物しか操縦できないため機体も1機しか作られていない。
Yutani originally developed YAF-E025 as a stealth fighter.
However, work did not reach target specifications during development and work was frozen.
The Japan Maritime Defense Force recovered the fighter plane of the unknown enemy force "Illigal" who crashed.
Unknown mechanism were discovered from the aircraft, and analysis work was carried out at the laboratory of the Defense Forces and military-related companies.
As a result, this mechanism has anti-gravity effects, formation of defensive walls, etc.
It turns out that it is a device derived from the life control,
I named this a slave engine.
Sample sample SVa-003 which was the only one of the items analyzed at Kashima laboratory of Yutani affiliated company,
Battle 0 is the YAF-E025 that combines this with the interactive IF of AI developed in parallel.
SVa-003 communicates only with a specific person,
Only one aircraft has been made because only that person can steer.

背面中央の光っている部分がスレーブ機関で、
翼端にサブユニットがあります。
The glowing part in the center of the back is the slave engine, and the subunit is on the wing tip.

こちらは武装強化案「Battle 0 ストライカー」です。
This is an enhanced armed weapon "Battle 0 striker".
Battle_0_Striker_rv.jpg

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

今日の雑談

Sorry, this content is japanese only.
This article is a topic of Chinese characters and Radioactive decay.

Tsuchisuri.png

つちすり 腴
キュと読む漢字を調べていたらでてきたのですが
実際のよみはユです。
”つちすり”は魚の下腹の太った部分のこと・その太った様子、ですが
水底に擦る様子から、すなすりとも言うようです。
訓読みではあぶら・こえ-る(肥える)と読んで、
どうも脂肪・ラードの意味らしく
膏腴(地味が肥えている様子)という使い方をします。
膏もあぶら・脂肪という意味で、絆創膏などに使います。
つちすりというと、ローダウン車にぴったりなような気がしますが
みなさん使ってくれるでしょうか?

その部位の臾(ユ)ですが、少ない、わずかな、という意味なので
つちすりの地面との隙間のことを表現しているようです。
まぁ擦っていたら隙間はないんですが、
ローダウン車も擦って火花が散るのは時々なので
合っているでしょうね。
火花から思い出しましたが、F1などのフォーミュラーカーも
つちすりですね。グランドエフェクトカーを腴車と訳しても
間違いではないかと。

Houkai.png

太陽フレアと放射性崩壊周期
先日のETVの番組「時空を超えて」で、太陽フレアの影響を受けて
従来一定だと言われていた原子核の放射性崩壊周期
(半減期という言葉は聞いたことがあると思います)
が変動していることが観測されたことを知りました。
調べてみると2010年ころに研究者によって発表されたようですね。
太陽フレアだけでなく、地球の位置や向きによっても変動するデータがあるため
単純に放射だけの影響ではないようですが、ニュートリノや重力など
まだ原因ははっきりしないようです。
すぐに影響がありそうなのは、炭素同位体を使った年代測定方法でしょうか。
地球の歴史や古生物の生存時期に若干の修正が必要かもしれません。
今後この原因が解明されれば、将来的に放射性崩壊の制御、
核分裂発電の制御に結びつく技術が確立されるかもしれません。
現在は中性子を吸収する素材を使った連鎖反応抑制制御しか行われていませんが
原子核崩壊そのものを制御出来ればより確実なコントロールができるでしょう。
まぁその頃には核融合がものになって核分裂はレトロ技術と呼ばれているのかもしれませんが。

posted by 禅芝zenseava at 12:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ひおあきら宇宙戦艦ヤマトコミック版デスシャドウ Akira Hio’s Space Battleship Yamato Comic Version Death Shadow

Hio'sDeathShadow.jpg

以前ツイートしたときは我慢しましたが、メカコレが再販されたあと、
ヨドバシのポイントが残っているのを見つけてしまったので
ついつい素材を買ってしまい、勢いで作りました。
思い付いたのは5月みたいですね。
I endured it when I tweeted before,
after the Mecha collection was resold,
I found a point of Yodobashi left, so I bought a piece of material,It made it momentum.
It seems that May came up.

なんちゃって仕様なので、手元にあるパーツを使うことを優先して
デザインしてあります。
コミック版はもっと全長が短いのですが、メカコレキリシマを
ほぼそのまま使うことを考えると、甲板が大きく空いていますので、
砲塔を2基つけました。
艦橋基部はもっと広いはずなのですが、広くしてそれに合わせた艦橋をつけると
艦が小さくみえるので、そこは無視しました。
ヤマトの艦尾を付けるときちょっと斜めになってしまったので
お尻が下を向いています。
艦名はコミック内では明らかになっていません。
なので仮にハーロック艦の艦名からデスシャドウと付けてあります。
Since it is a “deviated”spec, it is designed to give priority to using the parts at home.
Although the comic version has a shorter full length, considering using the Mecha collection kirishima almost as it is, since the deck is big enough, we have two turrets.
The base of the bridge is supposed to be wider, but if you make it wider and attach a bridge that matches it, the ship looks smaller, so I ignored it.
When composing the stern of Yamato it became a little diagonal, the butt faces downward.
The name of the ship is not clear in the comic.
So it is attached with “Death Shadow” from the ship name of the Harlock ship.

部品構成は下の写真通りです。
The parts composition is as shown in the picture below.
HiDeathShadowprgrs.jpg

色ですが、コミック版はどう見ても赤/白の塗り分けです。
それだとキリシマそのままなので、黒とグレーのツートーンにしました。
下面は暗いワームグレー、上面は黒に下面のワームグレーを少し混ぜてあります。
フィンとインテークの赤は艦底色にシャインレッドを混ぜたものです。
全て筆塗で、仕上げにつや消しクリアをスプレーしてあります。
骸骨マークデカールはMDプリンターで自作したものです。
Although it is a color, the comic version is painted separately for red / white whatever it sees.
That is Kirisima as it is, so I made it two-tone with black and gray.
The lower side is dark warm gray, the upper side is black and the lower side warm gray is mixed a little.
The red of the fin and intake is a mixture of shine red to the ship's bottom red.
Everything is brush painted, and finish is matted clearly sprayed.
The skeleton mark decal was created by my own MD printer.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(3) | 模型model | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

主力戦艦バリアント Variant of EDF Main Battleship

MBB_Variant01.jpg

実証艦 プリマベラ Demonstration ship Primavera
冥王星基地で破損したまま残されたガミラス戦艦ガイデロール級を
回収し、波動艦装備を設置した実証試験艦。
Demonstration experiment ship which recovered Gamillas
battleship Guydeol class which was damaged at Pluto base
and installed wave motion ship equipment.
全長 Span : 337m

試作戦艦 センチネル Prototype Battleship Sentinel
プリマベラから得られたデータを元に設計された試作戦艦。
旧防衛軍戦艦の要素も取り入れられている。
乗員数が過大で、規模を縮小したドレッドノート級が採用され量産された。
Prototype battleship designed based on data obtained from Primavera.
Elements of the old defense army battleship are also incorporated.
The number of passengers was excessive, the scale was reduced
Dreadnought's grade was adopted and mass-produced.
全長 Span : 351m

英国戦艦 HMSドミニオン British BB HMS Dominion
波動砲用パサードコレクター兼冷却装置を舷側に設置し
上下のバランスに配慮した設計の英国戦艦。
British battleship designed considering upper and lower balance
with posard collector / cooling device for wave motion gun
installed on the side of the ship.
全長 Span : 379m

英国指揮戦艦 HMSロイヤルオークBritish Command BB HMS Royal Ork
ドミニオン級をベースに艦隊指揮装備を追加した指揮戦艦。
Command battleship which added fleet command equipment
based on Dominion class.
全長 Span : 379m

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(2) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

コスモライトニング Mk.IV Lightning Mk.IV

CosmoLightningMkIVep.jpg

Mr.Dustinの小説”Black Sun”に登場するLightning Mk.IV、
通称コスモライトニングです。
帝国側の重戦闘機です。
It is Lightning Mk.IV, also known as Cosmo Lightning, which appears in Mr. Dustin's novel "Black Sun".
It is a heavy fighter of the imperial side.

最初依頼を受けるつもりはありませんでしたが、
前後さかさまにするアイデアが浮かんだので描いてみました。
Although I did not intend to receive a request for the first time, I drew it because I had an idea to turn it back and front.

こちらは、ベースの米陸軍機P-38の塗装に近いバージョンです。
This is a version close to the painting of the base US Army Fighter P-38.

CosmoLightningMkIV38.jpg

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

夏休み the summer vacation

LightHouseLogo700sv.jpg


猛暑の中、皆さん如何お過ごしでしょうか?

今年も休みの期間は実家に帰省したりするので、
絵の投稿はお休みです。

冷たいものを食べ過ぎないように気をつけましょうね。
(でも素麺とか美味しいですよね)

How is everyone doing in the hot weather?

Because I will return home to my home town during the holidays this year,
Picture posting is off.

Let's take care not to eat too much cold.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

トヨタとマツダの資本提携の背景の話 A story about the background of capital alliance between Toyota and Mazda

Ecar.png
Sorry, this content is japanese only.
This article is a opinion of conflicts over world hegemony of electric cars.


今回のトヨタとマツダの資本提携の背景に見え隠れするのは、いわゆるフォーマット戦争でしょう。VHSビデオやブルーレイ、あるいは携帯電話の通信方式と同様、業界規格・デファクトスタンダードを巡る争いです。

私は電気自動車の普及に欠かさないのは、街の充電インフラの広範囲な整備だと思っています。そこにはプラグの規格に始まり、バッテリーメーカー・重電メーカー・ゼネコンから、ガソリン市場を奪われる石油業界まで絡んできます。

その共通化した全世界的整備がが行われない限り電気自動車の普及は無いでしょう。

バッテリー交換による充電方式や走行しながらの充電方式にもパッケージや受電方式の規格統一が絡んできます。これは道路や安全規格など国の方針にも関わりがあることです。
加えて、今後普及が進むであろう自動運転技術にもIT規格・通信規格・制御規格やソフトの諸々の規格が絡んできます。

これは規格のパテントを持っている側が圧倒的に優位になる戦いで、最終的には3から4種の規格のアライアンスに絞られ
相互の潰し合いになることでしょう。

日本の自動車メーカーでも、トヨタを中心としたダイハツ・スバル・マツダ・いすゞ・日野・スズキ・ヤマハのグループがすでに形成され、バッテリーのパナソニック、GPUのNVIDIAなどの提携が公になっています。一時テスラと資本提携していましたが現在は解消されています。

日産・三菱はルノー傘下のありますので、欧州系のアライアンスに所属する可能性は高いですね。

欧州ではフィアットやメルセデス・VWなどの自動車メーカー、シーメンスやフィリップスなど古参の電機メーカーがありますし、
アメリカにはビック3やテスラモータース、GE・シスコ・TE、クアルコム・Googleをはじめ
数え切れ無いほどの関連メーカーがあります。拡大を続けている中国のメーカーも油断なりません。

アライアンスの中で自動車関連・電機関連・IT関連のパテントを共有し、勝ったほうが膨大な利益を得るのです。

私の愛用するホンダはいまのところ日立と提携しただけで独立を決め込んでいますが(ヤマハと電動バイクで提携していますが、ちょっと目標規模が違いすぎます)、案外主力市場であるアメリカのアライアンスに参加する可能性も無きにしも非ずというところでしょうか。ヤマハ・スズキと遠州アライアンスでも作ってくれればいいのですが、即日三河トヨタアライアンスに取り込まれてしまいそうですね。
posted by 禅芝zenseava at 20:30| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする