2010年03月07日

平成3年Mac見積もり Mac estimate in 1991

Sorry, this content is japanese only.
It is an article that introduces the estimate
when my office introduces Macintosh for the first time in 1991.

ニュースブサイトを読んでいたら
こんな記事があって
□消費者庁副大臣、筋金入りのマカーであることを会見で告白
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100225_351044.html?ref=rss

うちの事務所も長いよなぁと、書類をごそごそやってたら出てきました、見積もりが。

1992mac.jpg

平成3年12月の日付でキャノンゼロワンショップに出してもらったもので、
翌年すぐリースで導入しましたから、1992年からかれこれ18年になりますね。
同年の3月にも別の機種を追加導入しています。
今と比べると呆れるほどの高額ですが、これのおかげで今の私があるわけです。
実はこの見積もりに載ってるCADとプロッター、
ほとんど稼働せず返却とあいなりました(160万円分くらい?)
あ、あとページメーカーもほとんど使いませんでした。
当時は移動のたびにイラストレーターやフォトショップのマニュアルを持って
電車のなかで読んでいた覚えがあります
(ほかの社員は全然使わなかったので大丈夫だったんですね)。
私個人はMacintosh Centris 660AVを1994年か95年に購入したのが初PCです。
今は無き六本木のSTEPまで車で取りに行ったことを思い出します。
今のamazonの値段を見ると、ハードは1/10から1/5、ソフトは半額くらいになってますね。




posted by 禅芝zenseava at 16:00| Comment(0) | デジタルガジェット Digital gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]