2013年12月08日

最近買った本 Book I recently bought

買ったのはヤマト2199の7巻と同時くらいだったんですが
紹介する時期を逃して、今月になってしまいました。
I bought a these, about the same time as Vol.7 of Yamato 2199,
untimely to introduce, it has become in this month.

終物語(上) 西尾維新著 講談社BOX
Owari-Monogatari (above) / Ishin Nishio

OwariMonigatari1.jpg
物語シリーズの最新刊です。アニメも追いついてきましたね。
次の巻で終わるはずなのですが、そうならないような予感もします。
アニメも今期の分はもうじき終わりますが、あと3シーズンくらいやらないと駄目なんでしょうね。
だだ、個人的に例の始業式あたりに起こったことが頭の中で整理が付いてなくて
背景で何が起こってたか、ちゃんと書いてあったのか書いてなかったのか
わからなくなってしまいました。また読み直さないと。
追記:
12/15のアニメ恋物語放送中のCMで、終物語”中”巻が1/31に
刊行されることが明らかになりました。
公式サイトの予告の文章から、終物語(上)の直接の続きではなく
例の始業式あたりに起こったこと>学習塾跡炎上事件に関する内容だと
ネットでは予想されています。
鎧武者という単語から忍が最初に作った眷属が絡む話という予想も。
自殺したその眷属は、臥煙家の先祖ではないかという説もありましたが、
臥煙というのはもともと火消しのことですよね。
陰陽師である彼の姓としては若干違和感がありますが、いったいどういう
話になるのでしょうか。ますます楽しみになりました。
The latest publication of the "Monogatari" series. Anime I was caught up.
It's supposed to end in the next volume, premonition, so that they can not be so also.
Because there is a part that has been forgotten in the core of the story, I need to re-read the series from the beginning.

ハイパーウェポン2013sー飛ぶ理由 小林誠著 大日本絵画
Hyper Weapon 2013s -Reason of flying / Makoto Kobayashi

HyperWeapon2013s.jpg
毎年小林さんが出している作品集が、今年は大日本絵画(スケールアビエーションやモデルグラフィックスを出している出版社です)から刊行されました。
スケールアビエーションに連載していた『飛ぶ理由』の作品を中心に、2012年からの作品やデザインを掲載しています。
今回は版型が小さくなりましたね。
毎度、素晴らしい作品ばかりで、感服しています。
それも絵でなくて実物の模型があるというのが凄いですね。
Works that Mr. Kobayashi is put out every year.
Mainly the work of "Reason of flying" that was serialized in Scale Aviation magazine, design picture and works has been published from 2012.



ついでに、未刊行本 incidentally, Unpublished book
愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XII めぐりあい宇宙編 安彦良和著 KADOKAWA/角川書店
Favorite book Mobile Suit Gundam THE ORIGIN XII The volume on Space Encounters / Yasuhiko Yoshikazu

前巻が2012年9月に発売されたまま、音沙汰無し。
最終話に加えて、外伝「アルテイシア0083」なども収録されるのではと、遅延するのも覚悟はしていたましたが遅すぎます。
どうやらアニメ化の話との絡みと、この10月に角川グループが傘下の会社を吸収合併して新会社を設立、
KADOKAWAとして再出発したことから遅延しているのではと思い至るようになりました。
もう年内に出るのは諦めていますが、せめて今年度3月中には出してほしものです。
Before winding remains was released in September 2012, with no news.
Publisher Since was reorganized, it may be because of that.
Coming out later this year it will not give up, but I want you to put out in March of next year at least.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| 日記 | 更新情報をチェックする