2015年05月10日

宇宙戦艦ゆうきゅう第二改装時 Space Battleship YUKYU second renovated

YUKYUmodel01.jpg

YUKYUmodel02.jpg

使命感から作った模型です。
This is the model that I made from a sense of mission.

ずいぶん前に、まだシュルツ艦と呼ばれていたガミラスの戦艦を赤く塗って地球防衛軍の戦艦に仕立てた絵を描きました。
一昨年、2199映像化とともにガイデロール級/クリピテラ級そしてサルバーS-VI戦車が、ガミラス艦セット2としてキット化されました。
サルバー戦車は欲しいけど、余った他の艦をどうしようと考えていて先の地球防衛軍の戦艦のことを思い出しました。
(ガミラス戦艦としてはハイゼラード級が出たら、そっちを組立てようと思ってました)
Much before,The battleship of Gamillas that had been at that time called Schultz ship I drew a red painted with a picture that is tailored to the Earth Defense Force of battleship.
Two years ago, Guideroll class / Kuripitera class and Salver S-VI tanks with 2199 imaging has been kit as Gamillas ship set 2.
Though Salver tanks want, if you are thinking of what was left over other cans,
I was reminded of previous Earth Defense Force of the battleship.

艦首に付けた突起がまるでデウスーラみたいになってますが、
一応これを考えてたときはデウスーラはまだ公にはなってませんでした。
艦首用の部品をどのスケールのMe262にしようか結構調べました。
もしかすると、この艦首で無い方が旧艦っぽい感じは残っていたかもしれません。
We projections attached to the bow becomes like Deusura like, but did not become To Deusura still public when once I was thinking this.
I can quite see if trying to parts for the bow to Me262 of any scale.
Possibly, you might prefer it not in this bow was still the old ship-ish feel.

YUKYUmodel03.jpg
製作中 in production

材料:
ガミラス艦セット2(のガイデロール級、本体)
連合宇宙艦隊セット1(武装、外装パーツ、デカールなど)
1/1000ヤマト2199の第三艦橋パーツ(ブリッジ用)
タミヤ1/100 Me262(艦首パーツ用、ブリッジ)
メカコレファルコン・1/700パトロール艦
ファインモールド/艦隊旗艦 など
塗装:
艦上部 艦底色+キャラクターレッドふんわり
艦底部 ガルグレイ
Material:
Gamillas ship set 2 (of Guideroll class's, body)
UN Starfleet Set 1 (armed, exterior parts, decals, etc.)
1/1000 third bridge part of Yamato 2199 (for the bridge)
Tamiya 1/100 Me262 (for bow parts, bridge)
Mekakore CosmoFalcon, 1/700 patrol ship
Fine Molds / fleet flagship, etc.
Paint:
Hull top: Hull red + Character red put fluffy
Hull bottom: Gull gray

使命感模型:
アイデアはずっと以前から温めていて
ベースや部品としてキットもいくつか買ってあります。
ただ、作る切っ掛けがなくてそのままになっているものが何種類あることか。
ネットを検索しても同じネタは出てこないし、
自分自身の周辺にいろいろ起こったこともあって、
こういう構想だけ抱えている模型は自分が今作らないともう世に出ないと思い、
一念発起して作りました。
Sense of mission model:
The idea is to have warm for a long time
Also I will Yes bought some kit as a base and parts.
Same story when you search the net do not come out,
There also various happened in the vicinity of their own,
The model that has had only such initiative and you are not made now I think not come out again into the world, I became a priest and made.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(4) | 模型model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禅芝さん、こんにちは。
ゆうきゅう、カッコいいですね♪
自分はイズモ計画艦を作ってみました。材料が足りないところは、テキトーにアレンジ(笑)してしまったので、禅芝さんのイラストとはちょっと(かなり)違っています。
Posted by 薫風 at 2015年05月10日 15:10
薫風さん、ありがとうございます。

いえいえ、あれはあれ、そちらはそちらで
正解なんて無いでしょうから。
ヤマトと大和で合う大きさのものがないと艦尾とか
大変でしょうけど、完成したら見てみたみたいです。
Posted by 禅芝zenseava at 2015年05月11日 20:55
禅芝様、はじめて御挨拶させていただきます。

本作、地球・ガミラスに加え、メカコレやタミヤさんのパーツを組み合わされていたんですね!

画像を拝見して「あっ、なるほどぉ〜(驚)」と感激しておりました。

私は素組もやっとの初心者ですが…
でも、いつも「アレとこれを組み合わせてみたら…」なんて考えるものの、技術がついていかず…

禅芝様や皆様が造られた、工夫とアイデアに満ちた作品を拝見させていただけて、とても嬉しいです。

わたしもいつか…恥ずかしくない作品が作れるように頑張ります。

長文で失礼いたしました。
Posted by やなや at 2015年05月13日 03:16
やなやさん、はじめまして。

とりあえず切った貼ったしてみて下さい。
たぶんその時が一番楽しいですから。
最初はまずプラバンとかプラ棒とかパテとか使わないで
模型の余った部品を間に入れたり、ランナーを挟んだり
瞬間接着剤で無理矢理接着したりして、
手元に有るもので作ってみることです。
7割くらいの出来だったら満足しましょう。
それから色をスプレーでも筆塗りでもいいから塗って、
汚して、つや消しクリアをスプレーすれば
なんかそれっぽく見えて来るものです。

場数を踏めばごまかし方もうまくなりますし。
慣れたらパテやプラ板でオリジナルパーツを作ったり
補強したりしていくとより自分の作りたいものに
近づいていくと思います。

近日中にまだ別の分野のですが、切った貼ったした
模型の記事をアップする予定です。
Posted by 禅芝zenseava at 2015年05月13日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]