2009年03月22日

How to draw Machanics 8 Color variation メカ絵の描き方 8特別偏 色変え

Request to reader : 
Please be yourself all sentence translations.
Though it explains with the Adobe Photoshop,
because it works in a Japanese version
The name of each tool, the action, and the part
might be different from an English version.

私がメカ絵を描いている方法は
機体の塗装色を変更するのに適しています。
レイヤーによって、塗装色が陰影やハイライトと分かれているので
塗装色のみ変更するのが出来るからです。
The method my drawing the mechanism picture
Because the painting color has divided from the shadow and the highlight by the layer,
it is suitable for changing the painting color of the airframe.

グレーや白、黒など彩度の低い色に変えるときは、
配色レイヤーに塗った色をそのまま変更することで
カラーバリエーションが出来ます。
彩度の高い色を使う場合も、そのままでカラーバリエーションにする事が出来ますが、
使う色によって、くすんだ印象に仕上がる事が有ります。
その場合もレーヤーに分けたこの方法では、比較的簡単に調整が出来ます。
簡単に描いたコスモパンサーを例に説明しましょう。
Let's explain as an example of the Cosmo Panther easily drawn.

ノーマルカラー.jpg
上の絵は標準のグレー単色塗装です。塗り分けや、陰影の様子がわかると思います。
The picture above is gray painting of the standard.
I think that the appearance of the paint division and the shadow is understood.
選択ツール.jpg
まず色変えですが、簡単な方法として、バケツツールを使う方法があります(左の図)。
先に塗っていた色と同じ範囲を違う色にしたい場合、新しい色をパレットで選んだら
バケツツールでそのまま色を流し込めば色が変わります。
もう一つは、自動選択ツールを使う方法で、離れた場所に塗りたい箇所が点在している場合でも
一度に塗る範囲を選択出来、とても楽です(右の図)。
自動選択ツールで塗る範囲を選択したときには、バケツツールやブラシを使って塗る事も出来ますが
色調補正で他の部分と比較しながら色を決める事が出来ます。
私のEDF艦艇の絵には艦首やインテークなど、ポイントになる箇所に色を付けていますが
その色を決めるときに、一旦鮮やかな色を塗ってから自動選択ツールで範囲を選択し
色相・彩度やレベル補正、カラーバランスなどを使って全体の雰囲気を見ながら色を調整します。
鮮やかな色を塗ってから調整するのは、鮮やかな色からはくすんだ色、明るい色、暗い色、別の色相の色などへの
調整がしやすいからです。
First of all, it is changing the color
There is a method of using the bucket tool as a simple expedient (left figure).
Another is a method of using the Auto Select tool (right figure).

ピンクカラー.jpg
これが、色を変えてみたピンクパンサーです。
この例の場合配色だけでなく、陰影やハイライトもグレー塗装の場合と異なっているのが分かると思います。
本体に塗る色が鮮やかな色の場合、陰影に使う色が色味のないグレーだと、ちょっとくすんで見えます。
そこでピンクに塗った部分の陰影をもっと鮮やかにします。
この時の手順ですが、まず配色レイヤーを選択して自動選択ツールでピンクを選択します。
そのあと陰影レイヤーを選択し、今度はレベル補正でRGBそれぞれのチャンネルのレバーを操作して
ピンクに塗った部分のみ、グレーの影が赤の影になるよう調整します。
この作業では陰影レイヤーと配色レイヤーの両方を表示しながら見た目で影を調整するのが良いでしょう。
影があまり鮮やかになりすぎてもいけませんから。
同様の方法で、ハイライトも調整し、明るいピンクのハイライトがピンクの塗装の上に光っているようにします。
ハイライトについては色替えをしない場合でもこの方法で色や明度を調整しています。
最初に描いたグレー塗装の場合も、一旦形に沿ってハイライトを入れてから、
機首上の黒の部分のみハイライトを弱くして、つや消し黒に見えるようにしています。
This is Pink Panther that changes the color.
For this example
Not only the arrangement of color but also the shadow and the highlight
I think that it is understood to be different from the case of the gray painting.

ところで、一般にプロのイラストレーターや、きっちりした絵を描く場合は
選択範囲をペンツールなどで厳密に選択して、その選択範囲を保存して作業します。
私のやっている方法は非常にラフで、はみ出したり塗り残したりする場合が多々有ります。
アナログの世界で絵を描くときに、エアブラシでマスキングしながら描くより
筆塗りでちまちま描くのが好きな私には、この方法が合っているのです。
When you make the range of the selection
I am not strictly making it with the pen tool etc.
It is because the method of paint with the brush suits me.

青版.jpg
オマケで洋上迷彩のマリンパンサーを塗ってみましたが
迷彩本来の機能が強く働いて、色分けと影が渾然一体となってしまいました。
Extra,
It is Marine Panther of the sea camouflage.
posted by 禅芝zenseava at 16:00| How to draw Machanics メカ絵の描き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする