2007年12月23日

2008カレンダー 2008CTII calender

CT2_2008_CAL.jpg
CT2_2008_CAL.PDF
去年も年末に作成しましたが、
今年も来年のカレンダーをつくりました。
今度のは予告(^^;;通りコスモタイガーIIのカレンダーです。
バリエーションを側面図にしてあります。
A3サイズのPDF書類ですので、よかったらプリントして使って下さい。
日付の部分を外すとPCのHD解像度のワイド画面比率(1920*1200)に
なります。
加工出来る人はPhotoshopなどで画像にして壁紙として
使ってみても思いますよ。
Though last year was made at the end of the year
Next year's calendar was made this year.
It is this time a calendar of Cosmo Tiger II according to a previous
The variation is made a side chart. Please print and
use it when it is good because it is PDF document of the A3 size.
When the part of the date is removed, it is wide screen ratio (1920*12
00) of HD resolutions of PC.
Even if it makes to the image with Photoshop etc. and you uses
it as a wallpaper, the person who can process it.

今年の更新はこれでおしまいにします。1年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
This year's update is made an end by this. Thank you for this year.
My best regards next year.

コメント可 Please comment
posted by 禅芝zenseava at 17:08| Comment(7) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

戦艦 萩 SBB-205 HAGI

SBB205hagi.jpg
先週は風邪をひいて寝込んでおりまして、お休みしました。

私はさらばに登場する、白色彗星帝国の「不遇の」大戦艦が好きなんですが、
あの艦を元に波動砲非搭載戦艦を描いてみました。
大戦艦って、金剛を原型とする前大和型戦艦群のデザインを元にしてるんじゃないかと
勝手に思っていまして、そのあたりの風味を取り混ぜています。
名前は、戦艦長門に敬意を表して旧長門国の藩庁名である萩から(植物名として)。

彗星帝国との激戦後、あまりに波動砲に偏重した戦術を反省し
通常兵装や艦載機に重点を置いて設計した戦艦、萩級1番艦萩(同型艦に桜木、月桂、楠木)。

It caught a cold, it fell asleep, and it took a rest last week.

I drew wave motion non-installing battleship based on that Great battleship class of the white comet empire that appeared in
Yamato 2.
I think that the Great battleship class is making from the design of the pre Yamato
type battleship group(Kongo is assumed to be a prototype).
The name sends salaam to battleship Nagato and : from the bush clover (As a
plant name) that is the clan agency name of the old Nagato country.

It reflects on the strategy too overemphasized to wave motion with the comet empire
after a fierce fight.
The battleship and the first bush clover class Hagi (It is Sakuragi, Gekkei,
and Kusunoki in this type warship) that takes off and designs the soldier
giving priority to carrier-based aircraft usually.

2007.4月投稿
posted by 禅芝zenseava at 15:10| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

対空対艦戦車 グランドマンモス TG-56 Grand Manmmuth

TG-56c.jpg
初めて投稿したEDF地上兵力です。
本命はMBTなんですが、それはもう少し先になりそうです。
大型のショックカノン2門を搭載した、対航空機、対空中戦闘艦自走砲です。
自走砲ですが、走行しながら砲撃が可能なため、戦車として分類されています。
大柄で戦車っぽくないですが、完全に地上兵力のことを相手として考えていません。
宇宙から降下してくる兵力に的を絞った自走砲です。
上からみたらこの程度の背の高さなんか関係ありませんから。
通常レーダー、ドップラーレーダー、イメージ認識による複合照準自動追尾で
水平-5° から95° まで目標を捕捉、砲撃をします。

It is EDF land power contributed for the first time.
It seems to become it a little more previously though the favorite is MBT.
Two large-scale shock canon were installed armored artillery, anti warship in the air and antiaircraft.
Because the bombardment while running is possible, it is classified as a tank though it is an armored artillery.
The land power is not completely thought big as an other party like a tank.
It is an armored artillery that concentrates on the forces that descend from space.
Because it doesn't relate such height when seeing on.
The target is caught, and bombarded from the horizontal -5° to 95°by the compound aim automatic operation pursuit by usual radar, Doppler radar, and image recognition.

2007.1月投稿
posted by 禅芝zenseava at 21:04| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

高速爆撃機コスモランサー SB-101 Cosmo Lancer

SB101.jpg
今回のもDonさんに提案されて描いたものです。
B-1 Lancerをモチーフにした宇宙爆撃機です。
宇宙で爆撃が出来るかどうかはわかりませんが、おそらく
巡航ミサイルのランチャーのような運用法でしょうか。
あのような元々スマートな機体をヤマト世界風にするのは手間が掛かりました。
無骨な、WW2直後あたりの機体のほうが楽と言えば楽ですね。
It is what was proposed by Mr. Don this time and drawn.
It is a space bomber that makes B-1 Lancer a motif.
Perhaps, is it an operation method like the launcher of the cruise
missile though whether it bombs in space is not understood?
Time hung in the Yamato world style particular originally making a smart
airframe.
I thought that it was able to draw the airframe immediately after boorish WW2 easily.

2007.2投稿
posted by 禅芝zenseava at 20:33| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

制空戦闘機 コスモ ムスタングV SF-51P Cosmo Mustang V

SF51Ps.jpg
Don Gaiser氏の提案で
第二次大戦中最も優れた戦闘機といわれた、P-51ムスタングを
ヤマト世界に蘇らせてみました。
コスモゼロと同じ世代の戦闘機という設定です。
同じエンジンを積んで活躍したスピットファイアも一緒に描きました。
In Mr. Don Gaiser's proposal
In the Yamato world, the P-51 Mustang called the most excellent
fighter when World War II mesne was revived.
It is a setting of fighter of the same generation as Cosmo Zero.
Spitfire active as the same engine was piled up was drawn together.

こちらもMr.Don が3D化してくれました。
色とか変わってて、もっとカッコイイですね。
Mr.Don was made 3D here, It is more wonderful.

Don Gaiser's Nova Shipyards
 http://novaship.multiply.com/
ライトウェーブ(3Dソフト)のユーザーフォーラムに投稿されたMustangV
製作過程
 http://www.lwg3d.org/forums/showthread.php?t=31343
完成品
 http://www.lwg3d.com/forums/showthread.php?p=100141390

2007.1月投稿
posted by 禅芝zenseava at 18:54| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

小型艦艇 Smallships

DESTFREG.jpg
EDFの小型艦艇、駆逐艦バークレイ、天津風、フリゲートHMSランカスターです。
やっぱり、思い付いたり描きたくなったりするものは大型の戦艦や空母、戦闘機などに集中しがちです。
実際の艦隊や海軍、宇宙軍ではそのほとんどが小型のもので、ホントの主役とも言えるものでしょう。
バークレイ、天津風はさらば世代の艦で、ランカスターは完結編以降のデザインです。
天津風はWW2の駆逐艦と似たブリッジの位置の設計に挑んだものです。
2007.3月投稿

It is small warship, destroyer Berkeley, Amatsukaze, and frigate HMS Lancaster of EDF.
The one to consider the design and the idea concentrates on a large-scale
battleship, the aircraft carrier, and the fighter.
The most might be the small one in an actual fleet, naval forces, and space forces, and be the one that can be called a real leading part.
Berkeley and Amatsukaze are YAMATO2 generation, and
Lancaster is the design after KANKETSUHEN.
Amatsukaze is the one that it challenged the design of the position of the
bridge like to the destroyer of WW2.
Contribution in March,2007.
posted by 禅芝zenseava at 18:34| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

重装甲戦艦 プリンツ・オイゲン SBBA-1065 Printz Eugen

SBBA1065l.jpg
重装甲戦艦 プリンツ・オイゲン SBBA-1065 Printz Eugen

機関車と板橋ライン宇宙戦艦の融合を試みた艦です。
ビスマルクと同じ設計ラインの雰囲気にしてあります。
プリンツ・オイゲンはWWll中のドイツ戦艦の名前です。

Yamato Mechanicsの常連、Mr.Don Gaiserが3D化してくれました。
Don Gaiser's Nova Shipyards
 http://novaship.multiply.com/
ライトウェーブ(3Dソフト)のユーザーフォーラムに投稿されたPrintz Eugen
製作過程
 http://www.lwg3d.org/forums/showthread.php?t=30420
完成品
 http://www.lwg3d.org/forums/showthread.php?t=30829

2006.10月投稿
posted by 禅芝zenseava at 19:50| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

甲種波動封込誘導弾艦コヴェントリー SDDGT-0118 HMS Coventry

SDDGT0118s.jpg
大型の波動カードリッジミサイルランチャー艦です。
船体の円筒部分が全て1発のミサイルです。
機関車と板橋ライン宇宙戦艦の融合を試みていた過程で書いた艦です。
カートリッジは英訳すると実包や詰め替え容器になるのですが
字ヅラがあんまり良くないので、フウジコメの意味で封込と表記しました。
2007.9月投稿
posted by 禅芝zenseava at 20:34| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

第三世代戦艦 ノレクレール SBB-1037 Noreclair

SBB1037s.jpg
ここから数回、完結編世代の船です。
この世代の艦は板橋デザインでラインというか形状がちょっと独特なので
得意じゃなかったのですが、挑戦してみました。
主力戦艦を発展させた雰囲気なんですが、なんかスタトレも混じってます。
ノレクレールは大戦中に登場したフランスの駄作機の名前です。
2006.9月投稿
posted by 禅芝zenseava at 20:27| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

戦艦 アドミラルトーゴー SBB-163 Admiral Togo

SBB163ADTG2.jpg
先週投稿した、戦艦ピョートル・ヴェリキー級の2番艦、アドミラルトーゴーです。
色換えのバリエーションで、いつもの軍艦色と艦底色に塗り分けています。
東郷元帥は世界の海軍で尊敬されている提督で、未来の海軍であっても同様であろうと命名しました。
艦首を戦艦三笠イメージさせる艦首紋章や、ラムに変更しています。
2006.11投稿
posted by 禅芝zenseava at 23:22| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

戦艦 ピョートル・ヴェリキー SBB-162 Petr Veliki

SBB162PV.jpg
ロシア連邦で建造された戦艦ピョートル・ヴェリキーです。
見た通りクジラヘッド版のアルカディア号をモチーフにしています。
2006.11月投稿
posted by 禅芝zenseava at 19:36| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

高速戦闘支援艦 たざわ SAOE-4227 Tazawa

SAOE4227a.jpg
キングウイリアム6世に補給をしていた高速戦闘支援艦たざわです。
高速戦闘支援艦は艦隊に随伴、または後方から追いかけるかたちになるので
通常の輸送艦より相当高速性能が必要とされます。
そのため輸送艦/補給艦としては比較的小型の船体を持っています。
たざわ型は、巡洋艦の船体設計を2体分流用して艦のコスト低減と高速化をはかっています。
左右の補給モジュールを交換することで、様々な作戦に対応します。
EDFカレンダーにも載っていますが、単純な船体を延長することでより大型の
船体を持った支援艦の建造も行っています。
2006.8投稿
posted by 禅芝zenseava at 22:16| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

突撃駆逐艦トライデント STDD-6633 Trident

STDD66332.jpg
投稿当時に付けた名称や設定を失念してしまい、この艦名も
制作時に仮についていた艦名です、すみません。
たしか、雪風型突撃駆逐艦と同様の運用目的で、さらば世代の艦にしたらどうなるか
考えて描いたのがこの艦だったと思います。
前衛投影面積を最小限にするためにブリッジを内蔵式にして、探査センサーなども
極力外にはみ出ないよう、ゆきかぜ同様の前部フィンパイロンに付けています。
艦隊の前衛や、先遣として敵艦隊の中に突入して空間機雷を散布しつつ目標を攻撃、
敵艦隊を混乱させて高速で通過して脱出する戦法です。
この絵は、最初の運用試験で、目標撃破の後、無事仮想戦闘空域を脱出した図です。
2006.7投稿
posted by 禅芝zenseava at 16:49| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

戦艦 キングウイリアム6世 SBB-258 HMS King William VI

SBB258KW6.jpg
大英帝国 戦艦ネルソン級を元にデザインしたEDF戦艦です。
戦場マンガシリーズ「オーロラの牙」に登場する英戦艦バラクーダがとても印象的で
バラクーダに対するオマージュといったところでしょうか。
キングウイリアム6世っていうのは、英国で新しい王様が即位したあと建造された
戦艦に王様の名前を付けるのが慣習になっているらしいので
将来名乗られるであろう王様の名前を考えて命名してみました。
背景と周囲の様子も描いてみましたので、スナップショットみたいな感じになっています。軌道上のバースに停泊して補給を受けたところです。
「補給艦離脱、全艦発進用意!」
2006.7投稿
posted by 禅芝zenseava at 23:22| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

第4世代戦闘艦技術実験船エウクレイデス EXSCS-0074 Eukleides

Eukleides0074.jpg
次世代の戦闘艦に必要な技術を集結させた技術実証船/見本船。
描いていて、どのあたりの時代のものか解らなくなってきたんですが
投稿時は2299年ということにしてあります。
多方向ワープ実験中に消失、行方不明。後方ワープ実験中だったため、時間を遡り過去に飛ばされたのではという推測も。
艦名のエウクレイデスは、日本ではユークリッドと言うほうが解りやすい古代エジプトの哲学者です。
2006.7投稿
※夏休みで帰省するので来週はサボってしまうかもしれません。
 また模型をちょっと再開する予定です。
コメント有りです。
posted by 禅芝zenseava at 15:06| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

探査巡洋艦 マウナケア SCAE-077 Munakea

SCAE077MAUNAKEA.jpg
ロングビーチの元の武尊のさらに元になった探査巡洋艦マウナケアです。
武尊級同様、外洋(外宇宙)探査の為に乗員や装備をより多く搭載出来るよう、大型の船体を持っています。
メインマストと艦底マスト、左右のマストで合成アンテナを形成して
長距離通信を可能にしています。各種のセンサーも艦全体に多数装備しています。
探査用の小型艦艇や航空機、地上用探査車などを艦底の格納庫に搭載しています。
マウナケアはご存知の通りハワイ島の最高峰で、多くの天文台が存在します。
(ヤマトの世界だと、しましたでしょうね。)
2006.9投稿
posted by 禅芝zenseava at 11:49| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

艦隊指揮巡洋艦  ロングビーチ SCCG-09 LongBeach

SCCG09longbeachNC.jpg
Tamaさんの画像掲示板に投稿したロングビーチが暗くて見辛いということでしたので
こちらに普通の描き方で描いたものをアップロードします。
Because Long Beach contributed to Tama's image board is dark and hard to see, what drawn here by a usual drawing style is up-loaded.
2007.7投稿
posted by 禅芝zenseava at 15:40| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

重巡洋艦 武尊 SCA-139 Hotaka

SCA139HOTAKA.jpg
先週Tamaさんとこの画像掲示板に投稿した、LongBeachのベースになった重巡洋艦 武尊です。船体は戦艦なみの大きさですが武装が弱いため巡洋艦になっています。
外洋(外宇宙)任務の為に、長期間航行が可能なように燃料や補給物資生活スペースを大きく取った船体設計になっています。本来の巡洋艦の任務ですね。
調査巡洋艦マウナケアを描いたあと、ちょっとした気まぐれで色換えしたものです。
2006.9投稿
posted by 禅芝zenseava at 15:12| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

対潜哨戒艇 白鳥 SP-11C Shiratori

SP11C.jpg
前の記事の救命艇のバリエーションとして描いたものです。
完結編に登場する救命艇の幅を詰めて、側壁の機能拡張ブロックに
対潜ミサイルのランチャーを搭載しています。
一見現在の対戦車ヘリのように見えますが、元の救命艇が大きいだけに
この艇の幅も対潜哨戒機レベル幅があります。
乗員も正副パイロット、機長、索敵要員など10数名搭乗しているでしょう。
2006.10投稿
posted by 禅芝zenseava at 21:08| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

救命艇たち Ambulance Boats

SEDFAMBURANCE.jpg
ヤマトメカニクス画像掲示板に、よく模型の投稿をしてくれるKAZU46さんが
完結編の救命艇のメカコレサイズの模型を投稿されたあと、ちょっと思い付いて
さらっとマーカーイラスト風に描いたものです。
資料を当たっていて、ぞろぞろ知らない救命艇が出てきて驚いたことを覚えています。
これを描いたあと解ったんですが、ほとんどの救命艇は大型のヘリコプターや
バスと同じくらいの大きさなのですが、完結編のものだけは映像を見る限り
どうやら旅客機くらいの大きさがあるようで、この絵だと凄い向こうにある感じになります。
2006.10投稿
posted by 禅芝zenseava at 13:13| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする