2017年10月01日

ひおあきら宇宙戦艦ヤマトコミック版デスシャドウ Akira Hio’s Space Battleship Yamato Comic Version Death Shadow

Hio'sDeathShadow.jpg

以前ツイートしたときは我慢しましたが、メカコレが再販されたあと、
ヨドバシのポイントが残っているのを見つけてしまったので
ついつい素材を買ってしまい、勢いで作りました。
思い付いたのは5月みたいですね。
I endured it when I tweeted before,
after the Mecha collection was resold,
I found a point of Yodobashi left, so I bought a piece of material,It made it momentum.
It seems that May came up.

なんちゃって仕様なので、手元にあるパーツを使うことを優先して
デザインしてあります。
コミック版はもっと全長が短いのですが、メカコレキリシマを
ほぼそのまま使うことを考えると、甲板が大きく空いていますので、
砲塔を2基つけました。
艦橋基部はもっと広いはずなのですが、広くしてそれに合わせた艦橋をつけると
艦が小さくみえるので、そこは無視しました。
ヤマトの艦尾を付けるときちょっと斜めになってしまったので
お尻が下を向いています。
艦名はコミック内では明らかになっていません。
なので仮にハーロック艦の艦名からデスシャドウと付けてあります。
Since it is a “deviated”spec, it is designed to give priority to using the parts at home.
Although the comic version has a shorter full length, considering using the Mecha collection kirishima almost as it is, since the deck is big enough, we have two turrets.
The base of the bridge is supposed to be wider, but if you make it wider and attach a bridge that matches it, the ship looks smaller, so I ignored it.
When composing the stern of Yamato it became a little diagonal, the butt faces downward.
The name of the ship is not clear in the comic.
So it is attached with “Death Shadow” from the ship name of the Harlock ship.

部品構成は下の写真通りです。
The parts composition is as shown in the picture below.
HiDeathShadowprgrs.jpg

色ですが、コミック版はどう見ても赤/白の塗り分けです。
それだとキリシマそのままなので、黒とグレーのツートーンにしました。
下面は暗いワームグレー、上面は黒に下面のワームグレーを少し混ぜてあります。
フィンとインテークの赤は艦底色にシャインレッドを混ぜたものです。
全て筆塗で、仕上げにつや消しクリアをスプレーしてあります。
骸骨マークデカールはMDプリンターで自作したものです。
Although it is a color, the comic version is painted separately for red / white whatever it sees.
That is Kirisima as it is, so I made it two-tone with black and gray.
The lower side is dark warm gray, the upper side is black and the lower side warm gray is mixed a little.
The red of the fin and intake is a mixture of shine red to the ship's bottom red.
Everything is brush painted, and finish is matted clearly sprayed.
The skeleton mark decal was created by my own MD printer.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(3) | 模型model | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラモ製作ですか。(放置プレイ中の身としては忸怩たる思いがしますが、それはさておき)
ひおあきら版とはなかなか・・・。w
作中の描写では割と小さな艦体という印象ですが、作中のドメルやゲルが座乗するシュルツ艦相当の戦艦も寸詰まりな印象なので、自分の中では作画の都合上デフォルメされているという認識です。(ヤマトも凄いデブデブなので、初見時はめちゃショックを受けました。でも長期航海をするなら、あれぐらいの容積が必要かも知れないと考えると妙にリアルだとも解釈出来ます)
正直、ひおあきら版よりもなんちゃって版の方が強そうな印象です。
色ですが、指摘されているとおり作中の描写ではそう感じさせられますね。
「宇宙海賊」を名乗る以上、あまり目立つのもどうか?と考えるとこの色は妥当だと思います。
(作中冒頭の沖田艦は一色で塗装されている印象で、松本版の灰色を想起させられます)
作品を見て感じたのはテレビアニメ版(1978年)のアルカディア号カラーも似合いそうですね。(緑バージョンだとガミラス艦テイストが強く出そうで今一?)
・・・クイーンエメラルダスのカラーリング(ぼそっ)
Posted by モーゼル at 2017年10月04日 18:44
モーゼルさん、こんにちは。
色は悩みました、おっしゃる通りハーロック艦だとグリーンの印象がありますが、まんまガミラスですから。もちろんクイーンエメラルダスも考えましたが、こちらも皆んな知ってる色ですからね。メカコレの改造楽しいですよ、あまり力を入れなくてもいいですから。年末にメカコレアンドロメダが出たら何案か改造したいと思っていますが、その前に1/1000をどうかしないといけないですよね。私も放置が多くて後入れ・先出しになってしまってます。
Posted by 禅芝zenseava at 2017年10月06日 09:20
ちなみにこれは7月頃作ったものです。
今は全く手をつけていません。幾つか買ってはいるのですが、積むばかりです。
Posted by 禅芝zenseava at 2017年10月07日 09:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください