2016年06月26日

ムサイ級巡洋艦再考 Musai-class cruiser re-consideration

MUSAI_verZen.jpg

安彦良和氏の著作コミック「ガンダムTHE ORIGIN」では、
主船体(コムサイの後ろ)にモビルスーツデッキがあって、
後部にハッチが2枚あります。
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN公式ガイドブック 1とコミック24巻に
収録されている「その前夜」という、サイド7に侵入する直前の模様を
描いたエピソードがわかりやすいかと思います。
in Yasuhiko Yoshikazu copyright comic in "Gundam THE ORIGIN”,there is a mobile suit deck to the main hull (behind the Comusai), there are two hatches in the rear.
I think the episode "the eve" is easy to understand that depicts the pattern of just before entering the side 7 which has been recorded in Mobile Suit Gundam THE ORIGIN Official Guide Book 1 and the comic Vol. 24.

ブリッジの下の元アニメで格納庫だった背面のハッチがあった部分のデザインも
対空砲が配置されていてハッチはありません。
ムサイ級の元になった民間貨客船アルカナクラスは
上下が逆で(エンタプライズの様)、主船体に貨物室や客室がありますから、
当初からの設計だと思えば当然の位置です。
主船体が格納庫なら、10機くらいは収容できそうですし、左右の排気管も
MSの熱排出機関だと思えば納得です。
Under the bridge, where the hatch there was on the back was a hangar in the original anime, there is no hatch anti-aircraft guns have been placed.
Private passenger ship Arcana class became Musai class of original, up and down in reverse (as enterprise), because there is a cargo compartment or the room in the main hull, of course the position if you that it is designed from the beginning.
If there is a storage box in the main hull, about 10 flames to are likely to be housed in, the exhaust pipe of the left and right is also convinced if you it's heat emission institutions of MS.

アニメ版のシャア・セイラ編エピソード1冒頭の、ルウム戦役の場面では
MS発艦の様子は描かれませんでした。
秋に公開されるエピソード4、あるいは来年公開されるルウム編では
そのあたりの描写がされるでしょう。
The animetion version, Episode 1of the vol. Char-Seira, beginning of Ruhm campaign of the scene, state of MS takeoff was not drawn.
Episode is published in the fall 4, or in vol. Ruhm to be published next year, It will be the depiction of per that.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(7) | ガンダムメカニックス Gundam Machanics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする