2018年01月28日

15メートル級モビルスーツ習作 15m class mobile suit study

15mclassMSstudy01.jpg

練習のために描いたモビルスーツ。
やはり人型は難しいですね。この絵も重心がちゃんと定まっていません。
A mobile suits drawn for practice.
It is still difficult to type human. The center of gravity of this picture has not been determined properly.

15mクラスの量産機は、開発が始まってしばらくは部位によって
縮小部品が安価に製造できていないものもあって
胸や腕、脚など18m級のまま短くなっているという設定です。
アナハイムがSNRIなどの真似をしながらなんとか開発を
続けていると言った感じでしょうか。
ジェムスガンなどの後続機といった立ち位置です。
その後のVガンダムにつながる、曲面を多用したMSの走りです。
ガンイージがもう少しVガンダムに似ていて欲しいなといった
個人的な希望も入っています。
A mass production machine of 15 m class MS is a scenario in which the reduced parts have not been manufactured cheaply for a while due to the part for a while after the development has begun, and it is 18 m long in the chest, arms, legs etc. It is shortening.
Is it feeling that Anaheim managed to continue development while imitating SNRI etc?
It is a standing position such as a subsequent MS such as Gemsgun.
It leads to the V Gundam afterwards, it is a pioneer of the MS which used many curved surfaces.
I also have my personal hope of saying that I want Guniege to be more like V Gundam.

連邦・アナハイムのMSは四角く平面で、
ジオン・アクシズ他敵のMSは丸い・曲面+尖ってるという
概ねの傾向があるのですが
その逆を行きたいというのもありました。
次は四角いジオンMSかなぁ(現行ではイフリートが最も四角、二番目はブグかな?)
Federation · Anaheim's MS is a square flat surface, Zeon · Axis and other enemy MS has a general tendency that it is round · curved surface + sharp,
I also wanted to go the other way around.
Next may be the square Zion MS. (Currently, Ifrito is the square most, the second is a Bugu?)
posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする