2012年01月15日

Canon PowerShot G1 X

psG1x.jpg
canoneutopg1x.jpg

ラスベガスで開催されている2012 International CESで
CanonはPowerShotの高機能機Gシリーズの最新機種
PowerShot G1 Xを発表しました。
With 2012 International CES currently held in Las Vegas ,
Canon is the newest model of highly efficient machine G series of PowerShot,
PowerShot G1 X was announced.
Canon UK
Canon US


従来のGシリーズのコンセプトそのままに
外形の大きさをほとんど変えないで
撮像素子がCMOSの18.7×14mmになりました。
この撮像素子はフォーサーズを越える大きさで、
Canonの従来のCMOSのラインナップの中にはありませんでした。
レンズ径も大きくなっているので、画質の良さが想像されます。
今使っているG11の使い勝手が良いので、かなり期待しています。
The image sensor was set to 18.7x14 mm of CMOS
without changing most sizes of an outside into
the concept of the conventional G series as it was.
This image sensor is a size exceeding Four Thirds,
there is nothing into the lineup of conventional
CMOS of Canon.
Since the diameter of a lens is also large,
the merit of image quality is imagined.
Since G11 used now is user-friendly, it expects considerably.

CMOSCCDcomparison2012.jpg
新しいCMOSを入れた撮像素子比較表です。
It is the image sensor comparison table which put in new CMOS.

G1X_G12size.jpg
これはdpreview.com
にあったG12との比較写真ですが、ほぼ大きさはかわりません。
ズームレンズのボディ内への収納を抑えた為なのか
ボディはかえって薄くなっています。
(おそらくその為にバッテリーが容量の少ない
 小さなものに変更されています)
高さはレンズの拡大から言って妥当なところでしょうか。
大きくなったレンズに蹴られるのをさけるため
フラッシュは上面にポップアップする形式になっています。
私がよく使う露出補正ダイヤルが右側に移ったのは朗報です。
背面液晶はバリアングルを踏襲しています。
2.8インチ/46.1万ドットから3インチ/92万ドットに
スペックアップしました。
Although this is a comparison photograph of G12
which suited dpreview.com, a size does not change mostly.
The body is rather thin about whether it is because
storage into the body of a zoom lens was suppressed.
(Probably for the reason, the battery has been changed
into the small thing which has few capacity)
Overall height will be said from expansion of a lens
and is an appropriate place.
In order to avoid that light is barred by the lens
which became large, the flash is the form which
pops up on the upper surface.
It is good news that the exposure compensation dial
which I often use moved to right-hand side.
The back screen has followed the variable angle mechanism.
Spec-up from 2.8 inches/461,000 dots to 3 inches/920,000 dots.

日本での販売価格や発売時期は未定です。
米国での予定価格は799ドルなので、
おそらく8万円前後になると思われます。
The selling price and sale time in Japan are undecided.
It seems that it probably becomes just over or below 80,000 yen
since the estimated price in the U.S. is 799 dollars.

新しいCMOSを採用していることから、Canonがレンズ交換式
デジカメを開発していることも予想されますので、
すぐには飛びつきにくいところです。
Gシリーズ自体も新筐体が出たあと三世代程度の改良を重ねて
完成に至る傾向もありますので、ちょっと待ったほうが
いいかもしれません。
Since new CMOS is adopted, it is also expected
that Canon is developing the lens exchange type digital camera.
It is hard to catch immediately.
Since there is a tendency for the G series itself to result
in completion in piles improvement which is about
three more generations out of which a new case came,
you might be better to wait a bit.

posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする