2011年06月26日

HYPER WEAPON 2011

HW2011.jpg

ヤマト復活篇の副監督も務めた、メカデザイナー小林誠氏の
今年の作品集が出ました。
半分が宇宙戦艦ヤマト復活篇-ディレクターズカット-に関するもの
あとはラストエクザイルとバトルスターギャラクティカ、その他の作品が’掲載されています。
Makoto Kobayashi of the mechanical designer, Works of this year has been published.
About half are Space Battleship Yamato revival Director's Cut,
Remaining from the LASTEXILE, Battlestar Galactica, and other works.

宇宙戦艦ヤマト復活篇-ディレクターズカット-は
故西崎監督がやり残した、エンディングで地球がブラックホールに飲み込まれ
消失するバージョンで、初期の全三部作構想に基づく話だそうです。
表紙の波動実験艦武蔵は、壊滅した地球防衛軍艦隊の代わりに
残った人類を救助するために招集された非武装船。
その他にも人類の輸送任務に就いた旧作時代に建造されたロートル艦たちが
多数掲載されています。
BDやDVDのジャケットイラストの原画やアイデアも載っています。
ディレクターズカットは今月中にも完成するらしく
公開(あるいはBDかな?)が楽しみです。
ニコニコとかで配信してくれるとおもしろいのですが。
Space Battleship Yamato revile Director's Cut is
Earth lost ending version. The unfinished works of late Mr. Nishizaki.
Cover art is wave-motion experiment ship Musashi.
For Amar humanity remaining to send, many older generation ship
has been published in.
Director's Cut will be completed this month.

ファンによる1/500ヤマト改造作例もありました。
Sample images might be converted from 1:500 scale model Yamato fan made.

一部で話題の全長400mmの1/1000新海底軍艦羅號のカラー写真も。
金属ドリルパーツが痛そうです。
このキットは下記のサイトで購入できます。
Also posted,length 400mm 1:1000 scale model kit
New Underwater warship RAGOH(Super Atragon).
The metal"Drill"parts are painful.
You can buy this kit from the following site.
http://www.teamtoys.net

HYPER WEAPON 2008と2005もアマゾンで買えるようになりました。
ModelArt webshopで直販もしています。
2006、2007は絶版だそうです。(2009も残りわずか)
(2,3冊持ってたのですが、2007、2009以外手元に見当たりません。
 版型が大型なので整理するときどこかに入ってしまってる感じです。
 最初のHYPER WEAPON は小さいので模型誌の山の中にあるはずですが)



posted by 禅芝zenseava at 16:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする