2009年04月19日

航空母艦アークロイヤル X SCV-03 HMS ArkRoyal X

SCV03ARKRYAL10.jpg
いろいろな絵に名前だけ登場していた
シングルデッキのフルサイズ航空母艦アークロイヤル X 。
(今までV-5thだったのですが、現行の空母で5隻目らしいので10thに変更)
伊吹の倍、エリダヌスIIの半分の艦載機を搭載。
艦首の大型ハッチは、大型艦艇の格納庫兼発進口で
この艦にはコスモアリゲータ級魚雷艇が3隻搭載されています。
当初の構想だと、艦首波動砲があったり、
カタパルトの位置が違っていたりしましたが、
最後は伊吹やエリダヌスIIの形状要素を取り込んで
まとめました。
エリダヌスIIの前に考えていたので、ひとつ肩の荷が下りました。

Only the name appeared in various pictures.
Full size aircraft carrier arc royal X in single deck.
(Because it seems to be the fifth ship in a present aircraft carrier,
change to 10th though it was V-5th up to now. )
The number of aircrafts is twice Ibuki, and half of Eridanus II.
A large-scale hatch in the prow : at the hangar and the start
entrance of the torpedo boat.
Three Cosmoarigatar class torpedo boats are installed in this ship.
The shape element of Ibuki and Eridanus II was taken and brought
together at the end in case of the plan at first though was prow wave
motion, and was different the position of the catapult.
One load of the shoulder descended because it had thought in front of
Eridanus II.

2008.6月 投稿
posted by 禅芝zenseava at 16:04| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする