2017年10月29日

スレーブ機関搭載対イリーガル艦上戦闘機 slave engine instored anti-Illigal carrer fighter

Battle_0_Fighter.jpg

グラム1.6さんのリクエストでデザインした
対イリーガルステルス戦闘機です。
単純なステルス機はあまり描く気持ちは無かったのですが
特殊な謂れをもつ機体ということでデザインしました。
It is an illegal stealth fighter designed on request of gram 1.6.
Although a simple stealth machine did not feel much to draw,
I designed it as an aircraft with a special loophole.

機体解説 Aircraft commentary
湯谷重工が開発した純日本製の次世代試作ステルス艦上機。
レーダー波の打ち消し・欺瞞などの機能でレーダーステルス能力を持ち、
多様な電磁波の放射で可視光・赤外線・紫外線
などに対する光学ステルス能力を持つ。
レーダー・光学以外の方法でイリーガルを探知する能力もある。
加えて反重力作用で強力な加速力・運動性能を有する。
ミサイルや銃弾、レーザー光などに対するある程度の防御壁の機能も持っている。
Yutani Heavy Industries developed a pure Japan made next-generation trial stealth carrer fighter.
With radar stealth ability with functions like radar wave cancellation / deception,
It has optical stealth ability for visible light, infrared ray, ultraviolet ray, etc. by radiation of various electromagnetic waves.
There is also the ability to detect illegal by a method other than radar and optics.
In addition, it has a strong acceleration force / motion performance by antigravity action.
It also has some degree of defensive wall function against missiles, bullets, laser light and so on.

湯谷は元々ステルス機としてYAF-E025を開発していた。
しかし開発途中で目標スペックに到達せず作業が凍結されていた。
日本海上国防軍は墜落した未知の敵対勢力”イリーガル”の戦闘機を回収。
機体からは未知の機関が発見され、
国防軍や軍関連企業の研究所で解析作業を進めた。
その結果この機関が反重力的な作用や防御壁の形成などを
司っている生命由来のデバイスであることが判明し、
これをスレーブ機関と命名した。
湯谷関連企業のの鹿島研究所で解析されている物のうち
唯一動作したサンプルSVa-003、これを平行して開発していた
AIの対話型IFと融合させYAF-E025に搭載したのがBattle 0である。
SVa-003は特定の人物としかコミュニケーションをとらず、
その人物しか操縦できないため機体も1機しか作られていない。
Yutani originally developed YAF-E025 as a stealth fighter.
However, work did not reach target specifications during development and work was frozen.
The Japan Maritime Defense Force recovered the fighter plane of the unknown enemy force "Illigal" who crashed.
Unknown mechanism were discovered from the aircraft, and analysis work was carried out at the laboratory of the Defense Forces and military-related companies.
As a result, this mechanism has anti-gravity effects, formation of defensive walls, etc.
It turns out that it is a device derived from the life control,
I named this a slave engine.
Sample sample SVa-003 which was the only one of the items analyzed at Kashima laboratory of Yutani affiliated company,
Battle 0 is the YAF-E025 that combines this with the interactive IF of AI developed in parallel.
SVa-003 communicates only with a specific person,
Only one aircraft has been made because only that person can steer.

背面中央の光っている部分がスレーブ機関で、
翼端にサブユニットがあります。
The glowing part in the center of the back is the slave engine, and the subunit is on the wing tip.

こちらは武装強化案「Battle 0 ストライカー」です。
This is an enhanced armed weapon "Battle 0 striker".
Battle_0_Striker_rv.jpg

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください