2008年07月27日

第17代ヤマト 17th YAMATO in YAMATO2520

17thYAMATO_08beta.jpg
17代ヤマトです。まだ決定版ではないので0.8β版としています。
細かい部分で私が書き加えたところもあるので、ver.Zenです。
It is 17th Yamato.
Because it is not a definitive edition yet, it is assumed version0.8β.
Because I added in a detailed part, it is ver.Zen.

不明点ですが、
1.艦橋の根本付近がよくわかりません。
2.上面に装備されている対空パルスレーザー砲(?)の数。
 片側3つなのか4つなのか(あるいは5つ)?
 一話で、ナブが砲塔のあった穴から這い出てくるのですが
 穴が2つなのか、3つなのか判別出来ませんでした。
3.第3艦橋(?)の形がはっきりしません。2本尻尾が生えているのですが
 生えている絵も、無い様に見える絵もあります。
4.波動砲口内に、十字の仕切りのようなものが廃墟の絵には見えますが、
 他の画像や設定画からは確認できません。
5.ブリッジの頭頂にある球状のものの材質。透明でしょうか?
6.ブリッジ側面の対空砲の形。映像では球状ではなく四角く見えたりします。
Uncertain point:
1.Foundation of bridge
2.Number of upper antiaircraft pulse laser
3.Shape of the third bridge in bottom of a ship
4.Presence of partition of cross in wave motion gun
5.Material of the spheroidal one in head top in bridge
6.Shape of antiaircraft pulse laser on bridge side. Spheroidal? Cube?

その他、船体に入ってる帯の位置とか、船体の断面とか、主砲身の基部とか
解らないのでねつ造して描いた部分はいくらでもあります。
全体に、シドミードっぽいディティールを加えてあります。
この艦のフィニッシュデザイナーは、私の見る限り小林誠氏のように
思えるのですが、そうするともっと違う表情にするのが正解かもしれません。
ブリッジや砲塔などは、設定画よりだいぶ小さめに描きました。
場面によって各部のバランスはだいぶ違って見えます。
単純に設定画のバランスに合わせるより印象として似て見えると思います。
Additionally, there are a lot of parts that were fabricated and drawn
because it doesn't understand.
Details of the Syd Mead style is additional to the whole.
The bridge and the turret, etc. were drawn considerably smaller
than a set picture.

描いているとき、つくづく思いました、
18代ヤマトは17代の設計データはほとんど活用していないなぁと。
どうみてもドレッドノート級にそっくりなんですよね、砲塔の配置とかブリッジの形とか。
おそらく17代のデータの中に最新艦であろうと思われるドレッドノート級のデータもあって
そっちをドックのコンピュータが選んだんじゃないかなと思います。

みちあきさん、大きさの件ですが
この艦にも18代にもドレッドノート級にも対空パルスレーザー砲がありますが
仮にその大きさ(第一話の描写だと直径が7~8mくらい))が共通だとすると
さほど大きさに違いがないように思えます。
17代は18代の90から80%、ドレッドノート級は80から60%くらいでしょうか。

資料に関する情報ををいただいた、みちあきさん、
設定画をいただいた、KKさん、
ご協力感謝いたします。
まだまだわからない事が沢山あります。情報、ご意見、ぜひコメント欄におねがいします。
解明次第バージョンアップさせて、いずれベータが取れるようにしていきたいと思います。
Everybody and I wish to express my gratitude for cooperation getting
information and a set picture.
There are a lot of parts that do not understand.
It commenting asks for information and the opinion.
The version improves when clarifying.

コメント可です please comment.
posted by 禅芝zenseava at 16:00| Comment(27) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禅芝様,こんばんは。

0.8β版と仰っていますが,いよいよカラーでのお目見えですね。
いや,何とも格好良い17代YAMATOです。ビデオで見た本物よりずっと良いと個人的に思っていますので,決定版を楽しみにしております。

しかし,私がお送りした設定画の左上隅にP.36と書いてあるので,どこかにYAMATO2520の設定集というものがあると思うのですが,著作権持っているところから正式にオープンにしてくれませんかね?

Posted by KK at 2008年07月27日 22:19
意外と初代と十八代目に見られたフォルムと言う感じですね。


意外と間が開き過ぎるといろんな謎が飛び出すんですよ……特にマクロス級では四番艦の存在確定するし……(笑)
Posted by YF-19k(kyousuke) at 2008年07月28日 00:32
禅芝様,こんばんは。

いよいよですね。
全長の件、初代が構造的に400mクラスだとしっくり来ると言う話もありましたので18代目と同じくらいと言うのはそうなのかもしれません。

パルスレーザーは確かに共通ぽいですね。

18代目の胴体部がそれまでのEDF艦船と異なるのは、モノポールエンジンの運用部の設計がセイレーン規格だからかもと妄想しています。

全体的には艦首部がもう少し長くても良い感じでしょうか?

艦橋の台座部がもう少し小さくて、副砲がもう一回りは大きくて。

第一砲塔前の継ぎ目、私はインテーク状に段差になっているものだと捉えていました(主力戦艦の胴体脇のイメージ)。
この処理もなかなか格好いいですね。
Posted by みちあき at 2008年07月28日 02:41
あ、私のドレッドノート級、今のままのサイズのほうが18代目と並べた時に楽しいのでそのまま行きます(笑)
Posted by みちあき at 2008年07月28日 02:46
初めまして。
当HPやメカニクス掲示板での素晴らしいイラストを楽しみに拝見しています。
暫し思案しましたが、助力の一端も担えればと思い、書き込み致しました。
対比表としての側面図設定が手元に1枚在ります。
宜しければ個人的にお分け致しますが、いかがでしょうか?
これを見ますと、ドレットノート級と同サイズの300Mというのが解ります。
禅芝様の指摘の通り、17代YAMATOはドレットノート級カテゴリーの戦艦なのでしょう。

>KK様
失礼かつ勝手を申し上げて大変恐縮ですが、
御手持ちの資料を分けて頂く事は出来ませんでしょうか?
17代YAMATOの立体の制作を考えているのですが、
御存じの通り、資料が乏しく全く白紙と言ってもよい状態です。
何とぞ、御助力頂ければ幸いです。
失礼のほど、重ねてお詫び致します。
Posted by 弥十郎 at 2008年07月28日 03:51
みなさんコメントありがとうございます。

>>KKさん
設定集は元々、原画マン動画マンのための作画資料ですから
正式なものはどこかにあるんでしょうけど
ロマンアルバムの製作のために外部に出る機会が無かったようですし
今となっては幻に近いでしょうね。昨年のオークションが悔やまれます。
17代も多数ある設定画の中の一部でしょうから
後方からのカットはあるかもしれませんが、その他はないかもしれません。
無くても、メカ作画監督あたりが、3話のアップのカットのような
詳細な形の原画を一人で描いてしまえば、それで済んでしまいますからね。
主役じゃないですし。

>>YF-19kさん
そのあたりも、小林氏がデザインしたんじゃないかなと思う根拠の一つで、
あまりにもヤマトに見えるんですよね。
艦首のブルワーク(波除)とか、独立したエントツとか、舷外電路みたいな帯とか
ミードだったらこうはデザインしないんじゃないかと思うとこがいっぱいです。
四番艦、そうでしたか、1隻じゃないと思ってはいましたけど。

>>みちあきさん
全長に関してはヤマトでは伝統的に(^^;; あいまいなところが多いので
わたしの勝手な想像ではあるんですけどね。
ただ18代やドレッドノート級に関しては、シドミードがちゃんとした
図面を起こしているでしょうから、しかるべき所には正解があるのだと思います。
それが西崎氏認定かどうかは確かめようもありませんが。
艦首はこれでもかなり大きめに描いています。
画面で確認出来るものはあきらかにパースペクティブを強調して描いてあると思うので
こんなものじゃないでしょうか。
YAMATO2520の艦は、とにかくブリッジ/艦底ブリッジ?が大きくて
正確に描こうとすると船体が小さく見えるんですよ。悩みどころです。
いずれにせよ、正しい側面図は描いてみたいですね。
台座は難しい部分ですね、元々良く見える資料がなくて
加えてパルスレーザーを側面に配置する都合上
あんな大きさになったのですが。
副砲に関しては、資料をまた当たってみます。
>第一砲塔前の継ぎ目
ミサイル発射口みたいなもののすぐ後の黒帯のことですよね?
ここ、わたしも途中で修正した部分なんですが、
KKさんにいただいた設定画で
このミサイル発射口側(前側)のほうが出っ張ってるような描き方を
しているんです。
ただ、よく見るとインテークにような形にも読み取れますね。
どちらなのかなぁ?
ともかく、それも含めてあの数本の黒帯は謎です。

>>弥十郎さん
新しい資料ですね、いくらあっても助かります。申し出感謝いたします。
ぜひ頂戴したいと思います。
側面図もちょっと描こうと思っていたものですから
非常に助かります。不明な部分も判明するかもしれません。
メールにて送っていただけるようなものでしょうか?
その場合にはKKさんのときと同様、このページの下のGmailのアドレスに
送っていただけますでしょうか?
お願いいたします。

想像ですが17代はドレッドノートの1世代あるいは2世代前の艦ではないかと
思っています。
1話でしたか、艦底の赤い、謎の戦艦が出てきます。
あれが100年戦争の開戦当時とすると、それと良く似た17代は
開戦から時間を置かずに建造された艦ではないかと。
YAMATOと名付けられた艦が簡単に沈んでは困りますから
多分しばらくは後方に置かれたことでしょう。
ときおりアップデートを受けながら、ついには古代文明の調査護衛にかり出され
リンボスに沈んだのでは。
年表があれば多少解る事もあるのでしょうね。

あと、記事には書きませんでしたが、艦首にある目玉はどうでしょう?
映像を観ている方ならよくわかると思うのですが
かなり目立つように描いてあります。
どうもあの目玉があると、サケが産卵している姿に見えてしまって
艦の「顔」の位置や大きさに影響を与えて船体も小さく見えるし、
他の艦にある横長の航行灯のほうがカッコイイなぁと
思いつつ、あの絵になったのです。(わたしのワガママです)
艦首のブルワークにへこみやスジを入れてフェアリーダーっぽく見せたのも
その辺りへの視覚的な対応策です。
どう思いますか?


Posted by 禅芝zenseava at 2008年07月28日 22:00
禅芝様,こんばんは。

確か昨年のオークションではコピーと書いていましたので,オリジナルは誰かが密かに所有しているのかもしれませんね。

ところで,ドレッドノード級とは第7艦隊や第17代YAMATOの護衛をしていた標準戦闘艦のことですか? 確か本編やメイキングビデオにもクラス名は出てなかったと記憶しているので,教えて頂ければ幸いです。
Posted by KK at 2008年07月29日 00:34
すみません,どうしても投稿エラーとなってしまうので,二つに分けました。


弥十郎様

構いませんよ,どうせ拾い物ですし。
電子データで持っているのですが,少々画像が荒いのはご勘弁下さい。
メールアドレスを教えて頂ければ,メールにて送ります。

実際,17代YAMATOってどんな艦なんでしょうね?
劇中で第17代YAMATOは銀河百年戦争を終結させる悲願を込めて建造された,という割には主砲の形状や全体的なラインがちょっと古い感じがするんですよね。

Posted by KK at 2008年07月29日 00:38
禅芝様
zipファイルにて送信致しました。
見れ無い場合は御連絡下さい。再送信致します。

KK様
ありがとうございます。
御好意に甘えさせて頂きます。
御手数ですが何とぞ宜しく御願い致します。
Posted by 弥十郎 at 2008年07月29日 21:01
>>弥十郎さん
ありがとうございます。確認してみます。

ただ、昨日から主に使っていたPCが起動せず、
作業とかいろいろ出来ない状況です。
webmailは送受信できる環境があるので大丈夫ですが
その他、ここに記事を投稿するのも難しいです。
しばらく活動中断状態になりそうです。
みなさまにはご迷惑をかけることになりそうですが、よろしくお願いいたします。
(今は会社からです。バックアップ用のHDDを日曜に届くよう注文したのですが届かず、昨日届きましたが接続どころではなくなりました。なんという皮肉。
数ヶ月前のバックアップはありますが最近のはPCの中なので、
もちろん17代ヤマトのマスターデータもその中です。
8月中には正常にもどれるようにするつもりですが、お盆には帰省しなきゃいけないし、トホホです。)
Posted by 禅芝zenseava at 2008年07月30日 09:24
>>弥十郎さん
資料いただきました。ありがとうございました。
大変貴重な設定資料でした。
17代ヤマトの不明な部分も何箇所か新たに判明しました。
(というか、かなり書き直しです)

KKさん、ドレッドノート級の名前ですが、私はサウンドトラック集の
ブックレットに記載があって、知っていたのですが、
今日いただいた設定資料にもdreadnaut class
の記載がありました。
(史実のはDreadnoughtですけどね)

実は、今年の年末ネタ、カレンダーはこの2520世界の船を
描こうと、ひそかに思っていたのですが、
この資料そのものを公開できないがゆえに
もっと早くみなさんに公開しないといけないような気がしてきました。
(それほどインパクトのある資料でした)
早くもとの環境に戻れるようがんばります。
新しいマシンをもう発注するんですけどね。
Posted by 禅芝zenseava at 2008年07月30日 20:53
>禅芝様
お役に立てて何よりです。
2520は圧倒的な資料の無さが泣き所です。
まるで戦艦大和を解析しているかの様・・・w
カレンダーは楽しみですね。期待大です。

>KK様
資料受け取りました。ありがとうございます。
俯瞰図は情報量が多いので大変価値が在ります。
何より、今までは側面しか解らなかった訳ですから。
禅芝様同様、図面起こしの作業に入れます。
Posted by 弥十郎 at 2008年07月30日 22:36
禅芝さん、改めてこんばんわ、ブルー・アースです。今僕youtubeで投稿されているYAMATO2520・第1話の17代ヤマトの戦闘シーンの動画を見てるんですが、改めて見てみると実際17代ヤマトもカッコイイ
ですけど禅芝さんが描いた17代ヤマトも
凄くカッコイイです!。
≫艦首にある目玉
あの艦首の目玉はっきり分かるようなデカイ大きさで描かれてますね、
第三話の回想シーンで場面大きく17代ヤマトが映るシーンでは更に大きく見えますね、
でも第1話の17代ヤマトが初めて沈没戦艦
として登場した時の目玉が小さく描かれてます(遠くから見えているように見せてるのかな)、
≫全体像
17代ヤマトのあの形は初代ヤマトだと分かるように主砲に三本帯のペイントと船体側面に錨マークのペイントが施されたんでしょうか(主砲の砲身が三門式の三連装なのは無砲身の主砲だとあのヤマトじゃないと思われるからかな?)、
≫パルスレーザー砲
第三話での回想シーンでの17代ヤマトの
パルスレーザー砲の数は少し分かりにくいですね、
主力戦艦と同じ艦橋横に配置されていますね、
そういえば第1艦橋横にあるヒレ(自分でも失礼ですが)みたいな物は例の謎の赤色の戦艦にはなかったような気が。
Posted by ブルー・アース at 2010年01月15日 00:04
>ブルー・アースさん
目玉、あれは本来もっと大きいのですが、
大きく描くとどうも鮭が産卵してる姿に見えてしかたなかったのと、
艦が小さく見えてしまったことから、すこし小さくして
前方に横基調の照明をつけて誤摩化しています。
パルスレーザーについては、図面でははっきり数がわかりますが
大きさが他の艦と比べて小さいので、調整の必要有りですね。

あのヒレは、ヤマトについている羽を踏襲するもので
代々受け継がれてきたのかもしれません。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年01月17日 17:15
禅芝さん、こんにちは。ブルー・アースです
数日前位にYAMATO2520全3話が
見れる動画がありまして、第3話を見てて
ようやく分かりました。ブルーノアや巡洋艦
などが映像を見てて分かりました、
それと17代ヤマトの沈没前のシーンが凄く
大好きだったので興奮しました、
改めて禅芝さん、また新しい17代ヤマトを
作画中って投稿されてましたよね?、
新しい17代ヤマトの絵を楽しみにしてます
!。
Posted by ブルー・アース at 2010年02月03日 14:56
やっと作図を再開しました。
映像中の17代ヤマトとはちょっと違ったものにはなると
思いますが、いまのところなかなかカッコイイです。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年02月09日 18:44
禅芝さん、ブルー・アースです。

今「YAMATO2520」第三巻「戦闘」
の第17代ヤマトの回想シーンを何度も繰り返しで見てますがやっぱり17代ヤマトも
カッコイイです!、禅芝さんの作画中の新しい17代ヤマトの絵は今どれ程位出来ましたか?。いまのところはなかなかカッコイイ
って事は・・・楽しみです!
Posted by ブルー・アース at 2010年02月13日 09:15
後それから、第0巻「銀河100年戦争」の
始まりの少し辺りで、例の謎の赤色の戦艦が
1シーンで撃沈されたと思いますが、艦橋半分と船体前が横で映ってましたよ。
Posted by ブルー・アース at 2010年02月13日 10:16
17代ヤマト、3Dで検証しながらなのでなかなか進みませんが
船体の大まかなところまでラインは出しました。
なにせ上面図がないものですから
幅関係がほとんど推測で、ひとつ試しては直し
の繰り返しです。
0巻の旧戦艦ですね、あの場面のキャプチャーは
もちろん取ってありますよ。
あの場面でも側面からは細かいところは
ほとんど判別出来ません。
ブリッジやエントツはなんとかわかりますが
艦首や艦尾の上面はやっぱりわかりません。
なぞは謎のままなんです。
17代を作図していて気がついた、艦の断面形状や
構造の癖をこの戦艦にも反映させたいとは思っています。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年02月14日 21:07
そうですよね・・・17代ヤマトって幅は
一体何メートルなんでしょうね?、でも
主力戦艦より幅が広いようにも見えるし・・・・
第17代ヤマトは銀河100年戦争を止めるべく、悲願を込めて作られた戦艦って事
は、やっぱり初代ヤマトと同じなんでしょうか。
それに18代ヤマトは17代ヤマトよりも幅
広いですし、初代ヤマトだって全幅34・9
メートルで以外にも広くないし、
僕の推測ですけど、第17代ヤマトは悲願を
込めた戦艦だったって事は主砲は初代と三連装方式でその分主力戦艦より主砲は大口径化
し、副砲やミサイルなどは全て従来のよりも
最新型だったんだと思います。ほんとに推測
ですけど。

あと0巻の旧戦艦の場面でもやっぱり船体下
が赤色で主砲が同じく三連装式に見えます。
ほんとに、あの謎の赤色の戦艦は一体何で
しょうね。
Posted by ブルー・アース at 2010年02月15日 07:09
17代ヤマト、今CADの中では
全長382m(よりちょっと長くなりそう)
幅48mで作図しています。
ちなみに復活篇のヤマトは、
タイトーの模型換算で、幅40mちょっとありますね。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年02月19日 19:51
禅芝さん、こんにちは。ブルー・アースです

全長382mって事は第18代ヤマトの全長
400メートルより少し半分ですね。
ちなみに前の第17代ヤマトの絵は全長何m
の計算にしたんですか?

Posted by ブルー・アース at 2010年02月27日 05:04
ver.0.8を描いたときは、特に大きさは気にしないで
描いてました。
寸法の情報がありませんでしたし。
ヤマトと同じくらいって感じでしょうか。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年03月07日 16:22
確かに17代ヤマトはドレッドノート型戦艦
と比べて見るとドレッドノート型より大きい
ですよね

そういえば地球連邦軍の戦艦とかも全て課題
状態ですけど、敵側のセイレーン連邦軍の
宇宙戦艦とかの全長もどれ位なんでしょうね?。第三巻ではセイレーン軍ミサイル艦が
1シーンで登場していますけど、アメシス少尉座乗の新アメシス艦とかの全長や兵装どういう物なんでしょうね。
Posted by ブルー・アース at 2010年03月23日 17:20
禅芝さん、こんばんは。ブルー・アースです

ご最近、第17代宇宙戦艦YAMATOの
新絵はどういう状況でしょうか?。もしよかったら教えてください、あと別の所の「復活篇に登場した輸送船ゆきをベースにした艦艇
を描いてみました」の所の絵画像とても気に入っています。絵を見て思ったんですが、
艦首に立て細い波動砲装備をしてみたらと
思うんですが、

収束型波動砲、もしくは拡散波動砲。
というふうに考えてみたんですがどうでしょうか?。
Posted by ブルー・アース at 2010年04月01日 22:20
こんばんは、ブルー・アースさん。

週末ずっと出掛けていましたので返事が遅れました。
(今日の記事は自動更新にしてました。
 それと、OSの引っ越しとかもしてたもので)
セイレーン艦の大きさですが、双胴の大型艦は500mと資料にはありますね。
アメシス艦は確認していません。かなり小型ですから100m程度でしょうか。

縦長の波動砲口はおもしろいですね。
たとえば小さな波動砲口が縦に多数並んでいるとか。
その半数、あるいは全部を連動させて
収束や拡散をコントロールしたり、
たとえば艦舷に配置して旧日本海軍の三式弾のように使ったり
バリアのように使ったり出来るかもしれません。
Posted by 禅芝zenseava at 2010年04月04日 21:38
こんばんは、禅芝さん。

週末お出かけしていたのですね。
セイレーン軍戦艦の資料に500mって事は
2520YAMATOより100m大きいん
ですか!?、それじゃあ第17YAMATO
よりも倍ですね。

縦長の波動砲が実際に使用されたら「ゆき」
のような貨物船の自衛用な装備になっていそ
うですね(笑)。四つか五つあったら収束・
拡散波動砲を両方発射出来るかもしれません
ね!。
Posted by ブルー・アース at 2010年04月04日 22:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください