2013年05月26日

春の買い物 2013 Shopping 2013 spring

Sorry, this content is japanese only.
This article is a introducing the model and magazine and Blu-ray that I bought in the spring of this year.

EVA-Q333.jpg
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33
最初に巨人兵が組み込まれてるのは劇場公開時と同じなんでしょうね。
例のこれ本編に入ってない版予告編を特典映像の中から探しましたが見つかりませんでした。
だれかが書いてましたが、新劇場版ってCANサイドとCAN NOTサイドの時系列があって
それが混じってるから分かりづらくなってるっていう説は、若干信じてもいいかなと思ってます。



VerKaMook.jpg
モデルグラフィックス別冊「極上のガンダム」を作らねば!: How to build"Luxury RX-78 GUNDAM"
編集部の中でも最も若手?のけんちゃんがRX-78 GUNDAM ver.Ka製作に挑戦。
原点になった1/72ver.Kaを手本に既存のMGの部品を改造して理想のGUNDAMを目指すのですが
モデルグラフィックス誌をはじめ、各模型誌がチャレンジ、磐梯もGFFなどで
GUNDAM ver.Kaの立体化を行ってきましたが、
私的には納得できる立体には巡り合ったことはありません、どれもいまひとつなんですよね。
個々の部品の形だったり、全体のバランスだったり。

小松原博之先生studio RECKLESSの作る立体が、中ではイメージに最も近いのですが、
彼のは1/144が中心なので大きくなったらどうなるのかよくわかりません。
SmallGMverKa.jpg
なぜか東急ハンズで売っていた携帯用アクセサリーのGMver.Kaです。小松原先生の作ったGMが
ベースになっています。スリッパとかは好きなんですよね、彼の形が。

いまのところGFFメタルコンポジットの1/100GUNDAM ver.Kaで我慢しています(これも素材感が…)
一時期1/35の ver.Kaをバンダイが発売するという話があって、期待したのですが
経済状況の悪化に伴って消えてしまったようです。



X2010_1.jpg
X2010_2.jpg
AUTOart 1/18 レッドブル X2010 (ホワイト)
PS3のゲーム、グランツーリスモ5に登場する架空のレーシングカーをモデル化したものです。
レッドブルカラーとカーボン柄は注文が多かったのか、発売が後になったみたいで
白や赤が先に発売されました。
届いて驚いたのですが、これシリアルナンバー入ってるんですね。今後作らないってことでしょうか?
取説も白専用のものになってました。
AUTOartの1/18モデルは安心のクオリティーで、ジャガーを中心に何台か持っていますが
ちょっと注文というか希望を書くと、ジャガーDタイプの背びれ付きを1/18で、
Eタイプロードスター・シリーズ1のグリーン、それからHONDA HSV-010GTを出してほしかったです。
Dタイプは1/12で出ちゃったので高いのと大きさが合わないのとでちょっとがっかり。
Eタイプはクーペにはグリーンあるのにがっかり。シルバーだったらライトウェイトのアルミ地で。
HSV-010は、ほかのGTマシンは出てるのにこれだけ出てないんですよね。
レギュレーションの変更でもうエントリーも終了だし。
私が集め始めたころって5千円くらいだったのですが、最近のは2万近いのばかりで
集めづらくなってきましたねぇ。(以前のラインナップは今でもアマゾンで3千円台で買えたりしますよ)



KoyomiMonogatari.jpg
暦物語  (講談社BOX) 西尾維新
西尾維新の物語シリーズ、あと2巻で最終巻の予定ですが、その前に短編集が出ました。
道の話ですね、あと最終巻の為の伏線が張ってあるような無いような。
最後の話とか本筋にかかわる話だったりするので、アニメコンプリートガイドブックの短編のように
読んでおかないと後悔する気がします。
また以前の巻を読み返さないと何のことかわからない忘れてる部分もあるので、久しぶりに読み直すつもり。
7/6から後編の猫物語-白-からのアニメーションが放送されます。24話か25話でしょうか。
まだ後半の話が刊行中なので、終わりがどうなってしまうのかよくわかりませんが。
傷……
posted by 禅芝zenseava at 14:00| 模型model | 更新情報をチェックする