2017年12月10日

マットダガー MAT Dagger

MAT_Dagger_A.jpg

マットダガーを中心とした軽戦闘攻撃機多領域運用システム。
A compact fighter / attacker centered on MAT Dagger Multiple field operating system.

MatDaggerSystem01.jpg

1950年代シュド・エスト社がSE.5000開発当時取得した特許を買い取り,
同様のコンセプトで小型戦闘機を現在の技術で開発した。

当初陸上キャリアでの輸送や大型爆撃機に搭載しての空中運用を前提に開発していたが
クレーン兼用の射出用電磁カタパルトの開発に目処がついたため
水上艦艇や潜水艦での運用も前提に機体が設計された。

小型軽量化と水上運用のため、着陸脚の代わりにスキッドを装備した。
発進はカタパルトで射出し、空中ではクレーンで切り離される。
通常は静かな海面・静止水面や草地・砂浜に着水・着地させる。
地上に降りた機体は専用キャリアで収容する。

水上艦艇で運用される機体では、格納庫スペースに余裕があるため
より荒れた海面での運用が可能なフロート(兼燃料タンク)を装備することもある。

無人機も開発されており、有人機をコマンダーとしたスコードロン運用、
水上艦艇での哨戒機としての運用も可能となった。

In the 1950's SNCASE developed SE 5000 and purchased the patent acquired at that time, and MAT developed the small fighter aircraft with the same technology with the current technology with the same concept.

Originally developed on the premise of shipping on land carriers and air operation on a large bomber,
Since the development of the electromagnetic catapult for crane which also serves as a crane is a prospect, the aircraft was designed on the premise of operation on submarines and submarines.

In order to make it smaller and lighter and to operate on the water, the skid was equipped instead of the landing gear.
The launch is injected with catapult, and in the air it is separated with a crane.
Ordinarily? Let it land on a quiet sea surface / stationary water surface, grassland / sandy beach / land.
The aircraft that fell to the ground is housed in a dedicated carrier.
In the aircraft operated by the naval vessels, because there is room in the storage space
Sometimes it is equipped with a float (with fuel tank) that can be operated on a more rough surface.

Unmanned aircraft has also been developed, Scandron operation with a manned aircraft as a commander,
It became possible to operate as a patrol aircraft by a water navy vessel.

マットの小型戦闘機を考えていたのですが
あまり時別なデザインにはなりませんでした。
マットコンクルーダーでの空中運用を思いついたので
こんなマルチ運用システムということになりました。

スキッド装備にしたのは小型軽量化という理由もありますが
MATメカに限らずウルトラメカはよく墜落するので
どこに落ちても良いようにです。

I was thinking of MAT’s small fighter plane,
It did not become a special design too much.
Because I came up with air operation in the MAT Comcruder,
It became such a multi operation system.

There is also reason to make the skid equipped smaller and lighter,
Not limited to MAT mechanism Ultra Mecha crashes well, so it does not matter where you fall.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(2) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんとなく、グリペンに似てますね。
 ブレイドではなく、ダガーというネーミングにグッときました。

 本年1年間、色々なメカデザインで楽しませてもらいました。ありがとうございます。
 来年も、良い年でありますように。ご自愛ください。
Posted by 黒猫クロ at 2017年12月31日 19:51
黒猫クロさん、明けましておめでとうございます。
昨年はコメントいろいろありがとうございました。
今年もぼちぼち描いていきたいとおもいます。

グリペンも小さくて、道路から離着陸しますが、こいつは草原や砂浜・水面の降ります。
小さいので短剣にしました。
Posted by 禅芝 at 2018年01月01日 16:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください