2017年07月30日

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二巻 YAMATO2202 Blu-ray&DVD vol.2

YAMATO2202BD2.jpg

宇宙戦艦ヤマト2202第二章
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たちの
ブルーレイとDVDの第二章(三、四、五、六話)が発売されました。
Space Battleship Yamato 2202 The 2nd volume (ep.3,4,5,6) of the Blu-ray and DVD was released.

発進篇の名の通り、ヤマトが地球を発進していきます。
ところどころ旧作同様のシナリオがありますが、物語の前提条件が
変わっているので、全く新しい物語として捉えた方がいいでしょうね。
私は十分楽しめました。新たなヤマトの話面白いです。
物語やこの宇宙の背景に古代アケーリアスの影響がちらほら垣間みえて
今後世界観がどのように解明されていくか考えると楽しみです。
相変わらず艦載機が最強なのはちょっと苦笑い。
コスモタイガーIIは真横から見たときだけはまっすぐにして欲しいですねぇ。
まるでコンコルドみたいですよ。
第十一番惑星にガミラスの基地があったっぽい話になっていますが
2199で冥王星基地が壊滅した以降も太陽系にガミラスの戦力があることに
なっているような、いないような。
ともかく、次章以降の第十一番惑星からの脱出劇やガトランティス艦隊との
対決、テレザート星への旅がどうなるか非常に楽しみです。
Yamato starts off the Earth as the name of the launch story.
Although there are scenarios similar to the old works in some places,
Because the prerequisites of the story have changed,
you'd better catch it as a whole new story.
I enjoyed enough. The story of a new Yamato is wonderful.
The influence of Ancient Akurias got a glimpse into the background,
I am looking forward to think about how the world view will be clarified in the future.
I am really looking forward to seeing the escape play from the 11th planet and the confrontation with the Gatlantis fleet and the trip to the telezart star after the next chapter.



その他、ほぼ一緒に届いたので。

高木型弐○壱九年式爆水拳銃 TAKAGI Type M2019 WaterBlaster
TAKAGI2019WaterBlaster.jpg

ブレードランナーのデッカードブラスターの水鉄砲です。
ちょっと勘違いしてシルバー版を注文しましたが
(こっちもグリップがオレンジだと思って)
何気に気に入ってます。警官が持ってるっぽい色ですよねこっちのは。
安いのでもう一丁買ってしまうかもしれません。
なによりトリガーを引けるのが嬉しいですね。
プロップに近づくようグリップの裏に透明樹脂を充填しようと思っていましたが
グリップだけに水をためる構造のようで、不可能のようです。
ゴミ収集場所に集まるカラスを撃退するのに使いたいと思います。
It is a water gun of Deckard blaster of Blade Runner.
I misunderstood a bit and ordered a silver version, but I like it kindly. This is the color that the policeman has.
I'm happy to be able to pull a trigger.
I would like to use it to repel the crow gathered in the garbage collection place.



忍物語 ShinobuMonogatari
ShinobuMonogatari.jpg

西尾維新著、物語シリーズの最新作でモンスターシーズン初刊でもあります。
前巻の結物語は阿良々木君が警部補になって街に戻ってくる話でしたが
今回はその前日譚ともいえる大学生時代のお話です。
まぁとにかく筆が走ってますね、西尾先生。
今まで登場していなかった重要な根源のキャラクターが登場します。
あとは読んでくださいね。
まだまだ続くようですが、いつ終わるんでしょうねこのシリーズ。
Nishio Ishin's new book,It is also the first release of the monster season with the latest work of the story series.
The story of "MusubiMonogatari" in the previous volume was a story where Mr. Araragi became a lieutenant and returned to the city,
This time is a story of college days when it can be said that the other day.
An important source character that has not appeared until now appears.

posted by 禅芝zenseava at 17:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

主力戦艦全長考察 Consideration of EDF Main Battleship Span

MBB_Span01.jpg

ちょっとイタズラして、
アンドロメダとドレッドノート級の側面図を
部分的にトレスして比べてみました。
相似形で同寸法っぽい艦橋基部や近接戦闘用六連光線投射砲あたりの大きさを
アンドロメダに合わせてみました。
そうしたらドレッドノート級は全長344mになりました。
アンドロメダ級の波動砲単装型としてほどよい大きさ。
砲塔も同じ大さです(砲身は短いです)
444から100引いた数値だと思うと、もしかして元データを作った時の
寸法かなと思ってしまいました。

I slightly mischiefed ,
tried to compare the side views of Andromeda and Dreadnought classes partially.
The similar size and size of the bridge bases near the same size and the size per six ray guns for proximity fighting,
I tried it with Andromeda.
Then the Dreadnought is 344 m in length.
It is a good size as Andromeda grade single wave cannon.
The turret is the same size (the barrel is short)
I thought that it was the size when I made the original data if I thought that it was a value subtracted from 100 from 444.

旧作での主力戦艦の設定全長は242mとなっています。
ヤマトが旧作の265.8mから333mに拡大した比率で換算すると
約1.25倍で、302.5m。
アンドロメダが275mから444mに拡大した比率で換算すると
約1.6倍で、387.2m。
ヤマトと比べても303m位が気持ちいい全長でしょうか?
250mはちょっと小さく感じます。
The total length of the main battleship in the old work is 242 m.
It is about 1.25 times when converting it based on Yamato's ratio of 265.8 m old to 333 m, which is 302.5 m.
When Andromeda is converted from 275 m to 444 m, it is about 1.6 times and 387.2 m.
Is it about a total length of 303 m that is pleasant compared with Yamato?
I feel a bit small in 250 m.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする