2012年06月24日

旧々綱島街道の話 第3回 白楽-菊名間

Sorry, this content is japanese only.
This article is about the talk of following the "Kyu-Kaido"(old highway,Via)
of the Edo period in Yokohama.


OTK2_01HakurakuST.jpg
白楽の駅前です。近所に神奈川大学や、横浜市街に通う人の
下宿やアパートがあるせいか若い人で賑わっています。


OTK2_02Shami.jpg
白楽商店街(旧綱島街道)を松屋の前から
白楽駅の改札に通ずる路地を右手に見ながら、50mほど進み
三味線・琴・尺八の看板があるあたりで右になだらかに折れます。
ここは直接右に行けないので、駅の構内の階段を通って駅の東側に向かいます。
駅の東側には、前回の白楽駅わきの踏切を渡る直前に右折すると出ることができます。

この辺りのルートは今の道路や鉄道の状況とは乖離していますが
地形図を見ると掘り割りの白楽駅が出来る以前の山裾を
グルリと辿っているのがわかると思います。

OTK2_03Sasakibuild.jpg
東口を出て坂を下って行くと、駅のホームの向こうに
やはり三味線・琴・尺八の看板が見えてきます。
この建物かその隣の建物のあたりから白楽駅のホームを斜めに横切って
佐々木商会のビルのあたりを通ってゆきます。

OTK2_04roji.jpg
ビルの北側のローソンストア100との間の路地に繋がります。

OTK2_05roji2.jpg
しばらく道なりに進みます。緩やかに東から北に曲線を描きながら
やがて山裾に沿うように進んで行きます。
一旦線路脇に出ますが、再び山裾に沿うように右に折れます。

OTK2_06tenissgolf.jpg
テニス/ゴルフ練習場に突き当たるので左に折れて
再び線路に向かいます。

OTK2_07M6thrc.jpg
線路に出ると踏切が有りますので渡ります。
渡った向こうはすぐに旧綱島街道にでますが、ここも突っ切り向こう側の路地に入ります。
旧々道はおそらく踏切の手前から道の角度を保ったまま、真っすぐ進んでいたと思われます。

OTK2_08shirahata1.jpg
旧綱島街道を横切ると、今度は北側の山裾を通る道とぶつかるので、ここを右折します。
この道は左に折れると100mほどで篠原池に出ます。
白楽駅のあたりから篠原池に通ずる道もあって池の端で連絡していますので
地図上では細い道ですが、こちらを通る人通りのほうが多かったかもしれません。

OTK2_09shirahata2.jpg
山裾の道はすぐに旧綱島街道に合流します。

OTK2_10nakahara1.jpg
20mほど旧綱島街道を通って
2つ先の路地に左折、北側の山沿いの道に戻ります。

OTK2_11shinohara2.jpg
住宅地の裏通りの様ですが、喫茶店があったりします。

OTK2_12sobayakado.jpg
左の山から降りてくる階段の降り口の三叉路を右折します。
この角には古くからやっている蕎麦屋があります。
こんなところも古い街道の証でしょうか。

OTK2_13yaoya.jpg
路地をそのまま進み旧綱島街道を横断します。

OTK2_14tkg.jpg
横断した先は東京ガスの管理施設のような空き地になっていますが
おそらく道の名残でしょう。
空き地の向こうは東横線の線路ですが、街道は線路上を右折して北上します。
手前の踏切で線路の東側に渡って線路沿いの道を進みます。

OTK2_15M3rdrc.jpg
この道は線路との段差が相当ありますので、旧街道は元の斜面の端に沿って線路を
斜めに横切るように通っていたと考えています。
妙蓮寺3号踏切のあたりから線路沿いの道に重なって、徐々に下っていきます。

OTK2_16guad.jpg
大口方向から来る2車線の市道にぶつかり、そのまま線路をくぐります。
ガードを潜った直後に右にある公園を斜めに突っ切ります。

OTK2_17park.jpg
その先は旧綱島街道ですが、公園の入り口に微妙な道路の跡が残っていて
街道が通っていたことを窺わせます。

OTK2_18myourenji.jpg
しばらくは旧綱島街道を進みます。
仲手原/妙蓮寺の商店街は妙蓮寺の門前町で
東の大口/馬場から来る道、西の篠原/篠原八幡神社に抜ける道の交差点でもあり
菊名池や弁天様があって古くから賑わった場所でした。

OTK2_19kikunabashi.jpg
旧綱島街道を水道道(すいどうみち)まで進みます。
交差点の先に妙蓮寺郵便局がありますが、そこから2軒ほど行ったところで
西側に若干折れます。
妙蓮寺郵便局の西側は菊名池公園で、わきに歩道が通っていますが
その歩道に合流していたようです。
現在旧綱島街道が通っている部分には東側の山の斜面があったようで、
少し高低差が残っています。
菊名池公園の歩道はすぐに終わって、突き当たりの道路を右折して
また旧綱島街道に合流します。

OTK2_20famima.jpg
100mほど行くと三叉路の交差点があります。
ここを西進するとこのあたりでは有名な篠原八幡神社に突き当たります。
交差点のコンビニの前の右に斜めに入る路地に入ります。

OTK2_21K3rdrc.jpg
すぐに駐車場がありますが、街道はここを直進して東横線の線路に重なるように
通っていました。
線路脇は開削した斜面になっていますが、街道は開削前の山裾に沿って通っていたと考えられます。
そのまま菊名3号踏切まで線路を通って、踏切からまた旧綱島街道に戻ります。

OTK2_21fujiduka.jpg
150mほど旧綱島街道に沿ってを北上しますが、
旧々街道は線路の方向にふくらんで通っていました。
郵便ポストのあるたばこ屋の手前に、山から下りてくる道と
線路に向かう道の交差点があります。
この線路際、菊名2号踏切の脇のタバコ屋の裏を街道は通っていました。
このたばこ屋の前には富士塚のバス停があります。

OTK2_22yoshikawa.jpg
また現道に戻って、道が左に屈折する吉川クリーニング店の前で
右の路地に入ります。

OTK2_23houryuuji.jpg
道なりに行くとJR横浜線の線路に突き当たります。
昔はすぐ西に踏切があったようなのですが、今は無いので50mほど東の踏切を使って
反対側の線路際に道に渡ります。

OTK2_24hospital.jpg
線路際の道を西側菊名方向へ向かいます。菊名記念病院の裏手で
菊名駅に向かう路地との分岐がありますので、右を進みます。

OTK2_25tunashimakaido.jpg
山際の道を進むと右に曲がりながら徐々に上りになって、現行の綱島街道に出ますので
降りる方向に左折します。

OTK2_26renshouji.jpg
交差点の正面は蓮勝寺で、正和4年蓮正上人が創建した古寺です。

OTK2_27aokiura.jpg
綱島街道を下っていくと、50mほどで左側に斜めに下る道に入ります。

OTK2_28kikuna.jpg
細い道を50mほど行くと旧綱島街道にぶつかります。
右角に松屋があって左はすぐ菊名駅前です。
当時は菊名駅方向の無い三叉路で、ここから西に鎌倉街道下の道と呼ばれた古い街道が
篠原神社や神大寺、三ツ沢から鎌倉にまで繋がっていました。

今回のルート

より大きな地図で 旧々綱島街道 白楽-菊名間 を表示

この区間はおおむねGoogleのストリートビューで
ルートを辿ることができますので、地図上を歩いてみてください。

次回は若干補足したい内容がありますので
それを書きます。
-第4回へつづく-
posted by 禅芝zenseava at 10:45| 道路/計画道路・新道・旧道・街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする