2014年05月11日

バンダイメカコレ ヤマト2199 BANDAI Mechanic Collection Yamato2199

4月末に発売されたバンダイメカコレの新シリーズ、
メカコレヤマト2199のNo.01ヤマト2199とNo.02ユキカゼを
空いた時間を見つけてさっと作りました。
New plastic model kit series of Bandai -Mechanic Collection Yamato 2199,
No.01 Yamato 2199 and No.02 Yukikaze were released
at the end of April.

MechaColl2199_01.jpg
パッケージの大きさは従来と同じです。デザインのフォーマットも同じですが
絵は劇中のCG画になっています。(1/1000は設計CAD図からの描き起し)
Format of the size and design of the package is the same as conventional.

MechaColl2199_02.jpg
左-No.01ヤマト2199 Left-No.01Yamato2199
さすが主役の艦です。ランナーが5枚もあります。
この大きさのプラスチックキットとしては破格の部品の多さです。
数が一番出るキットでしょうから、コスト的にも問題ないでしょう
This is the ship of the leading role indeed.
There are also five runners. Parts are also many.

右-No.02ユキカゼ Right-No.02 DDS-117 Yukikaze
ランナーは3枚で、2色成形になっています。舷側の艦名シールが付属。
Runner in triple, making the two-color molding.
Ship name seal is attached.

MechaColl2199_03.jpg
スケールから来る部品の厚みの調整の為、
艦首ブルワーク(波除け)が厚くなってしまっています。
フェアリーダーの左右の穴も開いていません。開口します
Bulwark has got thicker.
Hole on the left and right sides of the fairleaders also not open.

MechaColl2199_05.jpg
No.1パーツ、No.15パーツのブルワークを薄く削り、
No.9パーツのブルワークを薄く削った上で、左右のフェアリーダーを開けます。
No.9パーツは小さく加工し辛いため、周りのランナーを持ち手用に大きく切り取ります。
Sharpener thin bulwark parts No.1and No.15.
Sharpener thin bulwarks of No.15 parts, and open the fairleader of the left and right.

MechaColl2199_04.jpg
組立て易くするために、一体化された艦尾翼。保護のための立派な壁ランナーが付いています。
間違って取り付けても大丈夫なように(?)上下対象に設計し直されています。
安価なメカコレならではでしょう。
Ship tail wing which is integrated in order to facilitate assembly.
It has been redesigned to target up and down.

MechaColl2199_06.jpg
船体色の塗り分けは、ランナーのままGSIクレオスのキャラクターイエローを
筆で塗りました。
薄めにして二度塗りしましたが、まだムラが残っていますね。
最後に汚しを入れるので気にしません。
部品を切り取って色が剥げた部分は、組んだあとレタッチします。
(この段階で窓の色を塗ってしまっても良かったですね)
Yellow part of the hull was painted with a brush to "yellow character" of GSI remains runner.
Uneven remains but does not care.

MechaColl2199_07.jpg
出来上がり。
エナメル塗料で濃く墨入れしたあと、つや消しクリアスプレーを
吹いてあります。
単調な感じになるのを避けるため、ヤマトとユキカゼの飾り台を交換しました。
(取り付け部分の調整が必要です)
ヤマトには、エントツの天井にグレーを、窓にグリーンを入れましたが、
汚したら良く見えなくなってしまいました。
サブノズルの形状が成形の関係でテーパが逆になって太くなっており、
ノズル部分だけは気が付いて削りましたが砲弾部分は見逃してしまいました。
ユキカゼの姿勢制御ノズルはレッドブラウンに塗ってあります。
These were finished.
Put ink in the dark enamel paint, and has been blowing matte clear spray.
I have replaced the free mount of Yukikaze and Yamato.

MechaColl2199_08.jpg
ユキカゼの大きさ比較です。1/1000より二回り大きくファインモールドの1/500より一回り小さいです。
艦尾翼の上下の長さの違いがよくわかります。
Is the size comparison of Yukikaze.

安価で短時間に作れるわりに満足度の高い仕上がりで、これらが先に出ていたら
1/1000があまり売れなかったかもしれませんね。
後続のシリーズが楽しみです。
(個人的には積んだキットを減らすまで買えませんが)
This is the kit the high level of customer satisfaction in spite to be able to make in a short period of time at a low cost.
I look forward to the subsequent series.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| 模型model | 更新情報をチェックする