2019年10月20日

山南スペシャルspec13 Yamanami Special spec13

ZZZ0001spec13.jpg

少し空き時間があったので、なんとなく戦艦を描き始めたら
異様なものになってしまいました。
A4用紙でイタズラ描きしてたのがいつの間にかA3を超えましたから。
久しぶりの戦艦でしたので腕が暴走した感じですね。
There was a little free time, so when I started drawing a battleship somehow, it became strange.
I was writing a prank on A4 paper in, the end it exceeded A3.
It ’s been a long time since the battleship, so it ’s like my arms are out of control.

コメントありです please comment


アンドロメダ級DXに山南スペシャルを再現するパーツやデカールが入っています(年明けにやっと再販しますね)。
メカコレドレッドノート級には1/1000アンドロメダと1/1000ドレッドノート級との接続パーツが入っています。
ただ、模型で扱いやすいメカコレアンドロメダとメカコレドレッドノートではスケールが合いませんので劇中の姿は再現できません。
大きさの比率はメカコレの方が好きなんですけどね。
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ご無沙汰しております。
ヤマトメカ、ガンダム艦船でコメントしていたモーゼルです。
アンドロメダ改山南スペシャル。
兎にも角にもかっこいい!強そう!です。(ついでに国防予算には全然優しく無さそうW)
個々の形状は地球艦艇らしい直線的なフォルムなのに、全体の印象は交戦したガトランティス軍艦艇の雰囲気を感じました。
多分、艦首の衝角からその様に感じるのかも知れません。(劇中でもガト軍艦艇に、地球艦目がけてブスブス刺さってくる小型艦がいましたが)
両側に重力アンカーでオプション的に付いていたド級艦は完全一体になりましたね。
個人的には此方の方が合理的で好みです。
対要塞戦仕様との事ですが、こんなのと砲戦で殴り合いは御免被りたいと感じますね。
対ガトランティス戦を経た後なら、設計AIが得られた戦訓をフィードバックして、このような敵本拠地や重要拠点の重防御を力尽くで突破。波動砲の至近距離射撃で相手を殲滅する。
短期決戦を仕掛けることが可能な兵器を導き出すかも知れません。
Posted by モーゼル at 2019年10月25日 22:20
モーゼルさん、コメントありがとうございます。

重力アンカーは動力切れたら多分無くなっちゃうので、ブースターだけで飛んでいってしまいますよね。切り離すにしても物理的に繋がっていたほうが安心です。
なにはともあれ、時間断層が生み出した暴走的な艦です。当初から捨てる目的ですから。人の設計ではたぶんここまで割り切れないでしょうね。地球ってこんなに資源豊富でしたっけ?
Posted by 禅芝zenseava at 2019年10月27日 10:36
またごっついのが出来ましたね!

ブリッジがドメラーズⅢ世(あるいはバッフ・クランの戦艦)みたいに分離できるのがいいですね。分離後のアップの画像があれば、なお良かったです。
Posted by 黒猫クロ at 2019年10月29日 12:41
黒猫クロさん、

最初はブリッジ全体を脱出艇にしてデザインしていましたが、どうもアンドロメダとしてしっくりくる形が出来ず、結果前面に板を付けその後方に脱出艇が隠れているというものにしました。
なので実は脱出艇の形は決めていません。
司令塔構造に内蔵する形になったので、カプセルに近い形かもしれません。
Posted by 禅芝zenseava at 2019年10月31日 10:39
あらら残念!

テレビ版の『1000年女王』に出てきた、IDHの武装探査船みたいなデザインを期待していたのですが。
Posted by 黒猫クロ at 2019年11月01日 17:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください