2017年07月09日

主力戦艦全長考察 Consideration of EDF Main Battleship Span

MBB_Span01.jpg

ちょっとイタズラして、
アンドロメダとドレッドノート級の側面図を
部分的にトレスして比べてみました。
相似形で同寸法っぽい艦橋基部や近接戦闘用六連光線投射砲あたりの大きさを
アンドロメダに合わせてみました。
そうしたらドレッドノート級は全長344mになりました。
アンドロメダ級の波動砲単装型としてほどよい大きさ。
砲塔も同じ大さです(砲身は短いです)
444から100引いた数値だと思うと、もしかして元データを作った時の
寸法かなと思ってしまいました。

I slightly mischiefed ,
tried to compare the side views of Andromeda and Dreadnought classes partially.
The similar size and size of the bridge bases near the same size and the size per six ray guns for proximity fighting,
I tried it with Andromeda.
Then the Dreadnought is 344 m in length.
It is a good size as Andromeda grade single wave cannon.
The turret is the same size (the barrel is short)
I thought that it was the size when I made the original data if I thought that it was a value subtracted from 100 from 444.

旧作での主力戦艦の設定全長は242mとなっています。
ヤマトが旧作の265.8mから333mに拡大した比率で換算すると
約1.25倍で、302.5m。
アンドロメダが275mから444mに拡大した比率で換算すると
約1.6倍で、387.2m。
ヤマトと比べても303m位が気持ちいい全長でしょうか?
250mはちょっと小さく感じます。
The total length of the main battleship in the old work is 242 m.
It is about 1.25 times when converting it based on Yamato's ratio of 265.8 m old to 333 m, which is 302.5 m.
When Andromeda is converted from 275 m to 444 m, it is about 1.6 times and 387.2 m.
Is it about a total length of 303 m that is pleasant compared with Yamato?
I feel a bit small in 250 m.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする