2013年09月08日

仮称JR東京湾岸線

Sorry, this content is japanese only.
It is the story of the railway concept in Tokyo Bay.

横浜の相鉄線とJR貨物線、東急目黒線を結ぶ東部方面線のことを調べていたら、
タイトルのような構想があることを知りました。


より大きな地図で 仮称JR東京湾岸線 を表示

既存のJRの貨物線と一部新設の接続線を使って
JR桜木町駅→新高島→神奈川台場→鶴見→浜川崎(南武線)→小島新田→
羽田空港天空橋→昭和島→東京青果市場→八潮→(りんかい線に接続)→
天王洲アイル→東京テレポート→国際展示場→東雲→新木場 と、
東京湾岸をほぼぐるっとたどる路線です。
この路線、もし出来たら海外から展示会や国際会議に来る人に非常に便利で
パシフィコ横浜-羽田空港-ビックサイト-幕張メッセが同一の路線上につながることになります。
JRにとっても、都心や横浜みなとみらいと羽田を直接結ぶ路線を獲得できるわけで
今後住居人口の増加が見込まれる湾岸地域にとって重要な路線になるかもしれません。
一番のネックは羽田空港でしょうか。天空橋と羽田の旅客ターミナルとは
かなり離れています。京急かモノレールに乗り換えてターミナルに行かなければなりません。
京急線とは線路の幅が違うので直接線路をつながられませんし、
京急がドル箱路線の空港線に乗り入れを受け入れるとは到底思えません。
いっそのこと浮島の方向にいったん折れてそこから湾岸線にそってトンネルを堀り、
各国内線国際線ターミナルを経由して天空橋に戻るルートを
新設してはどうかと思います。
将来川崎側に貨物空港やLCC空港を拡張したときに非常に役に立つと思いますよ。

東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会
http://kakyaku.com
平成25年1月30日に貨物支線の調査列車を運行したようです。
当日の動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oiFBtAZtEaQ
posted by 禅芝zenseava at 12:00| 道路/計画道路・新道・旧道・街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする