2009年11月08日

マジックマウス Magic Mouse

MagicMouse1.jpg
MagicMouse2.jpg
発売されてから間もないアップルのマジックマウスを
先日購入して、1週間使ってみました。
The Magic Mouse of Apple that did not exist after it was put on the market
was bought the other day, and it used it for one week.

細かい説明はニュースサイトに任せるとして
最大の特徴は、トラックボールの代わりにタッチパッドを導入したことでしょう。
たぶんタッチパッドを使いやすくするために表をなだらかに低くしたことで
薄いマウスが好みの私にはぴったりなマウスとなりました。
今のところ、前後左右のスクロールと2本指のスワイプのみが機能していますが
ソフト次第でいかようにも使えるようになるはずです。
タッチパッドの拡張性のすばらしいところですよね。
The maximum feature was to have introduced the touch pad instead of the track ball.
A thin mouse became a fit mouse in me of the favor.
Only the scroll and swipe are sure to function and to be dilated either.
It is a point where the extendibility of the touch pad is wonderful.

マイクロソフトやロジクール等のエルゴノミクスマウスに慣れた方には
多少使いづらいかもしれませんね。
あの種類のマウスは手首を持ち上げてマウスをがっちりつかんで
肘で動かすものですが
アップルのマウスは、最初の四角いADBマウスから
手首を軸に親指と薬指(または小指)でつかんで
軽く動かすタイプです。
1ボタンだからそれが使いやすかったのです。
このマジックマウスも手首を置いてつかむように使うと
使いやすいですよ。
It is likely not to use it easily somewhat for the experience to the ergonomics mouse.
The mouse of Apple, It is a type lightly moved gripping it by
the thumb and the ring finger (Or, little finger) centering on the wrist.
It is easy to have used it because it is one button.
It is easy to use it when using it so that this Magic Mouse may also put and grip the wrist.

MagicMouse3.jpg
手元にある無線マウスと並べてみました。
スワイプや、スクロールのときは
思いきってマウスを持った手を離してやると、案外確実に動作します。
写真に写っているケンジントンのトラックボールマウス(黒っぽいやつ)は
マウスモードとトラックボールモードの切り替えが出来ます。
マジックマウスもマウスモードとタッチパッドモードを
切り替えられるようになったら、もっと便利でしょうね。
そのときはタップもサポートしないといけませんが、もう準備済みかな?
ちなみにロジテックのモバイル用マウス(銀と青のマウス)も
真ん中の細長い部分がタッチパッドでスクロール出来る物ですが
スクロールのコントロールが今ひとつで、買い替えました。
It arranged it with a wireless mouse that owned it.
When swiping and scrolling,When the hand with the mouse decisively
is separated, it operates unexpectedly surely.
If the mouse mode comes to be switched to the touch pad mode
as for the Magic Mouse, it might be more convenient.

タッチパッドを使わないときでも、クリック感/ストロークのあるボタンは2つ用意され、
普通に2ボタンマウスとして使えます。
Even when the touch pad is not used, two are prepared,
and the button with click feeling/stroke can be used usually as two button mouse.

Webで上がっているように、カーソルの移動スピードの設定がMAXでも少し遅いのと
私には前後に若干長いくらいで、かなり使いやすいです。
(もうひとつ、ボディがアルミなので寒い朝はちょっと冷たいです)
ちなみにマウスパッドは使っていません。
ツルツルの木目のテーブルの上で直接使っていますが
なんら支障ありませんよ。
最後に純正のマウスを使ったのは、最初のiMac世代の丸いマウスが最後でしたが、
しばらくこれで暮らせそうです。
It is easy for the setting of the movement speed of the cursor to use
and to use MAX considerably in the part about which it is anxious to be long somewhat
before and behind a little slow the one for me.
By the way, there is no problem though mouse pad is not used.
Having used the mouse of purity
It seems to be able to live by this for a while
though the first iMac generation's round mouse was the end.

P.S.
以前別の記事で書いた、Norton Internet Securityの
OSX10.6への対応ですが、11/16ころを目標にしているという情報がありました。
Snow LeapardになるとiPhoneと同じような慣性スクロールが出来るようになりますので
楽しみです。
It had written by another article before.
There was information of aiming at about 11/16 though it was correspondence of
Norton Internet Security to OSX10.6.
It is the enjoyment of me because it comes to do a similar inertia scroll to
iPhone when becoming Snow Leapard.



posted by 禅芝zenseava at 17:18| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする