2007年06月03日

全翼戦闘爆撃機 スカイケライノ SFB-08 SkyKelaino

SFB08SKYKELAINO.jpg
ちょっと煮詰まってたころでしょうか、松本作品の記号みたいなものである
全翼機を思い付いて描いたものです。
ケライノというのは、ギリシャ神話に登場する翼を持ち女性の顔をした妖鳥ハーピーの
3姉妹のうちの三女ケライノ(黒い雲)のことです。
2006.9投稿
posted by 禅芝zenseava at 10:44| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

惑星降下艇 アングラー PLAS-556 Angler

PLAS556ANGLER.jpg
たしか、惑星への上陸っていうか降下というか、重力制御でなんとか
戦艦が降りちゃうからとか、そんな話題が出ていて書いた艇だったと思います。
宇宙の戦士に出てきそうなイメージですね。
重力圏への降下艇/回収艇で、後方に大きなハッチがあってそこから一斉に
宇宙海兵が降りて展開します。兵員輸送車輌もいっしょに持って降ります。
ランディングギアのことは考えてありませんでしたが、ダイレクトドライブの
クローラーが収納されてる、っとかいう結論になったんじゃなかったかと思います。
2006.8投稿
posted by 禅芝zenseava at 00:17| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

戦闘指揮管制機 コスモ彩雲改 SCCF-66 CosmoSaiun-Kai

SCCF66saiunkai.jpg
コスモタイガーIIと同系統の設計思想の戦闘指揮管制機。
高速偵察機である彩雲を元にして通信機能、索敵機能、ECMなどを強化/増設したという設定です。
古代君もこれなら乗ってくれるでしょうか?
2006.6投稿
posted by 禅芝zenseava at 21:33| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

迎撃機 コスモグラディウス SF-104 CosmoGradius

SF104GLADIUS.jpg

あちらは極光を投稿しましたが、こちらは栄光です。
F-104を元にしたコスモグラディウスです。
折り畳んだ傘の、ちょっと跳ねた布を見ていて思い付いた形がリソースです。
絵には傘の面影はあんまり残っていませんね。
SWはスカンクワークスのことです。
2006.5投稿
posted by 禅芝zenseava at 21:17| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

魚雷艇 コスモアリゲーター SBT-3 CosmoAlligator

SBT3cosmoalligator.jpg
今回からしばらく艦載機/航空機/舟艇など小型のものが続きます。

元々さらばに登場する駆逐艦が好きだったので、それを元に
40mクラスの魚雷艇をデザインしてみました。
当時、フルサイズ空母を考えている最中で、そこに搭載する艦載機にするにはどうしようかと
左右の砲塔の頭にカタパルトフックも搭載してあります。
ちなみにARK ROYAL Vはエリダヌスの半分の規模、シングルデッキの空母で
この魚雷艇を3隻程度搭載出来ると想定しています。
艇の中央の青く光っている部分は、コスモタイガー2にもあるものと同様なもので
波動エンジニアリングを応用したターボチャージャーのような機関で、
タキオンチャージャーと名付けました。搭乗員は3名、非常時には1名で運用できます。
2006.4投稿
posted by 禅芝zenseava at 18:25| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

航空巡洋艦 キエフ/利根 SCVA-203/SCVA211

SCVA.jpg
この艦も前回同様、イラストレーターで描いた巡洋艦のバリエーションです。
下の利根は重巡洋艦として、艤装やハルを拡大してあります。
艦載機を搭載したら、格納庫やカタパルト、甲板はどうなるのかなと考えた習作です。
キエフは旧日本海軍の伊400型潜水艦のように艦橋前方に、利根は元艦同様に
後方に取り付けたものです。
まぁ、ネタが無かったときだったんだなと、思います。
2006.5投稿
posted by 禅芝zenseava at 16:50| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

巡洋艦 サザーランド / 阿賀野  SCA-F239 / SCA-286

SCA.jpg

空母 エリダヌス2をデザインしている時に、大きさの検討の為に
艦載機や戦艦などの側面図を描いていて、そのときの材料を元に描いた
巡洋艦の側面図です。
艦船や航空機の趣味の方の中には、このような側面や平面の
正確な図面から起こした絵を収集する方もいらっしゃいます。
そんなものにちょっと似せて、バリエーションを描いてみました。
現実の艦艇絵画では、艤装の正確さや時期による変化、塗装などの
正確な再現が求められるものですが、その雰囲気だけ真似てみました。
ちなみに、この絵はアドビイラストレーターで描いていますので
一度アウトラインを描いてしまえば、色や形状の部分変更などは簡単です。
このデータを元にして作ったのが2007EDF巡洋艦カレンダーです。
2006.5投稿
posted by 禅芝zenseava at 00:13| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

フルサイズ空母 エリダヌス2 SCV-08

SCV08eridanus2.jpg

そもそもTamaさんのYamatoMechanicsにメカを投稿しようと思ったのが
あの世界の防衛軍にフルサイズの空母があったらどんなふうだろう?
と考えたのが始まりでした。
何度か投稿を重ねた後、私なりに答えを出したものがこの艦でした。
仕様や運用など問題は多々残りましたが、まずまず満足のいく絵が描けたと
思っています。
posted by 禅芝zenseava at 21:41| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

高速戦艦プラン004 2a 2b SBBX-plan004 2a 2b

SBBX004.jpg
主力戦艦の配備が完了するまでの繋ぎとして、巡洋艦など既存の機材を
流用して安価でしかも高速で運用できる高速戦艦として設計された案。
予想以上に早く主力戦艦の就役が進んだ為建造されなかった、という設定。
Until disposition of the main battleship completes, diverting existing equipment and material such as cruiser as connecting, being cheap, the plan which is designed furthermore as the high-speed battleship which it can use at high speed. Because commission of the main battleship advances above expecting quickly the setting that it was not built.
posted by 禅芝zenseava at 14:12| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

2007カレンダー

EDF2007_1_3.jpgEDF2007.zip
まだ3月なので間に合うかな、今年正月に配布した
EDF巡洋艦カレンダーです。
中には2207年と書いてありますが暦は2007年のものです。
zipを解凍すると、PDF書類A3 4ページのカレンダーになります。
容量がちょっと大きいので、他の絵が増えてきたら終了ごめんなさいです。
posted by 禅芝zenseava at 14:20| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

軽空母 摩耶 SCVL-227

SCVL227maya.jpg
伊吹の前方パースを、との要望に描いたものです。
武装が若干少なくなって、航空管制ブリッジを追加しています。
2006.3投稿
posted by 禅芝zenseava at 13:49| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

軽空母 伊吹 SCVL-226

SCVL226.jpg
古いイラストから順次投稿していきたいと思います。

巡洋艦の船体設計を流用した、軽空母 伊吹級1番艦 伊吹です。
元のイメージは、白色彗星帝国ナスカの高速中型空母です。
2005年年末に、初めてヤマトメカニクスに投稿したメカです。
みなさんに大変よろこんでいただき、思いでに残る作品になりました。
posted by 禅芝zenseava at 19:08| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする