2008年06月09日

高機動戦艦HMASグレートバリアリーフ SBB-223 HMAS GreatBarrierReef

SBB223GBR.jpg
王室オーストラリア海軍M・ロカタンスキー提督により提唱された
高機動艦隊構想に基づく、最初の高機動戦艦が
このSBB-223HMASグレートバリアリーフ、通称MakoSharkである。
従来の化学燃料/融合炉エネルギーによるスラスターに換えて
波動カートリッジ技術と波動エネルギー誘導管技術を応用した
波動スラスターが開発された。
無限の使用時間に加え、従来に無い大きな出力な
この新型スラスターの登場により、すさまじい高機動戦闘が可能になった。
戦闘機動中の乗員は、対Gスーツを着用し、対Gシートに固定されての
操艦を行う。最高で15G以上の加速が予想されるため
ほとんどの操作は半自動化され、乗員は指で操作する以外
モニターする事しか出来ない。声が出せない為、命令は合成音声で下される。
非番の乗員や非戦闘員は液体の充満した対Gルームに退避させられる。
ロール、ヨー、ピッチ軸に加え、大型逆推進機と推進噴射改造を施した
波動砲を利用した強力な逆進が掛けられるため、あらゆる方向への
加速対策がなされている。
船体の左右に、スラスター用の補助波動エンジンが装備され
本艦は合計3機の波動エンジンを持っている。
3つのエンジン、高機動に耐えうる高い剛性を持つ船体構造と
多くの対G設備を備えたこの艦の建造費は高騰し
提督の声もむなしく、艦隊が構成されることはなかった。
しかし、後のバルミニラ星系事件で、この艦と3番艦マウントクックが
高機動と剛性により脱出帰還したことから第二次ギャリア紛争勃発が阻止され、
そのことによって歴史的にこの艦の存在は評価されている。

The high mobility fleet conception which is lectured royal
Australian navy by Admiral M.Rockatansky.
It is based on the conception, the first high mobility battleship this
SBB-223 HMAS Great Barrier Reef, is alias MakoShark.
Changing into the thruster of the chemical fuel and fusion
energy, the wave motion thruster which applies
wave motion cartridge technology and wave energy induction tube
technology was developed.
Tremendous high movement battle became possible unlimited period of
use the big output which is not until recently, depending upon the
appearance of this new model thruster.
The crew-member in aggressive movement wears the anti- G suit, is
locked by the anti- G seat and does the ship handling. Because
acceleration above 15G is expected, most operations almost are
automated, the crew-member other than operating with the finger, only
monitoring is possible. Because it cannot put out voice, order being
synthetic speech. The noncombatant is made to evacuate to the anti- G
room where the liquid is filled.

On left and right of the hull, the auxiliary wave motion engine for
the thruster is equipped and this warship has total 3 wave motion
engines. The hull construction which has the high rigidity where it
can withstand high movement construction expense of this warship which
has many anti- G equipment soars and also the voice of the admiral is
vain, there was no thing where the fleet is constituted.
But, in the Balnimilla star incident after, this battleship and 3rd
BB HMNS Mount Cook second Gallier war is obstructed from the fact
that it escapes returns with high movement and rigidity,
existence of this warship is appraised historically with that.


ちゃっと外連味に傾けて描いてみました。
ドクロマークのほうが似合いそうな感じもします。
メコシャークは私の大好きなスティングレーのコンセプトカー(初代)の名前。
最も美しい車の1つです。Autoart社製の1/18のモデルを持っています。
A little, being able to tilt in chaplet taste, it tried drawing.
It does also the feeling the skeleton mark may match.
As for MakoShark name of the concept car (the first generation) of Stingray which I love.
It is one of the most beautiful cars.
It has the model of 1/18 of the Autoart.

2008.3月 投稿
posted by 禅芝zenseava at 19:37| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする