2011年09月04日

大型巡洋艦マッキンリー SpaceLargeCruiser SCB-105 USS Mckinley

SCB105McKinley.png


通常空間で戦域まで高速移動し、艦隊の先遣として
抑止的な戦闘行動をある程度の時間維持出来る戦闘艦として
建造された。
後の高速艦隊構想の元になった。

ほぼ戦艦に匹敵する戦闘力を持ち、かつ維持費が抑えられているため
防衛予算の少ない惑星系で主力戦艦の代わりとして採用さてれている例も多い。

Moving fast in the normal space to the theater,as an advance of the fleet,
built as a warship can maintain a certain amount of time a deterrent to combat.
It was the source of conception after a high-speed fleet.

Combat power with a nearly comparable to the battleship,
maintenance costs are reduced as well,
there are many examples that operate as a surrogate for main battleships
at planetary system in the small defense budget.

アラスカ級大型巡洋艦をリスペクトした艦。
当然、マッキンリーはアラスカの最高峰の名前で
濔茄驪(デナリ)は先住民族語の名前。

It is a warship that did the respect as for an Alaska class large cruiser.
McKinley is the name of the highest peak in Alaska,
Denali is the name of indigenous.



posted by 禅芝zenseava at 16:21| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする