2008年04月28日

脱出戦艦 アリゾナ Escape battleship USS Arizona2199

ARIZONA2199.jpg
DO楽DOおやぢさんの画像掲示板に投稿した
ヤマトIIIに登場する戦艦アリゾナが、元々2199年に建造された
脱出戦艦だったという妄想です。
It contributed to the image board of DO RAKU DO.
It is a delusion that battleship Arizona that appears in Yamato III
was an escape battleship originally built in 2199.
*ttp://www.1616bbs.com/bbs/do-raku-do.html
------------------------------------------------------------------------------------------------
 西暦2199年、ガミラスの攻撃によって壊滅的な被害を受けていた地球。
滅亡が目前となった矢先、イスカンダルから届いたメッセージ。
急遽改造を受け宇宙戦艦ヤマトはイスカンダルへ急行する。
ワープ成功と、冥王星基地の破壊により遊星爆弾の脅威が無くなったことに喜び沸き立つ地球。
しかしヤマトが放射能除去装置を受け取り、帰還することは保証されたものではなく、
放射能汚染により地球が居住不可能になる可能性は大きかった。
 人類存続のため、ヤマト以外にも世界各地で脱出船は建造されていた。
しかしガミラスの執拗な攻撃によって、ことごとく発見/破壊され、
大陸を離れハワイ真珠湾跡で建造されていた脱出戦艦アリゾナは、
アメリカで唯一破壊を免れていた艦であった。

アリゾナは、以前より安全になった太陽系内への移住のために改造されることになった。
移住期間短縮にワープを使えるようヤマト同様波動エンジンが搭載され、
武装はヤマトに装備された主砲がガミラス艦を粉砕したことから
同様のショックカノンが搭載された。波動砲は強力すぎるとの判断から
搭載は見送られ、代わりに大型のショックカノンが艦首に装備された。
艦は惑星や衛星に直接着地し、人員を下船させられるよう
艦底の中央と艦首には大型のハッチが作られた。

脱出戦艦アリゾナは、ヤマトが出発してから8ヶ月後に完成し
ヤマト帰還時には火星軌道で第一次移住準備団の移送を兼ねた、
ワープテストの最中であった。

という感じですが、いかがでしょうか。艦首はもっとアリゾナに似た案もあったのですが
似過ぎてしまったので、ヤマトに近いシルエットに見える形にしてあります。
艦尾のフィンは補助ノズルの噴流に当たってしまいそうですが、格好優先にしてあります。

The escape ship was built in all parts of the world excluding Yamato because of the
human race continuing.
However, the many ships were entirely discovered by an obstinate attack of Gamiras,
and destroyed.
Escape battleship Arizona to which the continent had been built the Hawaii of
away Pearl Harbor underground was a warship to which it had only escaped
destroying in the United States.

Arizona will be remodeled for the migration in the solar system that became safe than before by destroying the Gamiras Pluto base.
To use the warp to shorten the migration period, the Yamato similar wave motion engine was installed.
As for arms, a shock canon similar because the main armament having been equipped by Yamato had crushed the Gamiras warship was installed. Installing was put off from the judgment of strength, and it was equipped with the prow a large-scale instead a shock canon wave motion.
As for the warship, a large-scale hatch was made in the center and the prow of the warship bottom so that it landed directly in the planet and the satellite, and it was made to leave the number of men.

Escape battleship Arizona was completed eight months after Yamato
left and existed in the middle of the warp test that held the
transportation of the migration the first in the Mars orbit
preparation group concurrently when Yamato returned.

How about you though it is feeling?The prow is in the shape seen a silhouette
near Yamato because it has looked like too much though was also the idea that
looks like Arizona more.
The fin in the stern is made shape priority though it seems to hit the jet flow
of a supplementary nozzle.

2008.1月投稿
posted by 禅芝zenseava at 16:36| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする