2019年09月29日

横浜北西線の話題など Topics on the Metropolitan Highway Yokohama Northwest Line

Sorry, this content is japanese only.
This article is a topic of recent Yokohama city load.

K7plate.png

先日、建設中の「横浜北西線」の開通時期が、2020年3月と発表されました。
名称も「高速神奈川7号横浜北西線」(K7)になります。
これで横浜北線・大黒線を通じて首都高湾岸線・神奈川1号線・第三京浜・東名高速道路が直結されます。
横浜・湾岸地域から東名に出るのが格段に楽になります。
あの常時渋滞している国道16号を通らなくて済むわけですから。

首都高 ほくせいせん・きたせん
https://www.shutoko.jp/ss/yoko-kan/

トラベルwatch「高速神奈川7号横浜北西線(K7)、2020年3月開通」
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1209517.html

ただ個人的には、何度も紹介している直近の
横浜北線・馬場インターチェンジの供用時期が心配で、
一応2020年3月と北西線開通と同時期と発表されていますが、
周辺道路や地盤沈下の影響で計画は伸び伸びになってますから
安心はできません。
あとこの馬場ICの料金所をETC専用にしたいという要望が首都高から
出されていて、私の車はETC付いているので問題無いのですが、
それを知らずに入口や出口で立ち往生する車が出てくると面倒です。
まだまだ未装備の車も多いですし、バイクにもぼぼ付いてないでしょうし
どうなることやら。
ETCが故障したら通れなくなるということは、スマートインターチェンジ
ということになってしまうのでしょうか?定義によるでしょうけれど。
(もう道路上に看板標識はできてますよねぇ、ふつうのIC名の)

横浜日吉新聞「綱島街道から首都高・東名へ、きたせん「馬場出入口」はETC専用化を検討」
https://hiyosi.net/2019/09/17/kitasen2019/

この北西線を使うために横浜北部や川崎から南下してくる車に
大いに関係する、多摩川直近の府中街道・宮内と新横浜を結ぶ宮内新横浜線。
何度か紹介していますが、まだまだ工事中というか構想中です。
最近もっとも工事が進んだのは東吉田と高田を結んだあたりで
一部はこの5月に暫定利用が始まっています。
地下鉄高田駅南側の早淵川に掛かる橋も概ね完成して、
今は歩道を作っているそうです。

ただその川向こう、暫定利用区間南端の新吉田のあたりは
まだ用地取得も7割で、短い区間ながらまだ絶望的です。
あそこさえ通れば高田と新横浜が直結されるので
ずいぶん綱島街道も空くと思うのですが。
(新規バス路線とか設定されてもおかしく無いです)。

北端の、宮内と東京都側の等々力・目黒通りを結ぶ等々力大橋も
護岸工事が5月に終了したもようで、あとは橋本体の建設を待つばかり。
ただここもその橋と宮内の間の工場地帯・住宅地がまだ
バタバタしてそうな感じで景色は去年とほぼ変わってません。
まぁ、高田と川崎の子母口を結ぶ部分は全く計画が進んでいないので
両端を急いでもあまり効果なさそうな気はしますが、
他を全部開通させれば少しはプレッシャーになるかな?
※1.今年の5月のストリートビュー見ると、蟹ヶ谷のクレストフォルム隣の道路予定地に建売住宅が7戸ほど建っちゃってますね。このルートはもう諦めたのかな?
※2.下田の高田小学校入口バス停あたりは用地確保が住んで道路が拡幅されてますね。

横浜日吉新聞「<宮内新横浜線>高田駅と新吉田東間の進捗率78%、2020年春までの暫定開通なるか」
https://hiyosi.net/2019/05/13/shinyokohama_miyauchi-5/
posted by 禅芝zenseava at 12:00| 道路/計画道路・新道・旧道・街道 | 更新情報をチェックする