2016年09月18日

EFB-4070 航宙戦艦ローマ Space Battleship ROMA

EFB-4070ROMA.jpg
WW2時の戦艦ローマをリスペクトした航宙戦艦です。
概ね砲塔の数は合わせましたが、副砲だけ難しかったため
展開式のウイングの先端に配置しました。
Space battleship that respect the battleship Rome of WW2.
But generally the number of turret was in accordance with
the original ship,
because it was difficult only Vice cannon,
It was placed at the tip of the wing of the expansion equation.

2343年就役。
コンカラー級重航宙戦艦の改良艦として
西暦2337年から建造が開始されたザクセン級の6番艦。
ドイツ連邦軌道工廠で建造された。
ザクセン級は、従来艦首にあった波動砲を若干小型化したうえで
前級コンカラー級で補助艦艇を格納していた船体両弦に装備。
可動式にして上下の目標にも対応できるようにした。
波動砲尾部には反動吸収スラスターを装備して、
重力アンカーに依らない反動吸収を行った。
Commissioned in 2343.
Sixth ship of Saxony class heavy space battleship
that building from 2337 has been started as
an improvement ship of the Conqueror class.
Built in the German Federal orbit arsenal.
Saxony class, downsized Wave-motion Gun, there was the bow in conventional ship,
equipped hull both broadside that had been stored in the auxiliary vessels in the Conqueror class.
It was to be able to correspond to a target of up and down movably.
The wave motion gun tail equipped with a recoil absorption thrusters,
was recoil absorption that does not depend on the gravity anchor.

コメント有りです please comment


posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(4) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-の製作発表会 Production recital of Space Battleship Yamato 2202

2202.jpg

本日宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-の製作発表会が行われ、
特報やスケジュール、新しいビジュアルが公表されました。
2202公式サイトもリニューアルされました。
全7章で構成され劇場で先行上映されます。
第一章は2017年2月25日に公開される予定です。
次章以降やBlue-ray商品化についてはほぼ2199と同様の展開になりそうです。
バンダイよりプラスチックモデル1/1000アンドロメダ2202が発売されます。

公式サイト : Official site
http://yamato2202.net/
特報 : Teaser
http://yamato2202.net/movie/
https://www.youtube.com/watch?v=iwLfcUEnQKs

Production recital of Space Battleship Yamato 2202 is carried out today,
Teaser, schedule, and the new visual was issued.
2202 official website has also been renewed.
Is composed of all Chapter 7 will be preceded screenings in theaters.
The first chapter is scheduled to be published on February 25, 2017.
It is going to be a similar deployment and nearly 2199
for the following chapters and Blue-ray commercialization.
Plastic model kit 1/1000 scale Andromeda 2202 will be released from Bandai.
posted by 禅芝zenseava at 21:36| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ミリタリー小話2016 その2 ズムウォルトの帽子 Military anecdote 2016 part2 Hat of Zumwalt

DDG1000housing.jpg

今年5月20日、造船所の公試を終え米海軍に引き渡された、
DDG-1000ズムウォルト級駆逐艦は、レーダーや光学・電子装置、
エントツなど、多くの装備がIDHA-統合複合材料デッキハウス・開口とよばれる
ハウジングに収められています。
当初の予想図では、唯一そのハウジングの前上部に、三角帽子をかぶったように
取り付けられた通信・電子戦用の回転式小型アンテナの三角型レドームがありました。
ですが実際公試中の姿をみると頭に三角形がありません。
一般的な横棒型のレーダーがむき出しでついています。
ヘリ格納庫の上、57mmCIGSが描かれていた場所にも水上レーダーの
ようなものがあります。
専門用語を含む英語によるサーチ技術が不十分なので、その理由を述べた文書に
まだ出会っていません。
また、この三角レドーム自体はLCS-2のマスト直下に付いているものと
似ていますが同じものでしょうか?
(57mmCIGSの設置場所には30mmMk46機関砲システムが
設置される予定だそうです)
※絵を描き終えてしばらくして、なかなか見ることのできなかった
 後方からの写真を見てこの件を更新。
 艦橋トップ・格納庫上のアンテナはどうも同じもので
 2種類の水上アンテナっぽいです。
 艦橋左と格納庫右が同じもので、小型で白いレーダーアンテナです。
 艦橋右と格納庫左が大型で、前面が濃紺のレーダーアンテナです。


スウェーデン海軍のヴィスビュー級コルベットにも同様の三角型レドームが
ありますが、2006年の公試の動画では付いていませんね。
のちにつけたということでしょうか。
(K31という艦番がまだ船体に描かれていない動画や写真参照)
DDG-1000も同様に配備時に取り付けられる可能性はありますね。

いろいろ検索していたら、DDG-1000クラスのコスト・重量削減のために
ハウジングの外側にアンテナを付けるというニュースがありました。
http://news.usni.org/2016/03/03/new-external-ddg-1000-mast-reduces-ships-stealth-from-original-design
実際この絵のように改修されるのかどうかはわかりません。

DDG-1000ズムウォルトは、通常より長い軍の公試期間を終え
来月10月15日に就役します。
慣熟訓練を終えたあと、将来的に佐世保に配備される予定です。
posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする