2013年10月20日

戦艦ウィスコンシン SBB-2764 USS Wisconsin

SBB2764USSWisconsin.jpg

SDD-5275リベッキオに近い世代の戦艦です。
脱出戦艦アリゾナに準じたカラーリングを施しています。
波動砲は、有るような無いようなどちらにもとれるデザインにしてあります。
It is a battleship of generation close to the SDD-5275 Libeccio.
The coloring according to escape battleship Arizona.
It is a design that can also either interpretation or without the wave motion gun.

X断面のフレームを中心に船体構造を4方向に形成。
左右に主機があり、メインノズルも双発です。
非常時には、それぞれの区画を分離することが出来ます。
フレームの中に通路やエアロック、エントランスを設けています。
It formed in the four directions hull structure around the frame of the X cross section.
There are twin main engines on the left and right, main nozzles are also twin.
In an emergency, can separate compartments each.
It have provided the entrance, air lock and passage in the frame.

三連装陽電子ショックカノン砲塔6基、二連装砲塔4基。
艦底に艦載機カタパルト/格納庫を装備。
Six triplicate shock positron cannon turrets, four twin turrets.
Equipped with aircraft catapult / hangar to bottom.

描いた後でなんですが、もし3Dモデル化するなら艦橋や砲塔など
船体以外をもっと小さくしたほうがいいかもしれません。
And to point out after I've also draw while shrinkage is mind,
it had better a smaller without hull (turret and bridge) more might be good if make a 3D model.

コメント有りです please comment
posted by 禅芝zenseava at 14:00| Comment(9) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しい艦ですね。
陽電子ショックカノン砲と言う事は2199ヤマト世界の延長線上にある艦と理解してよいのでしょうか?
と、すると「波動砲・問題」は避けて通れません。
そこを考えての「波動砲は有るような、無い様な、どちらにでもとれる」設定なのですね。

また、本来、私は同口径砲の三連双砲と連双砲の混載は嫌いなのですが、現実の艦にも散見される配置なので用兵思想の違いという事で理解します。

ともあれ素晴らしい作品をありがとうございました。
Posted by yamatoss992 at 2013年10月21日 10:07
yamatoss992さん、ありがとうございます。
ゆき世代の艦に波動砲は装備されていないという流れに自分でししまったものですから表立って付けるのは憚られたのです。ただ、カバー状のモールドは付けてありますので、装備してあっても大丈夫という感じです。
三連装と連装の混合ですが、ほぼ自動化している砲塔ですし、主要部品のほとんどは共通するものですから、可能と考えました。後方は垂直安定翼もあって三連装砲塔をそのまま中心軸線上に並べるのが難しいというのが混載した主な理由です。
2520のデザインではそこはうまくデザインしてありますね。(全く同じ砲塔ではありませんが)
Posted by 禅芝zenseava at 2013年10月21日 19:49
また船尾からビューをレンダリングしたり我々の想像を維持するということであるでしょう。ウィスコンシンの提案されたスケールは、戦艦大和に比べて何ですか
Posted by 龍咲 海 at 2013年10月22日 12:46
龍咲 海さんこんにちは。
この絵は手書きドローイングです。3DCGではありません。
なので他の方向のレンダリングはありません。
もちろん、他の方向のデザインは考えています。
今のところ描く予定はありません。
この船の全長は決めていませんが、400メートルから500メートルでしょう。
Hello Mr.龍咲 海,
This painting is hand drawing. Not a 3DCG.
So there is no rendering of the other direction.
Of course, I design of the other direction.
But there are no plans to draw the other direction.
Total length of this ship have not decided,
but it would be 500 meters to 400 meters.
Posted by 禅芝zenseava at 2013年10月22日 21:43
I enjoy and like all your ship designs except ヤマト2199. Even though it is 333m long , why does the ship looks so short and "thin 狭い" in the front of the ship??
Posted by TOKUSAN at 2013年11月06日 16:51
Thank you TOKUSAN.
It will for the ability to draw a picture of me is insufficient.
I do will have to practice more.
Posted by 禅芝zenseava at 2013年11月07日 21:23
禅芝zenseavaさん:
You are a great mechanical designer,I like all your drawings and designs except the design of ヤマト2199, but why is the front of the ship looks so short? Why did you not keep the design of ヤマト復活編版??
Posted by TOKUSAN at 2013年11月09日 00:03
TOKUSANさん,
Maybe, you're misunderstanding?
Was designed Yamato2199 is Mr. Tamamori, not me.
Incidentally,
If you look at the photos of the model that I uploaded to an article in the September 15 of this blog,
before it is short from the first turret hull of Yamato2199 compared with Yamato revival.
The personal impression of me, only the hull design of Yamato revival is special.
I think 2199's hull and other series that's about the same.
Hull length for long, and wide width.
Posted by 禅芝zenseava at 2013年11月09日 10:49
Hi:

Sorry, I thought 2199 was your design. I apologise for my mistake. I personally like the 復活編 design , it looks like it has 333m long even though only 2199 is 333m long.

Also, I enjoy your design very much, I like all of them in your blog.
Posted by TOKUSAN at 2014年01月16日 06:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください