2015年08月02日

ヤマト世代巡洋艦 Yamato generation space cruiser

M22459YOSHINO.jpg

ヤマトに随伴航行しても違和感の無いデザインの巡洋艦です。
It is a cruiser of design no discomfort even if the associated navigation SBB Yamato.

以前、PixivのコメントでNimbusさんにヤマト世代艦のリクエストを
いただいた事がありまして、そのときは条件が難しくて出来ないだろうと
お答えしました。
しかし、先日ヤマトメカニクス画像掲示板で十三さんの投稿した
ヤマトが水上を疾走している画像を見て、随伴している艦が欲しいなと
思ったら、案外簡単に思いついてしまいました、
Nimbusさんごめんなさい。
まず艦首が水上艦に近い形になるだろうと思ったところで障害が無くなって
全体のバランスは同様に大和世代である軽巡洋艦阿賀野型や、大淀の感じで。
宇宙艦としての味付けは天城をベースにしてあります。
天城の前にテスト的に作った艦といった感じです。
Previously, there was that it got the Yamato generation ship of requests to Nimbus's in the comments of Pixiv,
At that time I had to answer it would not be the condition is difficult.
However, it was posted by Juzo's Yamato mechanics image board the other day to look at the image 'Yamato is sprinting on water',
It feels and is associated to have cans want, and came up with a surprisingly simple.
Nimbus, I'm sorry.
First, the bow is no longer fault where I thought would be in the form close to the surface ship,
Overall balance and light cruiser Agano type which is likewise Yamato generation, we were together with the feeling of Oyodo.
Seasoning as a starship is based on the SBB Amagi.
Ship that made the test basis before construction of Amagi, I feel that.

主砲塔は5基が正しいのでしょうが、対空砲塔を艦橋前に設置した関係で、
ちょっと艦型が長くなり過ぎるので減らしました。
対空砲はヤマトに搭載しているパルスレーザー砲と同じものです。
艦尾甲板は狭く機関区画もヤマトのようには周囲に余裕もないはずなので
舷側にバルジを付けてそこに格納庫を作りました。
ハンガーのゲートは4カ所あります。
The main turret will the 5 group is correct,
At the installation relationship anti-aircraft turret before the bridge,
Captain it has been reduced because too long.
Anti-aircraft gun is the same as the pulse laser cannon that is mounted on the Yamato.
Since the stern deck is narrow institution compartment also supposed not afford around like a Yamato,
I made the hangar it with a bulge in the broadside.
Hangar gate There are four places.

吉野という艦名は、はっきりした大型の一等巡洋艦デザインに
ならなかったものですから
山でも川でも成り立ち、かつ近畿方面の名前がいいかなと
検索して決めた名前です。
山の場合は奈良の吉野山、川なら徳島の吉野川ですね。
Ship name Yoshino, consists also in the river in the mountains, and is the name the name is decided by searching think good of Kinki district.

キノシタ提督のブログサイト
「夏になると訳もなく宇宙戦艦が描きたくなりません?」(勝手に新メカ帖って呼んでますが)
http://admkino.com/warship/
で、ちょっと相談にのってもらって、そのときこの艦のアイデアスケッチを投稿してあります。
(格納されたレスを全て表示させると見られると思います)
Admiral Kinoshita's blog,"Do’t you will want to draw Space Battleship when it comes to summer, no reason?"
http://admkino.com/warship/
Where i’m asked to counsel, At that time I posted an idea sketch of this ship.
(The picture is seen to display all the less that has been stored)

ちょっとマイティ号に似ているかもしれないですね。
マイティ号も、元は重巡高雄型をベースにしていますし。
艦首といい、格納庫といい、主翼が付いたらマイティ号ですね。
それもあって、いつもの絵より船体を長めに描いています。
旧日本海軍の巡洋艦の写真見ると、ホント長いですし。
It is may be similar to the Mighty Jack.
Mighty Jack, the original is based on the heavy cruiser Takao type.
The bow Yea, and hangar Yea, It’s Mighty jack if wearing wings.
It even, I am drawn to longer hull than usual picture.
If you look at photos of the Imperial Japanese Navy cruiser, to really long.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(3) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

高速戦艦 赤城 High-Speed Battleship AKAGI

SCB8806AKAGI.jpg

特になにも考えないで描いた戦艦赤城です。
Especially, it is Akagi battleship drawn without thinking anything.

アニメ艦コレを見ていて、やっぱり赤城は高速戦艦だよなぁと
思って描きました。
(発艦した艦載機がどうしても砲弾にしか見えなかった)
時代とか、世代とかは特に考えていません。
正しくは巡洋戦艦なのですが、イメージ優先で高速戦艦で。
I watching anime Fleet Collection, still Akagi it was thought Naa'm fast battleship.
(Fired aircraft is, did not really visible only to shells)
I do not think such as age and generations.
Correctly's a battle cruiser, but in fast battleship in the image priority.

モチーフは日本刀です。Motif is Japanese sword.

色は迷ったのですが、なんとなく予想してた赤艦底色を試したら
予想以上にかっこ良かったので、それに決定。
How can color in doubt,
where I tried the red ship bottom color had imagined somehow,
because it was good parentheses than expected, the decision to it.

もう少し天城に似た艦にすれば良かった気もします。
少し反省。将来のネタに反映しましょう。
I think that it was good if the ship that resembles a little more Amagi.
A little reflection.
Let's reflect on the future of work.

艦番号は、赤城のはよくわからなかったので
八八艦隊の6号巡洋戦艦から。
Ship number, since Akagi's did not know well,
from No. 6 battle cruiser of the Eight-eight fleet.

ブログにはおまけでEDFカラーの愛鷹を。
And the Ashitaka of EDF color in bonus in the blog.
SCB8808ASHITAKA.jpg
かの八八艦隊構想の巡洋戦艦って
最初、あまぎ・あかぎ・あたご・あしたか、という
全てあで始まる”あ級巡戦”だったらしいです。
By the way, battle cruisers of the famous eighty-eight fleet initiative,
in the first draft, Amagi, Akagi, Atago, and Ashitaka, that
all I heard was "A" begins with "A-class battle cruiser".

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

装甲巡洋艦プラランカ Armored cruiser Plalanca

GES_Plalanca.jpg

大戦艦と同じ、アスコプナ工廠で建造された「プラランカ級装甲巡洋艦」です。
円形砲塔の新型艦におされて、ガミラス戦役当時は全艦退役しています。
Puraranka class armored cruiser was built in the same Ascopuna arsenal as a large battleship.
Is pushed to the new ship of circular turret, retired whole ship in Gamillas campaign.

続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

世界の艦船を読んで Read the "Ship Of the World"

Sorry, this content is japanese only.
This article is the contents of the Japanese Ship Magagine "Ship Of the World".

WOTS201410.jpg

世界の艦船の記事で、気がついたことを書こうと思っていたのですが
いつのまにか数ヶ月たってしまいました。
なので追加の項目を加えて今回紹介します。
バックナンバーを持っておられる方は、ぜひ見てみてください。

続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

昔のスケッチ Old sketch

Sakugachu225.jpg

とりあえずリハビリがてら、昔描いた絵でも。
ケーニッヒの横を飛んでいたタグボートの下絵です。
昔のチャコールスケッチ風に加工してあります。

Anyway rehabilitation temple, to upload the picture I have drawn a long time ago.
This is a sketch of a tugboat that was flying next to battleship Koenig.
By processing the old charcoal sketch style.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

更新をしばらくお休みします Updated rest for a while

LightHouseLogo700.jpg


事情が有って更新をしばらくお休みします。
For personal reasons, I will break the update for a while.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

重兵装積載実証機 Heavy Armed Loading Demonstrator

X1107HALOD.jpg

攻撃主体のマルチロール艦載機の実証実験機。
マルチウェポンコンテナと、同サイズの対艦ミサイル
・対レーザー砲防御幕発生弾の開発と
その搭載方法・運用の実証実験を行いました。
Demonstration craft of multi-role carrier-based aircraft of the main attack mission.
Development of anti-ship missile / laser protection curtain pair generation bullets of the same size and multi-weapon container, and demonstration of the method of loading and operation was performed.

後のコスモパルサーに繋がるミッシングリンクを造れないかと思い、
デザインし始めた重装備の艦載機でした。
大きくなりすぎて搭載予定の高速艦隊空母には載せられないので
実証機ということにしました。
I think that it might make a missing link that leads to Cosmo pulsar later,
It was a carrier-based aircraft heavy equipment began to design.
It is too big, it can not be loaded for high-speed fleet aircraft carrier to be mounted
I decided to demonstrate that aircraft.

胴体を左右に広げて、そこにハードポイントを多数設置してあります。
左右の翼状の物はスタブ・ウイングで、ハードポイントが多数あります。
スタブ・ウイング取付け部は大型のハードポイントでもあり、
専用のパイロンを介して大型対艦ミサイルやミサイルコンテナを取り付けることができます。
下部機体はオプションのランディングギア・ウェポンベイ・パルスレーザー砲ユニットで、
レール式の発艦ユニットや探査レーダーユニットなどと選択できます。
コスモパルサーの機体下部に付いているユニットの兄弟です。

The spread on the body side, have established a large number of hard points there.
Is also a hard point of large stub wing mounting portion,
it can install a missile container and large anti-ship missile through a dedicated pylon.
The lower body in the landing gear / Weapon bay / pulse laser cannon unit of options,
it can choose the exploration and radar unit and Takeoff and landing unit of rail.
It is the brother of the unit that is attached to the bottom of the fuselage Cosmo pulsar.

マルチウェポンコンテナは個々にセンサーと簡易AIを搭載しており、
パイロットの命令に寄らずに脅威を判断し、独自に攻撃/防御を行うことができます。
Multi-Weapon container is equipped with a simple AI and sensor individually,
it can then determine the threat regardless of the instructions of the pilot, to perform the attack / defense on its own.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

イズモ計画船 IZUMO plan ship

IZUMOplanship.jpg

ヤマト2199で、ヤマト計画の前進となる
地球脱出/移民計画・イズモ計画の船を描いてみました。
I tried to draw the ship of IZUMO plan - Earth escape / immigration plan,
and serves as the forward planning of Yamato plan in Yamato2199.

2199のヤマトが、
なぜ実弾を撃てる主砲は前だけなのか、とか、
コスモゼロの格納庫はなぜあそこなのか、とか、
その辺りの言い訳を盛り込んでみました。
In Yamato 2199,
why the main gun able to shoot live ammunition do it only front,
why hangar of CosmoZero is either a place that, etc.,
I tried incorporate the excuse of them.

コールドスリープ区画にはユリーシャが眠っていた装置が
1000基以上ぎっしり設置されている感じで、定期的に何人か起こされて
船の状況や位置の確認、地球との通信、あと外を眺めたり運動したりします。
地球に残った人々と連絡を取るため、後方の地球を向いた3つの
長距離通信アンテナが設置されています。
Cold sleep devices (Yurisha was sleeping) are installed tightly 1000 group more than in cold sleep compartment.
The awakened some on a regular basis, check the position and status of the ship, the communication with the Earth. someone to be or to exercise or looking out.
Get in touch with people who were left in the earth, long-distance communication antenna of three facing the behind (Earth direction) have been installed.

最良の移民先は海や水のある惑星です。
水上で移民活動が出来るよう水上船の船体を持っていて
艦橋や武装・飛行甲板などは船体の上半分にあります。
惑星に着陸するときには、艦底の惑星調査艇(第三艦橋)は分離して
先遣隊として表面に赴き、長距離通信アンテナは折り畳まれます。
これは着水する場合も陸に着陸する場合も同じです。
Immigration destination of the best is the planet
with the water and the sea.
Have a hull of a ship water to immigration activities can be on the water,
bridge, armed and flight deck placed in the upper half of the hull.
When ship land on the planet, hull bottom planet survey boat (third bridge) toward the surface as the advance team in isolation, long-distance communication antenna is collapsed.
This is the same case of landing on dry land or to enter the water.

みなさんはどう考えますか?
What do you think?

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(13) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

無人探査ドローン発艦準備!Unmanned probe drone takeoff ready!

SDD3662Shimakaze.jpg

高速艦隊の先遣を勤める高速駆逐艦島風です。
It is a high-speed destroyer Shimakaze that serve the advance of the high-speed fleet.

両弦に装備した、砲塔式のリニアカタパルト兼リニアドライブキャノンから
無人探査ドローンを発艦させるところです。
熱源とならずに高速で探査することで、敵に発見される確率を低くします。
砲塔内にはリニアドライブキャノンとして使用する砲弾や、
小型の探査ブイが格納されています。
From the linear drive catapult cannon turret-type equipped with both string,it is a scene that emits unmanned probe drone.
Probe buoy or a small shell to be used as a linear drive Cannon has been stored in the turret inside.

島風には新しい指揮および探査機能を持つブリッジ/探査艦橋が
デザインされていますが、運用効果が芳しくなかったことから
他の艦には採用されていません。
Bridge with the exploration function and command new, but has been designed to Shimakaze,
since the operation effect was not good, it has not been adopted in the other ship.

収納式のデリッククレーンが装備された格納庫は、
無人機に特化した簡素な設備なので、エアロックは付いておらず、
パイロットが搭乗する機体が収容された場合は
気密服を着たまま乗り込む必要があります。
通常は主扉のみを開閉して機体の出入れをしますが、
大型機にも対応出来るよう前部に補助扉が付いています。
The hangar derrick crane Murphy was equipped, air lock is not attached.
Auxiliary door is attached to the front so that it can cope with a large airframe.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

第二次火星沖海戦 考察 Consideration of Second Battle of Mars

YAMATO2193posterBB.jpg

今年はネタが思いつかなくてエイプリルフールは無しです。
それだけでは寂しいので、去年の第二次火星沖海戦告知に
後日描き書足してターミナル駅用ポスター風に仕立てた絵を。
This is no April Fool's Day theme will not come up this year.
Because not enough by itself, Please see the picture that was tailored
to the poster second battle of Mars announcement of last year.
続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

高速戦闘空母アールヴァク High speed combat carrier SCV-316 Arvak

SCV316Arvak.jpg

宮武一貴氏によるアンドロメダIIイラストに随伴する
高速艦隊に対応した戦闘空母です。
イラストの中ほど、巡洋艦の後ろに飛んでいる艦がイメージソースです。
(宇宙空母II/Triumph級軽空母という名前で二面図がネットにありますね)
It is a combat carrier that supports high-speed fleet to accompany the Andromeda II illustrations by Mr. Kazutaka Miyatake.
Ship to the middle of the illustration, flying behind the cruiser is the image source.
There on the net drawing named Triumph-class light carrier

オーロラ、スレイプニル、スターシーマなどと同じ系列でデザインしています。
何年も前から正規空母としてデザインを幾度もやり直していましたが、
2199のゲルデバス級戦闘母艦のイメージを加えて、
やっと戦闘空母として完成させることができました。
I have a design in the same style as Aurora, Sleipnir, and Star Seema.
Again and again, but had to re-design the design as a regular aircraft carrier for many years,
I was able to add images of Geldebasu class combat carrier of 2199, to complete as combat carrier finally.

戦闘空母なのでスレイプニルと同様、艦下部に波動砲・多数のショックカノン砲塔を装備しています。
確認し辛いですが、メインノズルは二基あります。
両翼のアングルドデッキの間に補助エンジンを搭載しています。
Since this ship is "combat carrier", It's equipped with a wave motion gun ship to the bottom and many shock canon turrets as well as Sleipnir.
It is hard to see, there are two main nozzles.
It has auxiliary engines between the angled deck of both wings.

アールヴァクは北欧神話に登場する馬の名前です。
Arvak is the name of the horse that appears in Norse mythology.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(5) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

国連宇宙軍艦艇カレンダー2014 United Nation Cosmo Navy Ships Calendar 2014

UNCNcalendar2014A.jpg

UNCNcalendar2014B1.jpgUNCNcalendar2014B2.jpg

恒例のカレンダーを作りましたので
お納めください。
タイトルは国連宇宙軍艦艇です。
3パターンあります。
茶色ののみ、2014の後半のカレンダーです。
HD解像度1920*1080です。
I made the customary calendar, please accept.
A title is the United Nation Cosmo Navy Ships.
There are three patterns.
Only brown, it is the second half of calendar 2014.
It has built with the HD resolution 1920*1080.

こんごうは艦首陽電子砲・艦橋砲を改修時に搭載されたという
設定に倣っています。船体はバルジが無く若干スリムです。
Kongo is following the setting that is mounted on the renovation at the bow positron cannon and bridge cannon.
No bulge hull is slightly slim.

むつは、ファインモールドから連合艦隊旗艦が発売されたときから
考えていたデザインです。
2隻分のパーツに何カ所か船体を継ぎ足して、
ブリッジだけ新規に作れば出来るはずです。
1/1000キリシマからも作ろうとしましたが、
この絵を描いて満足してしてしまいました。
Mutsu is a design that I was thinking since I combined fleet flagship was released from Fine Molds.
You should be able to have topped up the hull several places in parts of two ships minute, if you make only the new bridge.
I was trying to make from 1/1000 Kirishima but, I have been happy to draw this picture.

ネルソン、メリーランドはむつと同じ
ビックセブン世代の戦艦のデザインを投影したものです。
Nelson, Maryland is obtained through projection of the design of the Big Seven battleship same generation as Mutsu.

うみぎりは、出渕さんはこんなこと考えて巡洋艦をデザイン
したんじゃないかと想像して。
ブリッジの辺りとかさらばの駆逐艦によく似てるんですよね、村雨型。

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(8) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

宇宙戦艦ヤマト2199第七巻 最終巻 YAMATO 2199 Blu-ray&DVD vol.7

YAMATO2199BD7fin.jpg

第二十三話から第二十六話までの最後の行程で
ガミラス星到達から、地球期帰還までの話です。
ついに終わりました。案外長かったですね。
In the final leg of up from ep23 to ep26,
From Gamiras star reached, it is the story of the earth to return period.
I was over at last. It is was longer unexpectedly.

劇場公開やテレビ放送で間に合わなかったカットなどが増えています。
最終巻のエンディングテーマを担当した水樹奈々さんの
インタビューなども収録されています。
Cut missed and television broadcasts in theaters and on the rise.
And interviews of Nana Mizuki, who was responsible for the ending theme
of the last volume are also included.

テレビの最終回放送で明らかになった、来年2014年に公開される劇場版は
どうやらイスカンダル編の内容を再編集した内容らしいです。
ですがカットのほとんどは書き直されたり新カットだったりするみたいです。
Revealed in the final episode of television, theater version to be published in 2014 next year,
It seems to be content to re-edit the contents of the Iskandar hen apparently.
But it seems to add more new cut or rewritten most of the cut.
(いやぁ、あまり信じ込んでもらっても困ります>ネットに転載された方々。
 あくまで掲示板やツイッターから集めた噂です。真実を知っていたら
 書きませんから。どのみち年内には明らかになりますよね。)

バンダイから発売されているプラモデルですが、
今月のガミラス艦セット3に引き続いて
年明けを跨いでほぼ毎月新作がリリースされる予定になっています。
来年の劇場公開に向けて、さらにファンの盛り上がりが続いていくことでしょう。
Although it is plastic model has been released from Bandai,
Following the Gamiras ship set 3 of this month,
It is scheduled every month nearly new is released across the turn of the year.
It will be towards the theatrical release of the next year, swelling of fans going to continue further.

プラモデル発売予定 Plastic odel release schedule (in Japanese only)
ガミラス艦セット3 メルトリア級巡洋戦艦+次元潜航艦+ツヴァルケ 10月
独立戦闘指揮艦 デウスーラII世・コアシップ+ゼードラーII 11月
ヤマトメカコレスペシャルボックス
(新作追加ドメラーズII世・ブラックタイガー・コスモクリーナーD) 11月
1/500宇宙戦艦ヤマト2199(新寸法・全長666mm) 12月
ガイペロン級多層式航宙母艦 ランベア(紫)+スヌーカ 2014/1 
ガイペロン級多層式航宙母艦 バルグレイ(緑)+デバッケ 2014/2
ハイゼラード級戦艦+デラメヤ級強襲揚陸艦 2014/4
ガイペロン級多層式航宙母艦 シュデルグ(青)+ドルシーラ 2014/5

posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

戦艦ウィスコンシン SBB-2764 USS Wisconsin

SBB2764USSWisconsin.jpg

SDD-5275リベッキオに近い世代の戦艦です。
脱出戦艦アリゾナに準じたカラーリングを施しています。
波動砲は、有るような無いようなどちらにもとれるデザインにしてあります。
It is a battleship of generation close to the SDD-5275 Libeccio.
The coloring according to escape battleship Arizona.
It is a design that can also either interpretation or without the wave motion gun.

X断面のフレームを中心に船体構造を4方向に形成。
左右に主機があり、メインノズルも双発です。
非常時には、それぞれの区画を分離することが出来ます。
フレームの中に通路やエアロック、エントランスを設けています。
It formed in the four directions hull structure around the frame of the X cross section.
There are twin main engines on the left and right, main nozzles are also twin.
In an emergency, can separate compartments each.
It have provided the entrance, air lock and passage in the frame.

三連装陽電子ショックカノン砲塔6基、二連装砲塔4基。
艦底に艦載機カタパルト/格納庫を装備。
Six triplicate shock positron cannon turrets, four twin turrets.
Equipped with aircraft catapult / hangar to bottom.

描いた後でなんですが、もし3Dモデル化するなら艦橋や砲塔など
船体以外をもっと小さくしたほうがいいかもしれません。
And to point out after I've also draw while shrinkage is mind,
it had better a smaller without hull (turret and bridge) more might be good if make a 3D model.

コメント有りです please comment
posted by 禅芝zenseava at 14:00| Comment(9) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

スパイトフル HF Mk.27"ボルテックス" Spiteful HF Mk.27"Vortex"

SpitefulMk27.jpg

高高度戦闘/護衛戦闘機。
戦線から撤退したアメリカから譲渡されたB-29(Washington B.1)による高高度爆撃を援護するにあたって、スパイトフルの改良型が開発された。
当時主力の迎撃機であったドイツ空軍のTa152Hに対抗するため、米国から供給を受けたターボ過給器を装備。
延長された主翼、胴体を70cm延長、ハイバック化、垂直尾翼の延長、与圧キャビン。
長距離護衛用の長大なドロップタンクによって偶然にも重心が前進し、高速時の安定化に貢献した。
12回にわたる高高度爆撃の護衛を勤めたが、当時急速に空の主役に変わりつつあったドイツジェット戦闘機群に
対抗することは難しく、護衛機の座はデ・ハビラントのジェット護衛機に奪われた。

High-altitude flight / escort fighter.
The order to cover the high-altitude bombing by the B-29(Washington B.1), which is assigned from the United States withdrew from the warfront, variant of Spiteful have been developed.
To counter the Ta152H the German Air Force was the main interceptor at that time,
It's equipped with a turbocharger that supply from the United States.
Extension of the wing, fuselage was of high back and 70cm extension, extension of the vertical tail, pressurized cabin.
Center of gravity moves forward by a long drop tanks for long-range escort, It have contributed to the stabilization of the high speeds.
Having served as escort of high-altitude bombing over 12 times,
be asserted against German jet fighter group met while changes to the leading role of the sky rapidly at that time is difficult,post of escort fighter were taken by the jet escorts of De Havilland.

架空の1945年の機体。
ソビエト連邦が崩壊し、米国が撤退した中で継続されているWWII。
Aircraft of Fictional 1945.
The WWII currently continued in the Soviet Union having collapsed and the U.S. having withdrawn.

posted by 禅芝zenseava at 14:00| Comment(13) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

艦橋下のハッチについて About hatches under the bridge

What_are_these_hatch.jpg

私も絵の中に何度も描いてきましたが(すべての艦に描いたわけではありません)
艦橋基部の左右や艦底インテーク左右に付いているハッチはいったいなんでしょう?
元々宇宙戦艦ヤマトにはあの位置にパルスレーザー砲塔があります
なので、対空砲や迎撃ミサイルが収納されているといった解釈も見かけました。
I also has been depicted many times in the picture,
(I do not necessarily drawn to ship all)
What is the hatch that is attached to the side of the bridge base and to the bottom next to the intake?
Originally, Space Battleship Yamato has a pulse laser turrets that position.
So, I know the interpretation that missile and anti-aircraft artillery and are housed.

EscapePod.jpg

私は、脱出ポッド/救命ポッドが格納されているのではないかと考えました。
ガミラス戦役が終わり、軍備は徐々に再建されつつありますが,
必要な人員が人手不足でなかなかそろいません。
(このことは、後に無人艦隊設立を促します)
貴重な乗員を失わないため、地球連邦軍は艦艇に脱出ポッドを
より多く装備することを決めました。
(ヤマト2199の11話で、ムラサメ型巡洋艦にも一人乗り脱出ポッドが
装備されている描写がありました。)
I think life pod / escape pod is being stored.
Gamillas campaign campaign is over, arms are gradually being rebuilt,
necessary staff is not quite aligned with labor shortage.
(This problem, encourage the establishment of unmanned fleet later.)
Because It will not let the crew lost valuable,
Earth Federation Forces has decided to equip more to ship escape pod.
(In Episode 11 of Yamato 2199, had a depiction of single-seater escape pod is equipped Murasame class cruiser.)

軍艦においても商船/客船においても搭載する数が多いので,
大まかな基準を策定したうえで、軍官民共通のオープン規格が採用されました。
民間に設計/製造させたほうが安価で優秀な脱出ポッドを用意できるからです。
Also equipped with a large number of cruise ships in / merchant ship even in warship,
So, to develop a broad criteria, common open standards have been adopted public-private army.
Because It can get the excellent cheap and better escape pod in which the design / manufacturing to a private contractor.

-地球連邦宇宙船舶規格で定められた標準規格-
外形寸法、収容区画寸法、エアロック規格、操縦装置、航法装置、など
最低3週間生存できる装備
P(極小・個人):4-5名、S(小):8-10名、M(中):25名、L(大):60名、の4種類。
- Specified by the Earth Federal Standard of Space Ship -
Dimensions, capacity compartment dimensions, standard air lock, steering device, navigation equipment,etc.
Equipment can survive at least three weeks.
Four types of
P class (tiny/For personal) : 4 to 5 Passengers
S class (small) : 8 to 10 Passengers
M class (medium) : 25 Passengers
L class (large) : 60 Passengers
posted by 禅芝zenseava at 14:00| Comment(10) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

宇宙戦艦ヤマト2199第五巻 YAMATO 2199 Blu-ray&DVD vol.5

YAMATO2199BD5.jpg

第十五話から第十八話までの話で、ガミラスの領域に踏み込んでいきます。
今までで一番観応えがありました。すごいボリュームでした。
旧作に関連したエピソードも出てきます。全く違う展開だったりしますが。
まぁこの内容では毎週1本制作というのは不可能でしょう。
In the story from ep15 to ep18, It will step into the area Gamillas.
There was a most impressive ever.It was a great volume.
Although deployment or was totally different,
Episode related to previous work also comes out.
It's that to produce one every week in this content it would be impossible.

ガミラスは旧作より徹底的に巨大で強い存在になっています。
この巻にも旧文明の存在が暗示されています。
アケーリアス文明って何でしょうね。
Gamillas has become the presence and stronger is huge thoroughly than previous work.
Presence of the old civilization has been implied in this volume.
It must be What is Arkeriaus civilization.

ちなみに3隻あるといわれているゼルグード級一等航宙戦艦がすべて出てきます。
すべて緑色でないところが、さすが旗艦として建造された艦だけあります。
それを普通に戦闘艦として扱ってしまうドメルもすごいですが。
By the way, I'll be all out Zerugudo first class space battleship, which is said to be three ships.
and I thought that it was the ship that was built as a flagship indeed.
General Domel that would be treated as combatants as usual it is also amazing.

ポルメリアは買いませんでした。今後の様子をみて買うかもしれません。
I did not buy the model of Porumeria class. I may buy with looking at the state of the future.


今後のヤマト2199関連の物販のスケジュールなど。私が気がついた分野だけです。
And schedule of future product sales of Yamato 2199 related.
The only goods that I have noticed. (Japananese only)
劇場
 第六章「到達!大マゼラン」上映6/15〜
 第七章「そして艦は行く」上映8/24〜 最終章
DVD,Blu-ray
 第六巻 7/26
 第七巻 9/25 最終巻
CD
 オリジナル・サウンドトラックPart.2 6/26
書籍
 公式設定資料集1Earth 7/31
 公式設定資料集2Garmillas 9/30
プラモデル-バンダイ-
 ガミラス艦 親衛隊カラーセット-プレミアムバンダイ限定- 6/30
 ガミラス艦セット2 ガイデロール級二等航宙戦艦+航宙駆逐艦+重戦車 6/30
 コスモファルコン1/72加藤機 7/31
 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊 メ号作戦セット-プレミアムバンダイ限定- 8/?
 ゲルデバス級戦闘航宙母艦+ドメラーズIII艦橋部独立戦闘指揮艦 8/31※追記
 ガミラス艦セット3 メルトリア級巡洋戦艦+次元潜航艦+ツヴァルケ 10/?※修正

posted by 禅芝zenseava at 14:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

多連装誘導弾艇アンタレス MLMC-275 ANTARES

MLMC275.jpg

先月で無くなってしまったYamato Mechanics BBSで
どざえもん・かっしゅさんが提案された
多弾頭ロケット砲を搭載した降下支援舟艇を描いてみました。
I tried to draw a boat equipped with a drop support multiple warhead rockets that "Mr. Dozaemon kasshu" in Yamato Mechanics BBS were lost last month has been proposed.

基本はPLAS-556アングラーで、背中と左右にMLRS(M270)多連装ロケットシステムを
イメージしたミサイルランチャーを合体させました。
船体左右のミサイルランチャーで、降下中に攻撃出来ます。
ランチャーの最外段に対空ミサイルを格納しています。
(降下中に絵のような高度でここまでランチャーを展開することは無いでしょう)
船体左右のミサイルランチャーのために推進機の位置を変更しています。
上面の200mmガンランチャーを撤去して、そこにミサイル管制員室を設けました。
Is basically PLAS-556 Angler.
I coalesce the image of a missile launcher of Multiple Launch Rocket System (M270) back and side.
Missile launcher at the left and right hull, it can attack during the descent.
Store anti-air missile launcher outermost.
(Will not be deployed a launcher so wide in the height, such as a picture during the descent)
I have to change the position of the propulsion for the missile launcher left and right of the hull.
The removal of the upper surface of the 200mm gun launcher, I was provided with a control room missile employee there.

先日雑誌で見つけた、ゲーターネイビー(海軍上陸部隊)という単語が気に入って
アングラーから始まった宇宙版ゲーターネイビーを、あと2・3点増やしたいですね。
I found in a magazine the other day, word of Gator Navy (Navy landing force) is like,
I want to increase a few more pieces the picture of Gator Navy version of the Orbit that began from Angler.

コメント有りです please comment


posted by 禅芝zenseava at 14:00| Comment(2) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ヤマト艦底バルジの話 Story of Yamato ship bottom bulge

ShipBottomBulge.jpg


先日TV放送開始記念に描いたヤマトの絵ですが、
艦体色と赤い艦底色との塗り分けラインを、2199の設定より上に上げています。
概ね船体中央の位置です。
これは、このラインの位置で艦底左右にあるバルジの位置が決まるからです。
この艦底バルジは、2199では100式空間偵察機コスモシーガルの発艦ポートに使われています。
Although the picture of Yamato drawn to recent TV broadcast start Memorial,
It is raised to above the setting of the 2199 color-coding line with red bottom color and hull color.
The position of the center hull generally.
This is the position of the bulge at the bottom left and right ship at the position of this line is because determined.
The ship bottom bulge is being used to ship departure port for Type-100 space reconnaissance aircraft and Cosmo Seagull in 2199.
続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(3) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

本日午後5時よりヤマト2199TV放送開始 Yamato 2199 TV broadcast starting at 5 pm today!

CongratulationYamato2199onTV.jpg
いよいよ始まりますね、念願のヤマト 2199 TV放送が。
スタッフの苦労も報われることでしょう。
最終話まで作業に追われる日々が始まってしまいましたが
がんばってください。
Now you are ready to start,
and Yamato 2199 TV broadcast of the wish.
You'll be well rewarded staff cares.
Day-to-day busy with work until the last episode,
Please do your best.

イラストの下書きを淡彩風に仕上げてみました。
I've finished a draft of the illustrations look like the wash.


posted by 禅芝zenseava at 10:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする