2020年06月29日

17代ヤマト派生艦 - アドミラル級戦艦 17th Yamato derivative ship - Admiral Class Battleship

EFD_7050_Admiral_Townsend.jpg

いつになるかわからない17代ヤマトver.1.0を描く前に
一度カッコいい・外連味ベクトルで描いてみたくなってデザインした艦です。
なので似てはいますが直接のベース艦・後継艦ではなく
近似の設計で並行して作られた別種の艦ということにしてあります。
古代遺跡探査任務を担った17代ヤマトEH2502 (EEF-0017)と異なり
上陸用設備・舟艇や人員用設備は少なく、逆に司令部設備が拡張されています。
艦番も戦艦系列のEFDでレナウン級の指揮艦・後継的な船かもしれません。
ただ主力は青いインディペンデンス級になってしまったので
数隻しか建造されなかった的な話にしましょう。
昔描いたSBB-277 USS North Carolinaにも似てますね。
ちなみにメインノズルの前にある二つの箱はサブノズルです。
(17代では艦底にあります)
逆進スラスターに使えるようで出っ張らせてあります。

”空きスペースがあると何か描き込まなくては済まない症候群”がだいぶ悪化していますね。

Before I draw the 17th Yamato ver.1.0, which I don't know when, I designed this ship because I wanted to draw it in the direction of a cool & external flavor.
Therefore, it is not a direct base ship or successor ship, but rather a different type of ship that was built in parallel with the design of the approximation, although there is a similarity.
Unlike the 17th Yamato EH2502 (EEF-0017) which was responsible for the exploration of ancient ruins mission, there are fewer facilities for personnel and boats and equipment for landing, and on the contrary, the command facilities have been expanded.
She is also numbered EFD in the battleship family, and may be a Renown-class command ship or successor.
But let's just say that only a few ships were built because the mainstay of the ship has become the blue Independence class.
It's similar to the SBB-277 USS North Carolina that I drew a long time ago.
By the way, the two boxes in front of the main nozzle are sub-nozzles (on the 17th they are on the bottom of the ship).
They are protruding to be used for Reverse thruster.

"The syndrome where you have to draw something when there is free space" is getting a lot worse.

過去の提督の名前をつけたのでアドミラル級戦艦と呼ばれています。
同型/準同型艦も描いてみました
They are called Admiral Class Battleships because they were named after past admirals.
I also drew a same-type/quasi-same-type ship.

EFD-7054 Admiral Hartley ハートレー
EFD_7054_Admiral_Hartley.jpg
EFD-7057 Admiral Nabopolassar ナボポラッサル
EFD_7057_Admiral_Nabopolassar.jpg
EFD-7077 USS Fahrion USSファーリオン
EFD_7077_USS_FAHRIONorr.jpg
EFD-7077 USS Fahrion USSファーリオン  Same Blue as SBB-277 USS North Carolina
EFD_7077_USS_FAHRIONb.jpg

ナボポラッサルは波動砲をシールド付きの新型に載せ替えた派生型です。
青いインディペンデンス級の配色は分かり易いですがロココ基地専用なので
エクセルシオールに準じた配色にしました。
USSファーリオンはSBB-277 USS North Carolinaに準じた配色で、
Frank G. Fahrionは第二次大戦中にBB-55 USS North Carolinaの退役まで艦長を務めていた提督です。
The Nabopolassar is a derivative of the wave-motion gun, replacing it with a newer model with a shield.
The blue Independence-class color scheme is easy to recognize, but it's exclusive to Rococo base.
The color scheme is based on Excelsior.
USS Fahrion has a color scheme similar to SBB-277 USS North Carolina.
Frank G. Fahrion was an admiral who served as captain of the ship until the retirement of BB-55 USS North Carolina during World War II.

コメント有りです please comment




posted by 禅芝zenseava at 17:42| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

ミリタリー小話 2020 その1

IZUMOclass_NaviLight.jpg
Sorry, this content is japanese only.
This article are about the navigation lights on the JMSDF full deck destroyer, US Navy CVN's anchor and JMSDF new landing ship.

航行灯-舷灯 Navigation lights - Side lights
先日、ずっと気になっていた海上自衛隊の全通甲板型護衛艦の
航行灯(航海灯)ナビゲーションライトの中の舷灯について、
ネットの一般公開日の写真などを探してやっと場所がわかりました。

右舷の緑灯は艦首寄り右舷のスポンソン(張り出し)、
球状のUSC-42衛星通信アンテナのすぐ横です。
左舷の赤灯は艦首寄り左舷の機銃スポンソンのすぐ上の
飛行甲板の角です。
船体の最大幅のほぼ最前端にあたる場所です。
この場所はひゅうが型DDHやおおすみ型輸送艦も同様です。
独立した鋼板の箱で、前方から側面にかけて法規に準じた方向から
灯火が見えるように切り欠いてあります。
左舷赤灯は甲板に直付け、右舷緑灯はスポンソン面が甲板より
一段低いためか足をつけて設置されています。
中のランプ自体は他の護衛艦のものと同じだと思います。



世界中の商船や軍用船のそのほとんどが
艦橋の左右、見張台の足元にあって
その船体を切り描くように内部に設置されており
写真では細長い暗い穴に見えます。
(日中に撮影された写真がほとんどだからです)
ただ全通甲板型の艦艇は艦橋構造物が片舷に寄っていることから
そういう穴はなく航行灯の場所はよく分かりませんでした。

ネットの一部の情報で、ひゅうが型では
甲板の先端近く、艦橋の真正面に立っている
キリンのようなマストがありますが
そこを航海灯マストと説明しているものが何件かありました。
登頂部に板状の箱があって、そこになら赤灯緑灯一体型の
航海灯を乗せることが出来そうでしたので
一時はそこかと思っていました。
ただ、写真などでも赤灯緑灯は確認できなくて保留していました。
(実際には航海灯の中の一つ前照灯が付いている可能性が高いです。
 この位置なら小さな船からも確認できます)

基本的に航行灯・航海灯は航行しているときに点灯するもので
夜間護衛艦を撮影した写真の多くは停泊中か満艦飾を施している物ばかりで
日中ではわからない航海灯を確認することはできません。
護衛艦の出港・入港のスケジュールは公開されているわけはないので
熱心な撮影ファンでもそういうタイミングにはなかなか出会えません。
まして夜間は難しいでしょう。

ネットを探しているうちに、たまたまおおすみ型の出港を
撮影しているカットがあって、甲板の先端左右が赤と緑に光っていました。
そこからいずも型の場所を類推して探して見ました。
昔と違ってネットで公開している写真でも高解像度の写真が多くなり
細部が分かりやすくなってきました。
ただ、護衛艦の一般公開日でもいずもか型やひゅうが型のこの部分の写真を
撮っている人は少なく(見た目的に中途半端な位置)、ましてや停泊している艦の
左舷は海側で、クローズアップなどは一切ありません。
甲板から撮った写真でも(箱の背面ということもあって)全く見つかりません。

なんとか、右舷側は伏木港万葉埠頭に"かが"が入港した時の高解像度写真から、
左舷側は盲点でしたがWikipediaのいずも型護衛艦の項目の写真からそれぞれ
確認できました。



いずれ商船・艦船や航空機・軍用機の航行灯ナビゲーションライトについては
まとめて話題にしようと思っています。
なかなか横須賀港にも航空自衛隊浜松基地のエアパークにも足が向かず
放置したままになっていますが、案外いろいろなバリエーションがあって
興味深い案件です。
例えば今回の舷灯ですが、イギリス王立海軍の艦艇はブリッジには
設置されていません。
見つけた範囲では、駆逐艦やフリゲートなどでは艦中央の舷側に
小さい張り出しがあってそこの前面を切り欠いて設置しているようです。
また、米海軍艦艇のついては全く見つけることができません。
横須賀にある戦艦三笠には標準的なブリッジ左右にありますが
灯火の色ではなく囲った鋼板の内側が緑・赤に塗られています。
戦艦大和では司令塔根元の高射指揮装置に付いています。
ネットの大和ロケセットや広島の1/10大和の写真でも確認できると思います。
昨今の貨物輸送用の無人宇宙輸送船にもついています。

まだまだ書きたいことはありますが、できれば図版と一緒に
法規も踏まえてしっかりまとめていきたいと思っています。
とりあえずは、Wikipediaのリンクを貼っておきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/航行灯

フォード級空母のアンカー Anchor of a Ford-class aircraft carrier
こっちはYouTubeを観ていて教わったことですが、
米原子力空母ジェラルド・R・フォード級では、メインアンカーを
従来の鋳物のバルドー型から、小型船舶など同様の板とシャフトを
組み合わせたダンフォース型軽量アンカーに変えたようです。
(自衛隊の護衛艦はAC-14型というもっと四角いやつ)
能力的にはおそらく従来と同じ性能を持っているはずですが、
それでも現在のアンカーのデザインでは、走錨-錨を下ろしているのに
風や海流で錨が海底を掴みきれず船が流されること-を完全に防げる
ものはないという話を読んだことがありますし、十分なのかもしれません。
(ちなみに米海軍の空母や揚陸艦は縁起担ぎなのか、引退した艦のアンカーを新船で引き継いで使うことがあるようです。)

自衛隊新型揚陸艦についてAbout the new JMSDF landing ship
先月号の世界の艦船を読んでいていろいろ気が付きました。
2018年の再編成で海上自衛隊の掃海隊群が新設の水陸機動団の
海自側の受皿になり、加えて輸送隊のおおすみ型三隻もその中に
組み込まれました。
その編成の中で、どうも昨今噂されている新型全甲板揚陸艦が
掃海母艦である うらが・ぶんごの後継艦扱いになるらしいのです。
掃海任務は今後FFMが担うようになって、従来のように母艦が必要では
無くなるからかもしれません。
となると問題はおおすみ型の後継です。
全甲板型は二隻揃ってしまいますので、もしかしたら
サン・アントニオ級のようなドック揚陸艦になるのかもしれません。
昨年までは病院船機能や避難民収容設備の話も揚陸艦の話の中に
出てきていましたから、そこに盛り込むつもりだったのかもしれません。
ただ、今回の武漢コロナ騒ぎで本格的な病院船の建造が急務になりそうで。
そうなると設備的・予算的におおすみ後継艦にそれを盛り込むのは
難しくなるでしょう。
もしかすると後継艦の枠が病院船になってしまうかもしれません。
今後注視したい案件です。


posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

山南スペシャルspec13 Yamanami Special spec13

ZZZ0001spec13.jpg

少し空き時間があったので、なんとなく戦艦を描き始めたら
異様なものになってしまいました。
A4用紙でイタズラ描きしてたのがいつの間にかA3を超えましたから。
久しぶりの戦艦でしたので腕が暴走した感じですね。
There was a little free time, so when I started drawing a battleship somehow, it became strange.
I was writing a prank on A4 paper in, the end it exceeded A3.
It ’s been a long time since the battleship, so it ’s like my arms are out of control.

コメントありです please comment


アンドロメダ級DXに山南スペシャルを再現するパーツやデカールが入っています(年明けにやっと再販しますね)。
メカコレドレッドノート級には1/1000アンドロメダと1/1000ドレッドノート級との接続パーツが入っています。
ただ、模型で扱いやすいメカコレアンドロメダとメカコレドレッドノートではスケールが合いませんので劇中の姿は再現できません。
大きさの比率はメカコレの方が好きなんですけどね。
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

ヤマト近代化改修の果ては? How is the end of Yamato modernization renovation?

2211MOD.jpg

おそらく関係者皆が受け入れられないだろう改修案を示して
結果、退役に持ち込む腹積りの艦政本部はなかなか狡猾。

さて2202の後も新作の予定があるような噂は聞いていますが
2211年にはヤマトはどうなっているのでしょうか?

Presumably, after showing a remedial proposal that all concerned parties are unacceptable, As a result, the shipbuilding headquarters that has the spirit to lead to retirement is rather cunning.

Well, I heard rumors that there are plans for a new work even after 2202, What is going on with Yamato in 2211?

コメントありです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

人型機動兵器デザイン習作 Humanoid Maneuver Weapon Study

HMWHeadStudy01.jpg
人型機動兵器デザイン習作
Humanoid Maneuver Weapon Study
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

ヤマト2202模型紹介

すみません、なかなか絵を投稿できなくて。
忙しいのと花粉で、休みもまともに動けないものですから。

長らく紹介しないうちヤマト2202プラモデルもたくさん増えたので
1万円以下のものだけ紹介しておきます。
(アマゾンの商品リンクがいつに間にかスッキリ綺麗になってますね)

4月発売はこの2つ、どちらも4/19日出荷予定です。
メカコレクション ガイゼンガン兵器群 カラクルム級戦闘艦 ¥972-
メカコレクション ガイゼンガン兵器群 カラクルム級戦闘艦 2機(緑と白)セット ¥1,836-
5月発売はこれ、
メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級 三番艦 アポロノーム ¥864-
6月発売はこれ、
メカコレクション 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン アポロノーム搭載機 ¥540-
以前の色変えですが、新しいシールと黒い台座が付いてきます。
あと、6月末に待望の再販がされるようです。
メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級 一番艦 アンドロメダ ¥756-



発売済みは
地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 ドレッドノート 1/1000 ¥4,860-
(三月末に再販されたので、所々に在庫があります)
ヤマト型一番艦 宇宙戦艦ヤマト2202 第一次改装型 1/1000 ¥5,940-
(主役なのにたまにバーゲン対象になってます)
メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2202 プラモデル ¥648-
(かっこいですがこちらも若干影が薄い気がします)
地球連邦アンドロメダ級 三番艦 アポロノーム(空母型) 1/1000 ¥7,020-
(電飾が無いのでお買い得ですが、戦艦版にするには部品が足りません)
地球連邦 宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット 1/1000 ¥3,240-
(最初に発売されたワープもできる高性能艦ですが、やはりただの色変えでは...)



この後なにが発売されるのか、いろいろ心配です。
(ちなみに機動戦士ガンダムThe Originもアニメプロジェクト終了だそうで
 本編部分は無し。TV放送やネット配信に移行でもし無い限り、
 模型も終了でしょうか。最後がFSDというのもなんか残念)
posted by 禅芝zenseava at 23:05| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

主力戦艦バリアント Variant of EDF Main Battleship

MBB_Variant01.jpg

実証艦 プリマベラ Demonstration ship Primavera
冥王星基地で破損したまま残されたガミラス戦艦ガイデロール級を
回収し、波動艦装備を設置した実証試験艦。
Demonstration experiment ship which recovered Gamillas
battleship Guydeol class which was damaged at Pluto base
and installed wave motion ship equipment.
全長 Span : 337m

試作戦艦 センチネル Prototype Battleship Sentinel
プリマベラから得られたデータを元に設計された試作戦艦。
旧防衛軍戦艦の要素も取り入れられている。
乗員数が過大で、規模を縮小したドレッドノート級が採用され量産された。
Prototype battleship designed based on data obtained from Primavera.
Elements of the old defense army battleship are also incorporated.
The number of passengers was excessive, the scale was reduced
Dreadnought's grade was adopted and mass-produced.
全長 Span : 351m

英国戦艦 HMSドミニオン British BB HMS Dominion
波動砲用パサードコレクター兼冷却装置を舷側に設置し
上下のバランスに配慮した設計の英国戦艦。
British battleship designed considering upper and lower balance
with posard collector / cooling device for wave motion gun
installed on the side of the ship.
全長 Span : 379m

英国指揮戦艦 HMSロイヤルオークBritish Command BB HMS Royal Ork
ドミニオン級をベースに艦隊指揮装備を追加した指揮戦艦。
Command battleship which added fleet command equipment
based on Dominion class.
全長 Span : 379m

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(2) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

夏休み the summer vacation

LightHouseLogo700sv.jpg


猛暑の中、皆さん如何お過ごしでしょうか?

今年も休みの期間は実家に帰省したりするので、
絵の投稿はお休みです。

冷たいものを食べ過ぎないように気をつけましょうね。
(でも素麺とか美味しいですよね)

How is everyone doing in the hot weather?

Because I will return home to my home town during the holidays this year,
Picture posting is off.

Let's take care not to eat too much cold.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二巻 YAMATO2202 Blu-ray&DVD vol.2

YAMATO2202BD2.jpg

宇宙戦艦ヤマト2202第二章
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たちの
ブルーレイとDVDの第二章(三、四、五、六話)が発売されました。
Space Battleship Yamato 2202 The 2nd volume (ep.3,4,5,6) of the Blu-ray and DVD was released.

発進篇の名の通り、ヤマトが地球を発進していきます。
ところどころ旧作同様のシナリオがありますが、物語の前提条件が
変わっているので、全く新しい物語として捉えた方がいいでしょうね。
私は十分楽しめました。新たなヤマトの話面白いです。
物語やこの宇宙の背景に古代アケーリアスの影響がちらほら垣間みえて
今後世界観がどのように解明されていくか考えると楽しみです。
相変わらず艦載機が最強なのはちょっと苦笑い。
コスモタイガーIIは真横から見たときだけはまっすぐにして欲しいですねぇ。
まるでコンコルドみたいですよ。
第十一番惑星にガミラスの基地があったっぽい話になっていますが
2199で冥王星基地が壊滅した以降も太陽系にガミラスの戦力があることに
なっているような、いないような。
ともかく、次章以降の第十一番惑星からの脱出劇やガトランティス艦隊との
対決、テレザート星への旅がどうなるか非常に楽しみです。
Yamato starts off the Earth as the name of the launch story.
Although there are scenarios similar to the old works in some places,
Because the prerequisites of the story have changed,
you'd better catch it as a whole new story.
I enjoyed enough. The story of a new Yamato is wonderful.
The influence of Ancient Akurias got a glimpse into the background,
I am looking forward to think about how the world view will be clarified in the future.
I am really looking forward to seeing the escape play from the 11th planet and the confrontation with the Gatlantis fleet and the trip to the telezart star after the next chapter.



その他、ほぼ一緒に届いたので。

高木型弐○壱九年式爆水拳銃 TAKAGI Type M2019 WaterBlaster
TAKAGI2019WaterBlaster.jpg

ブレードランナーのデッカードブラスターの水鉄砲です。
ちょっと勘違いしてシルバー版を注文しましたが
(こっちもグリップがオレンジだと思って)
何気に気に入ってます。警官が持ってるっぽい色ですよねこっちのは。
安いのでもう一丁買ってしまうかもしれません。
なによりトリガーを引けるのが嬉しいですね。
プロップに近づくようグリップの裏に透明樹脂を充填しようと思っていましたが
グリップだけに水をためる構造のようで、不可能のようです。
ゴミ収集場所に集まるカラスを撃退するのに使いたいと思います。
It is a water gun of Deckard blaster of Blade Runner.
I misunderstood a bit and ordered a silver version, but I like it kindly. This is the color that the policeman has.
I'm happy to be able to pull a trigger.
I would like to use it to repel the crow gathered in the garbage collection place.



忍物語 ShinobuMonogatari
ShinobuMonogatari.jpg

西尾維新著、物語シリーズの最新作でモンスターシーズン初刊でもあります。
前巻の結物語は阿良々木君が警部補になって街に戻ってくる話でしたが
今回はその前日譚ともいえる大学生時代のお話です。
まぁとにかく筆が走ってますね、西尾先生。
今まで登場していなかった重要な根源のキャラクターが登場します。
あとは読んでくださいね。
まだまだ続くようですが、いつ終わるんでしょうねこのシリーズ。
Nishio Ishin's new book,It is also the first release of the monster season with the latest work of the story series.
The story of "MusubiMonogatari" in the previous volume was a story where Mr. Araragi became a lieutenant and returned to the city,
This time is a story of college days when it can be said that the other day.
An important source character that has not appeared until now appears.

posted by 禅芝zenseava at 17:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

主力戦艦全長考察 Consideration of EDF Main Battleship Span

MBB_Span01.jpg

ちょっとイタズラして、
アンドロメダとドレッドノート級の側面図を
部分的にトレスして比べてみました。
相似形で同寸法っぽい艦橋基部や近接戦闘用六連光線投射砲あたりの大きさを
アンドロメダに合わせてみました。
そうしたらドレッドノート級は全長344mになりました。
アンドロメダ級の波動砲単装型としてほどよい大きさ。
砲塔も同じ大さです(砲身は短いです)
444から100引いた数値だと思うと、もしかして元データを作った時の
寸法かなと思ってしまいました。

I slightly mischiefed ,
tried to compare the side views of Andromeda and Dreadnought classes partially.
The similar size and size of the bridge bases near the same size and the size per six ray guns for proximity fighting,
I tried it with Andromeda.
Then the Dreadnought is 344 m in length.
It is a good size as Andromeda grade single wave cannon.
The turret is the same size (the barrel is short)
I thought that it was the size when I made the original data if I thought that it was a value subtracted from 100 from 444.

旧作での主力戦艦の設定全長は242mとなっています。
ヤマトが旧作の265.8mから333mに拡大した比率で換算すると
約1.25倍で、302.5m。
アンドロメダが275mから444mに拡大した比率で換算すると
約1.6倍で、387.2m。
ヤマトと比べても303m位が気持ちいい全長でしょうか?
250mはちょっと小さく感じます。
The total length of the main battleship in the old work is 242 m.
It is about 1.25 times when converting it based on Yamato's ratio of 265.8 m old to 333 m, which is 302.5 m.
When Andromeda is converted from 275 m to 444 m, it is about 1.6 times and 387.2 m.
Is it about a total length of 303 m that is pleasant compared with Yamato?
I feel a bit small in 250 m.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

対艦グレネード投射機考察 Consideration of anti-ship grenade projector

MBBgrenade.jpg

アンドロメダ級やドレッドノート級の艦首上面左右についている四連対艦グレネード投射機。
私も巡洋戦艦マッキンリーに装備していましたが、
あれって円断面なのでぐるっと真上に回るようにできますよね。
給弾装置などがあるので後方に結構なスペースは必要ですが、上に回して左右の投射機から打ったら、ビジュアル的には面白そうな気がします。
マッキンリーは上下の間隔が狭くて回すのは大変そうです。
アンドロメダ級やドレッドノート級には上にしかないので下には打てず、そこは少し残念な点です。。
A four-way Anti-ship grenades projector that is concerned with the top and bottom sides of the bow of the Andromeda class BB and the Dreadnought class BB.
I was equipped with a battle cruiser ship McKinley,
Because it has a circular cross section, you can make it turn around just around the corner.
There is a bullet feeder etc., there is a fair space behind, but if you turn it up and hit it from the left and right projector, it feels like it will be visual.
McKinley seems to be hard to turn because the interval between the top and bottom is narrow.
Since it is only on the Andromeda or the Dreadnought class BB, it can not be hit under, it is a bit disappointing.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(6) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第一巻発売 YAMATO2202 Blu-ray&DVD vol.1

YAMATO2202BD1.jpg
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たちの
ブルーレイとDVDの第一巻(第一話、第二話)が発売されました。
宇宙戦艦ヤマト2199の続編、1978年に公開されたさらば宇宙戦艦ヤマト
-愛の戦士たちとTVシリーズ宇宙戦艦ヤマト2のリメイクアニメです。
Space Battleship Yamato 2202 The first volume (ep.1&2) of the Blu-ray and DVD was released.
Space Battleship Yamato 2199 sequel, Farewell Space Battleship Yamato (1978) and TV series Space Battleship Yamato 2 remake animation.

劇場公開時に行けなかったのでこれが初見です。
”さらば”は一番好きなヤマトの話です。
ただ2199でかなり諸設定が変更されたため
それに伴って全く違う話になるはずです。
いまのところ”さらば”やヤマト2をイメージさせる場面がかなり
散りばめられていてファンサービスが充実していますね。
まだまだ話の序盤にすぎません、これから新たな謎が
解明されていくことでしょう。
そうそう、すでに復活編の貨物船ゆきと同種の船が登場しましたね。
This is the first look because I could not go at the theater release.
"Farewell" is the story of Yamato my favorite.
Since the settings have been changed considerably at only 2199, it should be totally different.
As of now, scenes that image "Farewell" and Yamato 2 are considerably scattered and the fan service is enriched.
It is only the beginning of the story, it will be clarified a new mystery from now on.
Oh yeah, a boat of the same kind as the Yuki of the revival edition already appeared.

次巻予告で、アンドロメダ建造の秘密も明かされそうです。
ヤマトは無事テレザードに向けて発進できるのでしょうか?
In the second volume trailer, the secret of Andromeda construction is likely to be revealed.
Is Yamato able to start towards the Telezard safely?

posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ガトランティス旧世代戦闘機 Gatlantis older generation fighter

GES_oldfighterw.jpg

デスバテーター以前の戦闘機を思いついたので描いてみました。
鳥が存在しない世界で、水中生物をベースに考案された飛行体といった感じです。
イータIIとかあんまり好きではないので、こういうのが欲しいです。

So I came up with Deathbatetor previous fighter tried to draw.
It’s the scenario such as airframe in the world that the bird does not exist has been devised to aquatic organisms in the base.
Eta-II is not very liked, I want this kind of is.

上部の黒い部分がコックピットで、全長は23mほどです。
タイヤの付いたランディングギアは無くて、
四方に伸びるアームで機体を保持します。
宙吊りの状態ですね。魚には足はありませんから。

Is in the cockpit black part of the upper portion, the total length is about 23m.
Landing gear per tire without equipment,
to hold the airframe in the arm extending in four directions.
It is a state of suspended. Since there is no foot to fish.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(6) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

宇宙戦艦ヤマト2202第1章予告60秒版 SBB Yamato 2202 Chapter 1 Trailer 60 Second Edition


いよいよ公開が来月にせまった宇宙戦艦ヤマト2202第1章の
トレーラー60秒版が公開されました。
アンドロメダが凄いことになっています。
The trailer 60 seconds version of Space Battleship Yamato 2202 Chapter 1 is now open to the public next month.
Andromeda has become amazing.

本編Blu-rayやバンダイ1/1000アンドロメダ2202の予約も始まっています。
Reservation for Chapter 1 Blu-ray and Bandai 1/1000 scale Andromeda 2202 model kit has also begun.

2199関連や旧作のプラスチックキットの再販もアンドロメダの販売と当時に3月末に予定されている模様です。
It seems that the resale of the 2199 related kits and old Yamato plastic kits are scheduled for the end of March at the time of new Andromeda's sale.

posted by 禅芝zenseava at 15:29| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

トーノZEROさんの記事へのコメント

トーノZEROさんは時々興味深い疑問を提起されて、それによって予想外に
知識が増えるというか視野が広がることがよくあって
今回のアルベドも興味をそそったので調べてみました。
Fly on the Cloud! オータム マガジン 2017年1月2日の記事
デスラーのアルベド物語
http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20170102085830

アルベド(Albedo)はラテン語で「白さ」という意味。Albo で白という意味
だそうです。
そこから天体の反射率の意味で使われるようになったみたいです。
(なんか漂白剤の名前に使いたくなりますが)
遺伝子疾患のアルビノの語源でもあります。
アルプス(Alps)も同じ語源から発生した単語です。雪山は白いですから。
それから写真のアルバム(Album)も「白いもの」という意味で、
古代ローマで議事録として使われた白い石版がアルバムと呼ばれたことから、
議事録→記録集→写真帖と変わったようです。

ちなみに、
ラテン語のalbu,alboのもっと大元が印欧祖語で「白い」を意味するalbhです。
albhからはelf, álfが派生します。エルフ(妖精)ですね。
álfから生じた単語が Ælfred良き助言者(Elf counsel 妖精の助言)で
そこから生まれた名前がアルフレッド(Alfred)-バットマンの執事の名前です。
イギリス空軍や海軍の参謀の役に似合いそうな名前です。

ここからはデスラーの話。
英語サイトではアベルト・デスラーはAbelt Desslerという綴りになっています。
Abeltはドイツや北欧で苗字として使われていますが意味はよくわかりません。
Abertoというスペルだったら、ポルトガル語で解放する・開く(open)という
意味だそうです。

アベルトの元になったであろう、アドルフAdolf。
ドイツ語で「高貴なる狼」(adal wolf)の意味だそうです。
(ちなみにその2、アディダス社の創業者はアドルフ・ダスラーです)
それからもう一つの元と思われる、アルベルトAlbert。
ドイツ語名アルブレヒト(Albrecht)と同様にゲルマン語の
Adalbrecht(アダルブレヒト)に由来する名前で、adal(高貴な)と
berath(光)の意味です。
デスラー的にはアダルブレヒトのほうがそれらしい名前かもしれません。
まぁドイツ語じゃなくガミラス語なんですが。
(ちなみにその3、ヴォルフ・フラーケンのヴォルフWolfはそのまんま狼の意。
 Volkhだったらロシア語で魔法使い・呪術師・賢者の意味があるそうです)
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(3) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

ガルマン・ガミラス戦車 Gullman Gamillas Tank

GullmanGamillasTank.jpg

先日投稿したガルマン・ガミラス戦闘揚陸艦の絵で、
レイアウトの都合上仕方なしに外した連装砲戦車です。
A picture of Gullman Gamillas combat assault ship I posted the other day,
This twin cannon tanks were removed without the convenience on the way of the layout.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(2) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

EFB-4070 航宙戦艦ローマ Space Battleship ROMA

EFB-4070ROMA.jpg
WW2時の戦艦ローマをリスペクトした航宙戦艦です。
概ね砲塔の数は合わせましたが、副砲だけ難しかったため
展開式のウイングの先端に配置しました。
Space battleship that respect the battleship Rome of WW2.
But generally the number of turret was in accordance with
the original ship,
because it was difficult only Vice cannon,
It was placed at the tip of the wing of the expansion equation.

2343年就役。
コンカラー級重航宙戦艦の改良艦として
西暦2337年から建造が開始されたザクセン級の6番艦。
ドイツ連邦軌道工廠で建造された。
ザクセン級は、従来艦首にあった波動砲を若干小型化したうえで
前級コンカラー級で補助艦艇を格納していた船体両弦に装備。
可動式にして上下の目標にも対応できるようにした。
波動砲尾部には反動吸収スラスターを装備して、
重力アンカーに依らない反動吸収を行った。
Commissioned in 2343.
Sixth ship of Saxony class heavy space battleship
that building from 2337 has been started as
an improvement ship of the Conqueror class.
Built in the German Federal orbit arsenal.
Saxony class, downsized Wave-motion Gun, there was the bow in conventional ship,
equipped hull both broadside that had been stored in the auxiliary vessels in the Conqueror class.
It was to be able to correspond to a target of up and down movably.
The wave motion gun tail equipped with a recoil absorption thrusters,
was recoil absorption that does not depend on the gravity anchor.

コメント有りです please comment


posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(4) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-の製作発表会 Production recital of Space Battleship Yamato 2202

2202.jpg

本日宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-の製作発表会が行われ、
特報やスケジュール、新しいビジュアルが公表されました。
2202公式サイトもリニューアルされました。
全7章で構成され劇場で先行上映されます。
第一章は2017年2月25日に公開される予定です。
次章以降やBlue-ray商品化についてはほぼ2199と同様の展開になりそうです。
バンダイよりプラスチックモデル1/1000アンドロメダ2202が発売されます。

公式サイト : Official site
http://yamato2202.net/
特報 : Teaser
http://yamato2202.net/movie/
https://www.youtube.com/watch?v=iwLfcUEnQKs

Production recital of Space Battleship Yamato 2202 is carried out today,
Teaser, schedule, and the new visual was issued.
2202 official website has also been renewed.
Is composed of all Chapter 7 will be preceded screenings in theaters.
The first chapter is scheduled to be published on February 25, 2017.
It is going to be a similar deployment and nearly 2199
for the following chapters and Blue-ray commercialization.
Plastic model kit 1/1000 scale Andromeda 2202 will be released from Bandai.
posted by 禅芝zenseava at 21:36| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ガトランティス旧世代空母 Gatlantis older generation carrier

GES_Wasspalcaya.jpg

ネット某所で見かけた、双胴大戦艦という言葉に反応して
双胴はカタマラン→ならいっそトリマランのほうが強そう、
→トリマランなら滑走路つけられる、から生まれた空母です。
2202では絶対に登場しないであろう船なので、安心して描きました。
I saw on the net somewhere, by association from
the keyword “twin-hall Gatlantis large battleship”,
Catamaran is catamaran,
→Nara Better yet strength prefer the trimaran likely,
→It is with the trimaran if runway,
Is the aircraft carrier, which was born from that story.
Because the ship that would not appear absolutely in 2202,
I drew in peace.

旧世代なので、プラランカに準じた砲身のある砲塔です。
少し超巨大戦艦のエッセンスを入れています。
実物あるいは設計図が残存していて、そのレイアウトが
バルゼー提督空母に繋がったっぽいシナリオです。
船体や甲板の回転はしません。
外側の滑走路が主に着艦用、中甲板のカタパルトから発進します。
Since the older generation, equipped with a turret with a gun barrel in accordance to Plalanca.
Put the essence of a little Giant Battleship.
Prototype ship or blueprint is remained, it is the scenario that this layout has led to Barzee giant carrier.
No rotation of the hull and the deck.
Mainly, outside deck For landing, take off from a catapult of the medium deck.

コメント有りです please comment


posted by 禅芝zenseava at 18:00| Comment(4) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

軌道警備艇 Orbit Patrol Vessel

UNOG_PL1768Moskenes.jpg
ネタが枯渇してきたので、
多くの方が過去に描いていらっしゃってますが
巡視船を私も描いてみました。
Since the motif has been depleted,
Although many people have been drawn in the past
The patrol boat tried to draw me too.

貨物船ユキ世代のつもりで描いていましたが
徐々にもっと先の時代の船になってしまいました。
I had been drawn with the intention of cargo ship YUKI generation,
Gradually it has become more previous era of the ship.

軌道上には国境や海岸線はありませんので
警備をする仕事はあまりありません。
たまに現れる海賊への対処や
交通整理、救難業務や故障への対応、
安全航行への啓蒙などでしょう。

上部艦橋には操縦室や監視観測室、
下部艦橋には小型哨戒艇の格納庫があります。
医療室や病室もあります。
故障船の牽引設備もあります。
両翼端には注意警告表示器があります。

小口径レーザー砲と、レーダージャマー、チャフ投射機、
乗員の監視や光学系センサーを無効化する高輝度投光器を装備。

Because in orbit there is no borders and coastline,
there is not much work for the security.
Deal and to occasionally appear pirate,
Traffic control, corresponding to the rescue operations and failure,
it is such enlightenment to the safe navigation.

Cockpit and monitoring observation room on the upper bridge,
In the lower bridge has hangar of small patrol boats.
There is also a medical room or hospital room.
There is also a towing equipment failure ship.
The wings end there is a note warning indicator.

And small diameter laser gun, radar jammers, chaff projector,
Equipped with a high brightness projector to disable the crew of
monitoring and optical system sensors.

コメント有りです Please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする