2018年12月09日

ヤマト近代化改修の果ては? How is the end of Yamato modernization renovation?

2211MOD.jpg

おそらく関係者皆が受け入れられないだろう改修案を示して
結果、退役に持ち込む腹積りの艦政本部はなかなか狡猾。

さて2202の後も新作の予定があるような噂は聞いていますが
2211年にはヤマトはどうなっているのでしょうか?

Presumably, after showing a remedial proposal that all concerned parties are unacceptable, As a result, the shipbuilding headquarters that has the spirit to lead to retirement is rather cunning.

Well, I heard rumors that there are plans for a new work even after 2202, What is going on with Yamato in 2211?

コメントありです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

人型機動兵器デザイン習作2 Humanoid Maneuver Weapon Study2

HMWStudy02.jpg

修練のため描いた人型機動兵器、その2です。
描いてる途中では百式みたいになりそうだなと思ってましたが
色を塗るにつれて、アストレイみたいだなと思うようになってきました。
アストレイ好きなので寄って行ったのかもしれないのです。
It is a humanoid maneuver weapon drawn for training, part 2.
I thought that it seemed like type 100 in the middle of drawing,
as I painted the color, it came to think that this is like Gundam Astray.
I might like to go to Astray as I like it.

中学生か高校生の頃描いた近接戦闘用モビルスーツを書き直したものです。
It is a rewrite of the proximity fighting mobile suits drawn as a junior high school student or high school student.

Study00.jpg
元絵です。It is a former picture.

結構足を長くした気がしますが、思った以上に普通に見えますね。
まだまだ修行は続きます。慣れは数ですからね。
I feel I made a long leg long, but it looks more ordinary than I thought.
The training still continues. Familiarity is to do a few things.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ガンダムメカニックス Gundam Machanics | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

アストロホーク002模型 Astrohawk 002 Model

AstroHawk002_01.jpg

思い立って、メカコレのウルトラホークシリーズから宇宙戦闘艦を作ってみました。
モチーフは宇宙戦艦ヤマトのガトランティス・ラスコー級巡洋艦です。
最初はホーク3号の主翼を左右の胴体にかぶせるつもりでしたが、ちょっと重く見えたのでプラ板で軽めの外板をつけました。
艦首用にメカコレウルトラホーク1号α号も買いましたが、使いませんでした。
左右翼端下に付けたホーク2号のサブノズルが思いの外大きくて、最後まで付けるのを迷いました。

Suddenly thoughtfully, I made a space battle ship from the Ultrahawk series of Mechacolle Bandai model kit.
The motif is the Space Battleship Yamato's Gatlantis · Lasko class cruiser.
At first I intended to cover the main wing of Hawk No. 3 on the left and right trunk, but I saw a heavy look, so I attached a light outer plate with a plastic plate.
I also bought a Mechacolle Ultra Hawk No. 1 α for the ship's neck, but I did not use it.
The subnozzle of Hawk No. 2 attached under the left and right wing tips was bigger than I thought so I got lost at the end.

AstroHawk002_02.jpg

AstroHawk002_03.jpg
材料と途中写真です。外板を付ける前も結構カッコよかったんですよね。
記載していませんが、下側の中央船体はホーク2号の飾り台-垂直用-です。
It is ingredients and a halfway photo.
It was pretty cool before attaching the skin.
Although it is not described, the lower central hull is the decorative stand of Hawk 2 - For vertical.

コメントありです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(2) | 模型model | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ガンダム習作 Gundam study

RX78_2018_zen.jpg

練習がてら、RX-78を描いてみました。
デザイン/配色は昔描いたものを少しアレンジしただけのものです。
昔の絵よりヒーロー体型に振っています。
イマドキ風に肩も大きくしてあります(胸が大きいままだったので上半身のボリュームが過剰です)。
やっぱり描き慣れないだけに、ヒトガタのバランスが難しいですね。
途中何度も修正しました。

I practiced, I tried drawing RX - 78.
The design / color scheme are just a little arranged what I drew in the past.
I am sending it to the hero's body rather than the old picture.
The shoulder is also enlarged in a modern way (the volume of the upper body is excessive as the breasts remained large).
Just as I'm not used to painting, it is difficult to balance "human rattles".
I fixed it over and over again.

RX78_2018_zenTri.jpg

トリコロールだとやっぱりしっくりきます。
ビームライフルは昔の絵の設定通り、初の携帯化で技術的に小さくできず、
抱えるほど大きいというものです。
以前の絵はライフル単独でしたので、比較のために持たせました。

After all it is Tricolore, I will definetly come and go.
Beam rifle, as set in the old picture, is technically small and can not be manufactured with the first portableization, it is big enough to hold.
Since the previous picture was a rifle alone, I had it for comparison.

コメントありです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ガンダムメカニックス Gundam Machanics | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

GMコマンドヘッドについて About GM Command's Head

GMCommandHead.jpg

また頭だけの絵ですみません。
モデルグラフィックス誌11月号のGM特集を見て、
前のGM特集を思い出したので描いてみました。
最新の解釈である、2017年末に発売されたバンダイ1/100
MGジムコマンドの頭も、耳部分が多少出っ張り気味で斜め前から見ると
設定画にそっくりでしたが、正面から見るとやはりひょろ長い印象でした。
あと、ついでにノーマルGMも耳を出っぱらせてみました。

I am sorry for the head-only drawing this time as well.
I read the GM feature of the November issue of Model Graphics magazine and recalled the previous GM feature, so I drew it.
The latest interpretation, the head of the Bandai 1/100 scale MG GM Command released at the end of last year,
although the ear part looked somewhat protruding and looked from diagonal, it looked like a setting picture,
as I saw from the front it was a long lasting impression.
In addition, normal GM tried to let it ears out.

コメント有りです Please comment


posted by 禅芝zenseava at 21:00| Comment(2) | ガンダムメカニックス Gundam Machanics | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

人型機動兵器デザイン習作 Humanoid Maneuver Weapon Study

HMWHeadStudy01.jpg
人型機動兵器デザイン習作
Humanoid Maneuver Weapon Study
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

オールシーズンタイヤ All season tires 続報ほか

Vector4se2018.jpg
Sorry, this content is japanese only.
This article is a topic I wore all season tires on my car.

去年交換したグッドイヤーのオールシーズンタイヤですが
なぜかまだ新品です。(検印ハンコもまだ付いてます)

というのも、お盆の帰省のためにスタンドで空気圧や
タイヤの状態を見てもらったら(長い期間乗っていなかったので
接地部分が平らになってそうで)、これタイヤの向きが逆ですと言われました。
よく見なくてもローテート指示の矢印が逆向きです。
(昨年の記事の写真参照)
Vector4se.jpg
助手席側2本が逆になってました。
そのスタンドで履き替えると工賃が高そうだったので
帰省から戻って、タイヤを交換した店で相談したところ
修理工場の偉い人に謝られて結局新品と交換してもらうことに。

一応交換前にグッドイヤーの営業に連絡してもらって、見解を聞いたのですが
逆向きにつけておかしくなるという実証結果は無くて
実用上はほぼ問題無いでしょうとのこと。
パターンが逆なので排水に問題がありそうだけど
それも実際はほぼ問題無いらしいいです。
(模様の向きってこのレベルのタイヤだと、ただカッコいいからだそうです)
事実、去年から約1年半約1200kmほど高速も走って
何度かワイパーMAXの豪雨にも会いましたが
特に不安なことはありませんでした。
(雪道を走ってい無いのが幸いしたのかもしれませんが)
工場の人の話だと、これから逆向きに履き替えると
タイヤの繊維についた回転癖が逆の力を受けるのでそちらの方が心配かも
ということでした。

これからしばらくは皮むきなので、若干慎重に走ります。

https://www.goodyear.co.jp/products/tires/4seasons/4seasons.html

-------------------------------------------------------------------------

bogtmodelkit201808.jpg
しばらく書いてい無い間に模型も溜まりました(積まれました)。
最近買ったのは下記の4つ。
・TANMODEL(トルコのメーカー)1/24 トルコ無人偵察機 ベイラクター TB2
・タミヤ1/35 16式機動戦闘車
・Zvezda1/35 T-90MS
・バンダイ メカコレ デスバテーター*ツヴァルケセット
来月末には予約した
・Kinetic Models 1/48 M-346ジェット練習機
が届くはずです。

年明け発売予定の
Mebius Modelの1/8 2001年宇宙の旅 EVAスペースポッドは
欲しいものリストに入れてますが、若干様子見。
買う確率は75%ですが、なんせ大きく高額なので。
ヤマト関係は買いたいものがもう無い感じでしょうか。
1/72CT2は望み薄だし、メカコレはイメージモデルだし、
主力戦艦は参考出品のままだし。
1/1000護衛艦とかパトロール艦のセットでませんかねぇ。
1/1000ガトランティス戦闘艦セットも欲しいんですが。


posted by 禅芝zenseava at 22:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

肩載せ型スピーカーの興亡とBluetooth

ShoulderSpeaker.png

今巷では肩に乗せるタイプのスピーカー?ヘッドフォン?が
少しづつ人気を集めています。

ソニーのこれは売れすぎて注文受付凍結中(4/20現在再開時期未定)
□ソニー震える“肩のせ”スピーカー2.5万円で「音に包まれるような視聴体験」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1074257.html
こちらも大御所参入で音はこっちがいいとの評判
□ボーズの“肩のせ”Bluetoothスピーカー。驚きの低音、長時間でも快適。
 ソニーとの違いは?
https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1113697.html



加えて続々新製品が開発されているみたいで、ついにJBLも参入
□JBL初“肩のせ”スピーカー「SOUNDGEAR」。TVの音も“自分だけの空間”再生
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1116966.html
これも肩載せに近いのかな、イヤフォンなのにオープンタイプ
□周りの音も聞けるソニー左右分離イヤフォン「Xperia Ear Duo」。
 声でLINEやradiko
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1116353.html
これもかな?
□“耳を塞がないイヤフォン”が無線に、ambie「wireless earcuffs」。1.2万円
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1115278.html



ところで、Bluetoothでの接続コーデックはどれも
SBC、aptX、AACには対応しているようですが
(ソニーSRS-WS1は従来の無線接続です)
実はこの記事によると、音を省いてる部分はあるようで、
直結より音質は悪いみたいなんですよね。
□藤本健のDigital Audio Laboratory
 iPhoneからBluetoothで聴くと音質はどう変わる? 波形で比較した
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1115911.html

ざっくりいうとBluetoothは128~192kbps以下のエンコードしか
やってくれないということです。
主に遅延対策なんだとは思います。
今はAACでも256kbsが標準だしLossLessで600kbs〜1000kbs、
非圧縮だと1440kbsということになっています。
なので、ハイレゾを聞くぞーといってBluetoothを使っちゃったら
大いに間違いということになってしまいます。
ぶっちゃけ、耳がどこまで聞いてくれるかっていうのが
一番の問題ではありますが。

私はいつも作業しながらソニーのサラウンドヘッドフォン
MDR-DS7100をつけて音楽やアニメや映画を流しています。
(サラウンドヘッドフォンとしては二代目、
 最初のはオープンヘッドフォンでした。
 最新型WH-L600が先月発売されました)
ワイヤレス接続+バッテリー内蔵なので、
自由に部屋の中を動けるのが便利で使っています。
私のような”ながら聞き”や肩のせ型なら、128kbpsの音質でも関係ない
感じもしますが、たまにBlu-rayの作品を見るときにも使うので、
ホントは音が良い方がいいですね。



※2018.4.17追記
今日また新しいBluetoothのコーデックに関する記事が出ていました。
□BluetoothのaptX音質をテストしたら、謎の結果が出てしまった
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1117171.html
どうも従来の音質が悪いと思われていたSBCコーデックでも
良い音がする場合があって、規格上328kbpsまで設定されている模様。
ただ肝心のaptXの状況がよくわからず、という結果だそうです。
posted by 禅芝zenseava at 15:22| Comment(0) | デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

ヤマト2202模型紹介

すみません、なかなか絵を投稿できなくて。
忙しいのと花粉で、休みもまともに動けないものですから。

長らく紹介しないうちヤマト2202プラモデルもたくさん増えたので
1万円以下のものだけ紹介しておきます。
(アマゾンの商品リンクがいつに間にかスッキリ綺麗になってますね)

4月発売はこの2つ、どちらも4/19日出荷予定です。
メカコレクション ガイゼンガン兵器群 カラクルム級戦闘艦 ¥972-
メカコレクション ガイゼンガン兵器群 カラクルム級戦闘艦 2機(緑と白)セット ¥1,836-
5月発売はこれ、
メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級 三番艦 アポロノーム ¥864-
6月発売はこれ、
メカコレクション 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン アポロノーム搭載機 ¥540-
以前の色変えですが、新しいシールと黒い台座が付いてきます。
あと、6月末に待望の再販がされるようです。
メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級 一番艦 アンドロメダ ¥756-



発売済みは
地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 ドレッドノート 1/1000 ¥4,860-
(三月末に再販されたので、所々に在庫があります)
ヤマト型一番艦 宇宙戦艦ヤマト2202 第一次改装型 1/1000 ¥5,940-
(主役なのにたまにバーゲン対象になってます)
メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2202 プラモデル ¥648-
(かっこいですがこちらも若干影が薄い気がします)
地球連邦アンドロメダ級 三番艦 アポロノーム(空母型) 1/1000 ¥7,020-
(電飾が無いのでお買い得ですが、戦艦版にするには部品が足りません)
地球連邦 宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット 1/1000 ¥3,240-
(最初に発売されたワープもできる高性能艦ですが、やはりただの色変えでは...)



この後なにが発売されるのか、いろいろ心配です。
(ちなみに機動戦士ガンダムThe Originもアニメプロジェクト終了だそうで
 本編部分は無し。TV放送やネット配信に移行でもし無い限り、
 模型も終了でしょうか。最後がFSDというのもなんか残念)
posted by 禅芝zenseava at 23:05| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

電気旅客機の将来と課題 Future and challenges of electric aircraft

HVplane.png

先日、こんな記事を見つけました。
「ハイブリッドによる小型電気旅客機E-Fan Xの開発」
I found this article the other day.
"Development of a small electric passenger plane E-Fan X by hybrid"
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/30/news136.html

実際には2基のターボファンと2基のモーターファンによる運用も可能でしょう。
将来的には1基の発電専用ターボファンと4基のモーターファンによる構成も可能かと。
(ターボファンは緊急用推進にも使えます)
ほかにも、エアバスは単独で小型電気プレーンを開発しています。
Actually it is possible to operate with two turbofans and two motor fans.
In the future it would be possible to configure with one power generation dedicated turbofan and four motor fans.
(Turbo fan can also be used for emergency propulsion)
Besides, Airbus is independently developing a small electric plane.

ここまで上がっている計画のほとんどが小型でパーソナルジェットの規模止まりです。
エンジンパワーが無い、というかファン=プロペラ飛行機な訳で
今日の旅客機のターボファンエンジンのような強力かつ長時間の運用ができません。
最高速度も時速300km〜700kmというところでしょう。
ということは現在主力の航空路、高度10000m・時速約700km〜1000kmを通って飛ぶことは不可能でしょう。
(ちなみに最近配備が始まった航空自衛隊のC-2輸送機は、ハーキュリーや400Mなどと違って旅客機と同じエンジンを積んでいるので、この旅客機用の最速航空路を通ることができます)
Most of the plans going up to here are small and personal jet size.
Engine power is low,I mean, it's a fan = propeller plane,
It can not operate strongly and for a long time like the turbofan engine of today's airliner.
The maximum speed is also between 300 km/h and 700 km/h.
That means that it will be impossible to fly through the current 10,000 m altitude of the main airway (about 700 km/h to 1000 km/h).
(By the way, since the C-2 transport aircraft of the Air Self Defense Force which began deployment recently has the same engine as the passenger aircraft unlike HERCURY and 400 M etc., it can go through the fastest airway for passenger aircraft)

加えて、ハイブリッド機から完全電動機に至るにしたがって
飛行中の重量低減による飛行距離/飛行速度の上昇を見込めなくなります。
タービン・レシプロに寄らず、エンジン機は移動するに従って燃料を消費し燃料分全体の重量が減っていき効率がよくなります。
バッテリーは使用するに従って電気は減っても重量は減ってくれません。
ですから、ある程度の時期までバッテリー容量(重量)が少なくてすむハイブリッド機の時代が続く可能性が高いと思います。
In addition, as it go from the hybrid plane to the complete electric plane,
you will not be able to expect a rise in flight distance / flight speed due to weight reduction during flight.
Both turbine and reciprocating, the engine plane consumes fuel as it fly and the weight of the fuel as a whole decreases and the efficiency gets better.
As the battery is used, the weight will not be reduced even if the electricity decreases.
Therefore, I think that there is a high possibility that the era of hybrid aircraft that will consume less battery capacity (weight) will continue until a certain period of time.

環境面(CO2削減)の面からはさておき、環境面(騒音削減)の面から言うと
これは大きなアドバンテージがあると言えるでしょう。
空港の近く、離着陸のときだけ電気ファンのみを使えば現在問題にされている空港騒音は激減するからです。
そうするとこのタイプの旅客機では、より低い高度の飛行コース・侵入コースが使えたり、夜間の運用も可能になるため、より多くの発着枠の取得が可能になります。
特に羽田にはもってこいですね。
Apart from the aspect of environmental aspects (CO2 reduction), in terms of environmental aspects (noise reduction)
It can be said that there is a big advantage.
If you use only electric fans only when taking off and landing near the airport, the airport noise which is currently in question will be drastically reduced.
Then you can use less advanced flight courses and invasion courses for this type of aircraft
Since night operation is also possible, more landing slots can be acquired.
Especially it is perfect for Haneda-Tokyo International Airport-.

さらに、小型のモーターを多数配置することで、短距離離着陸機や垂直離着陸機を作ることも可能です。
これは現在流行っている小型ドローンの制御技術やソフトをそのまま活用することができるからで、案外近い将来に見ることができるかもしれません。
(この場合も通常旅客機同様、より強力なパワーを出せるモーター・ファンの実用化が必要です)
そうすると国内線・近距離飛行に限ってはVTOLハイブリッド旅客機(あるいは飛行タクシー)がバンバン飛ぶ時代が来るかもしれません。
In addition, it is also possible to create short-range take-off and landing aircraft and vertical take-off and landing aircraft by placing many small motors.
This is because we can utilize the control technology and software of popular small drone as it is, it may be able to see in the near future unexpectedly.
(In this case as well, it is necessary to put into practical use of a motor / fan that can deliver more powerful power as usual for passenger aircraft)
Then, for a domestic flight / short distance flight, an era may come when the VTOL hybrid passenger plane (or flight taxi) overflows.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする