2017年03月05日

メモリーの話 topic of memory

Sorry, this content is japanese only.
This article is a topic of Mac and memory problems.
With such a state, the drawing work hardly progressed,
I'm sorry.


先日も一度同じ症状になったのですが、
今日は朝からMacPro er2008が起動しなくて、ステータスLEDが
点滅したままなのでどうやらメモリー障害の模様。
ライザーカードを抜き差し、メモリーを取っ替え引っ換えしながら
悪い奴を特定、以前買った奴と交換して、さっき起動しました。
2014年に買ったメモリーのうち半分使わずに保管しておいたので
その半分と交換しました。

当時、アマゾンで4Gを2個セットで売っていたので注文したのですが
届いたのは4個。メモリーに貼ってあるシールには4Gと表示してありました。
これは中身が2Gか、あるいは2Gしか認識しなくてラインから外したものかなと
思って、2つインストールしたところ2Gx2で4G認識しました。
(当時8Gで17800円、秋葉原の半値に近いくらいだったのですが
今見たら5400円です。まぁこのメモリー使う機械がもう少ないですからね)

それで、今回その2つが壊れたようで
(あるいは片方-必ず2個セットでインストールする決まりなので
 片方ダメでも両方交換)
残っていた2つと交換したのですが、起動したところ4Gx2=8G認識しました。
ラッキーだったのか、あるいは今後また認識しなくなるのか
ちょっとドキドキものですが、2014年には結果12G買っていたということに
なったようです。
(用心にまたメモリーを買っておいても良いかもしれませんが
 もうこのマシンも最新のOSXはインストール不可なので
 ちょっと迷うところです。

そういえば
以前記事にしたGTX960の件、こまかいOSのアップデートのたびに
ドライバが認識せず、画面が映らなくなって、グラボをGT120と
取り替えてドライバインストール・シャットダウン、交換・再起動という
作業をしなければならず、去年予定していたRhinoceros for Macも
導入しなかったため、GT120のままで最近は使っています。
先日はGTX1080Tiまで登場して、960も数世代前のグラボになって
しまいましたね。


posted by 禅芝zenseava at 16:45| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

MacPro Early2008にGTX960を入れてみました Installed the GTX960 to MacPro

GTX960inMacpro.jpg

Sorry, this content is japanese only.
This article is about what I have installed the
GTX960 to MacPro Early2008.

※この記事を参考にしてビデオカードをインストールして、
Macが起動しない、Macやビデオカードが壊れたなど問題が起きた場合でも
筆者はその責を負いません。


うちのMacProには純正のGT120が入っているのですが、さすがにこのご時世
CADやら3DCGにはきつかろうと、変更を決意。
(最新MacProをぽいっと買えれば良いんですけどね)
秋葉館ではMacPro用にGTX680やQuadro4000を販売していますが
とても高価でしかも在庫がない。
かといって在庫のあるRadeonは私と相性が悪いので入れるのは躊躇します。

ネットを探してみると、今のWindows用グラボはあんまり苦労しなくても
Macに付けられるよ、的な記事がいくつもありました。
そこで幾つかの記事を参考にやってみました。
当初はGTX680にする予定でしたが、ほぼ同等のパワーがあって
かつ最新、かつ省電力、かつ安価のGPUであるGTX960を選んでみました。
(DisplayPortが必要でしたので960にしましたが
DVIやHDMIのみでよければもっと選択肢は広がると思います)

前回グラボを交換した記事が2010年5月にあります。
思ったより時間経ってないですね。
同時にOSのアップデートしたのも同じです。
前のGPU、GT120が9600GTのリネーム版だったのも何かの縁でしょうか。

まず、Nvidiaのサイトでドライバをダウンロードします。
OSXのバージョンやMacProの年式、GPUによってバージョンは変わりますが
私が入れたのは 346.01.03f01 でした。
サイトの説明には対応GPUは680までしか書いてありませんが
どうも最新のGTX980辺りまで対応しているようです。
一緒にCudaのドライバも落としておきます。
落としたWebDriver-346.01.03f01.pkgは素直にインストールされました。
Cudaドライバのcudadriver-7.0.36-macos.dmgのほうは
”開発元が未確認のため開けません”というメッセージが出ますが
右クリックで、このアプリケーションで開く>インストーラ(デフォルト)を
選べば動いてくれます。

肝心のグラフィックボードですが、できればリファレンスのシングルファンの
ものにしたかったのですが、見つからないので、
以前ImpressWatchのパーツパラダイスで高橋敏也さんが紹介していた
MSIのGAMING 2G(赤いやつ)を選んでみました。
リファレンスクロックのままがよかったのですが、1216MHzの
オーバークロック版です。
メタルギアソリッドの無料クーポン付きがアマゾンで27681円で買えました。
ブランドや機種によっては2万5千円以下で買えるものもあります。
あと、必須なのがMac用の電源ケーブル(6pin-小6pin)です。Windows用と
比べるとコネクタが小さいので専用のものが必要になります。
これもアマゾンのマーケットプレイス、AD-DAで1180円で購入。
GAMING 2G側は8ピンのコネクタが付いていますが
実際はそのうち6ピンしか使用していないようで、8pin-6pinの変換ケーブルが
付属しています。

作業は従来のグラボを取り付ける方法とほぼ変わりません。
蓋をあけたら、まず基盤の左上奥、プラスチックのケースの影に
なっているところに電源コネクタが2箇所あるので、そのどちらかに
Mac用の電源ケーブルコネクタの小さいほうを指します。
そのあとグラボをPCIスロットの1番レーン(一番下)に取り付けますが、
GTX960 GAMING 2Gは2スロット分の厚みがあるので隣のスロットカバーも
外してから取り付けます。
電源ケーブルを繋げたらグラボ固定ネジを締めて終了です。
変換ケーブルもあったので、若干ケーブルが長くて
ファンにケーブルが絡まないように注意して納めます。

起動時には最初のAppleマークと進捗状況を示すバーは出ませんが
これはMac用とうたっているGTX680やQuadro4000でも同様らしく
しばらくするとパスワード入力画面になって無事起動しました。
(Option起動やS起動はできないということですね)

システム表示には、
グラフィックス”NVIDIA GeFoece GTX 960 2047 MB”と表示されています。
動作スピードに関しては、普通のアプリケーションを使っている範囲では
GT120と変わりないでしょう。3DCGとかで大きな負荷をかけたときに
本領発揮ということだと思います。
Mac用のGTX680が87000円であることを考えれば、
かなりのお買い得なのではと思います。

※追記 ときどきSafariで表示されるJPEGネット画像が解凍に失敗した感じで
    段々がでます。タイミングの問題?
※追記2 8月に公開されたOSX10.10.5アップデート。
    それにあわせてWebDriver-346.02.03f01が公開されました。
    とりあえず先にOSのアップデートをかけたら、ディスプレイ設定が
    デフォルトのドライバを選んでいて、画面が映らなかったので
    昔のカードを入れて起動、新しいドライバを読み込んで選択して
    再起動したのですが何の不具合か画面に絵が出ず、いろいろ入れ替え
    しながらなんとか正常に起動しました。
    OS XにはTimeMachineというバックアップ機能があるので、
    最悪アップデート前の環境に戻そうかとも思いましたが、そうせず
    済んだようです。
    今のところ正常に動いています。前のドライバでのJPEG表示の
    不具合はまだ時々出ます。
※追記3 先日下位機種のGTX950が発売されましたね。まだ960より
    価格が高いですが、2万円以下に落ち着けばこっちのほうが
    最適かもしれませんね。

posted by 禅芝zenseava at 12:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

iPhoneのワンセグ受信と車載

iPhone4Sの、予定していた拡張や車載に関しては
一通り揃いましたのでここに紹介します。

For my iPhone4S, with respect to extension and
mounted to the car, so I had planned was a suit,
I will introduce here.
So technically the local topics, is only in Japanese.

iphoneoneseg.jpg

続きを読む Read more
posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

CP+2012

CPp2012_01.jpg

パシフィコ横浜で行われているCP+に行ってきました。
I have seen the CP+ has been held at Pacifico Yokohama.
http://www.cpplus.jp/

CPp2012_03.jpg

直前に興味深い新機種が多く発表された為か、非常に混んでいました。
もちろん私はCanon PowerShot G1 Xを見に行ったわけですが。
詳細な仕様などはニュースサイトやオフィシャルサイトを読んでいただくとして
個人的な感想を書きます。
Interesting for new models were announced just prior to many, was very crowded.
I went to see the Canon PowerShot G1 X course.
Detailed specifications, etc. as you read the news site or Canon official sites,
write a personal impression.
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g1xsp/index.html

CPp2012_02.jpg

G11を日々使用してる私にも、違和感無く手に収まる感じでした。
ボディが薄くなったせいか、グリップをしっかり掴む感じになりました。
重さや、高さが若干高くなったことについても、特に違和感は感じません。
問題は画質ですが、これに関しては残念ながら会場でははっきりわかりません。
見本的な画像はインターネットにアップロードさてていますが
発売されて、一般の方の撮影した画像で判断しようと思っています。
買うかどうかは、今のところ未定です。
Also I'm using on a daily basis G11, I felt fit into the hand without discomfort.
Perhaps because the body is thinner, you will grasp how to hold the grip firmly.
Also about the increase in weight and height were slightly higher, I do not feel particularly uncomfortable.
Image quality problem is, at the venue is unfortunately not clear.
I think trying to determine the image was taken of the general buyer.
Is whether to buy, I have not decided so far.

CPp2012_04.jpgCPp2012_05.jpg

他にもワールドプレミアになった新型カメラは一通り眺めてきました。
どの機種も長蛇の列でしたので、触るのは諦めて、ディスプレイされている物だけ見てきました。
ニュース的にはこのCP+でノンレフカメラの時代がやってきた風に言われていますが
まだまだ一眼の王者感は揺るぎない感じがしました。NikonもCanonも一眼のフラッグシップを発表しましたし。
(今後は業界的にミラーレスカメラをノンレフカメラ呼ぶらしいです。ちょっと納得いかない感じ。
 一眼のほうをレフレックスデジカメと呼んで区別して欲しいです。デジカメにミラーは必要ない派なので。)
The new camera also became world premiere has been run through views.
Because it was also a model which long line, touching it gave up,
I have seen only those that are on display.
The news has been said, came to the era of non-SLR camera in this CP +,
SLR is the king of rock-solid sense of feeling was still.

CPp2012_K01.jpg

ペンタックスに面白い展示がありました。
透明なケースの中に新発売のK-01が入っているのですが
その前面のガラスにカラー液晶が仕込んであって、中のK-01の説明の表示を
写していました。一度に実物と説明が見れて、非常におもしろいですね。
もう一般的になった展示方法なのかもしれません。
技術的にはさほど難しいものではありませんから。
There was an interesting exhibit to PENTAX.
There is new release non-SLR camera K-01 in the case of a transparent,
a color liquid crystal display glass in front of that,
display the description of the K-01 in that there had been.
It can be seen at once real and description, it is very interesting.

今回のCP+で特に気がついたのは、来場者の平均年齢の高さでしょうか。
完全に55才を越えているような気がしました。
I noticed this especially in the CP +, or will the height of the average age of visitors.
Feel like you're beyond the age of 55 has.



posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

Canon PowerShot G1 X

psG1x.jpg
canoneutopg1x.jpg

ラスベガスで開催されている2012 International CESで
CanonはPowerShotの高機能機Gシリーズの最新機種
PowerShot G1 Xを発表しました。
With 2012 International CES currently held in Las Vegas ,
Canon is the newest model of highly efficient machine G series of PowerShot,
PowerShot G1 X was announced.
Canon UK
Canon US


従来のGシリーズのコンセプトそのままに
外形の大きさをほとんど変えないで
撮像素子がCMOSの18.7×14mmになりました。
この撮像素子はフォーサーズを越える大きさで、
Canonの従来のCMOSのラインナップの中にはありませんでした。
レンズ径も大きくなっているので、画質の良さが想像されます。
今使っているG11の使い勝手が良いので、かなり期待しています。
The image sensor was set to 18.7x14 mm of CMOS
without changing most sizes of an outside into
the concept of the conventional G series as it was.
This image sensor is a size exceeding Four Thirds,
there is nothing into the lineup of conventional
CMOS of Canon.
Since the diameter of a lens is also large,
the merit of image quality is imagined.
Since G11 used now is user-friendly, it expects considerably.

CMOSCCDcomparison2012.jpg
新しいCMOSを入れた撮像素子比較表です。
It is the image sensor comparison table which put in new CMOS.

G1X_G12size.jpg
これはdpreview.com
にあったG12との比較写真ですが、ほぼ大きさはかわりません。
ズームレンズのボディ内への収納を抑えた為なのか
ボディはかえって薄くなっています。
(おそらくその為にバッテリーが容量の少ない
 小さなものに変更されています)
高さはレンズの拡大から言って妥当なところでしょうか。
大きくなったレンズに蹴られるのをさけるため
フラッシュは上面にポップアップする形式になっています。
私がよく使う露出補正ダイヤルが右側に移ったのは朗報です。
背面液晶はバリアングルを踏襲しています。
2.8インチ/46.1万ドットから3インチ/92万ドットに
スペックアップしました。
Although this is a comparison photograph of G12
which suited dpreview.com, a size does not change mostly.
The body is rather thin about whether it is because
storage into the body of a zoom lens was suppressed.
(Probably for the reason, the battery has been changed
into the small thing which has few capacity)
Overall height will be said from expansion of a lens
and is an appropriate place.
In order to avoid that light is barred by the lens
which became large, the flash is the form which
pops up on the upper surface.
It is good news that the exposure compensation dial
which I often use moved to right-hand side.
The back screen has followed the variable angle mechanism.
Spec-up from 2.8 inches/461,000 dots to 3 inches/920,000 dots.

日本での販売価格や発売時期は未定です。
米国での予定価格は799ドルなので、
おそらく8万円前後になると思われます。
The selling price and sale time in Japan are undecided.
It seems that it probably becomes just over or below 80,000 yen
since the estimated price in the U.S. is 799 dollars.

新しいCMOSを採用していることから、Canonがレンズ交換式
デジカメを開発していることも予想されますので、
すぐには飛びつきにくいところです。
Gシリーズ自体も新筐体が出たあと三世代程度の改良を重ねて
完成に至る傾向もありますので、ちょっと待ったほうが
いいかもしれません。
Since new CMOS is adopted, it is also expected
that Canon is developing the lens exchange type digital camera.
It is hard to catch immediately.
Since there is a tendency for the G series itself to result
in completion in piles improvement which is about
three more generations out of which a new case came,
you might be better to wait a bit.

posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

グラボ入れ替えました graphics card was replaced

GT120.jpg

春先から少しMacProの調子が悪くて
Webを眺めていてFlashが出てくると、よくフリーズしてました。
The condition of MacPro is bad from the early spring,
When Flash comes out, it sometimes freezes it looking at Web.

そこで、忘れてたOSX10.6へのアップデート、
それから前々から思ってたグラフィックボード(ビデオカード)の
アップデートもしました。
デフォルトでRadeon HD 2600 XTがインストールされていますが
Apple純正のGeForce GT120 に換えてみました。
本来このボードはうちのMacPro 2008に正式対応していません。
おそらくMacPro 2008は初期設定のOSがOSX10.5.1で
GT120が10.5.6以降でないと動作しない、っていうのが理由な気がします。
当然のように問題なく働いてくれています。このところフリーズも起きていません。
音もHD 2600 XTよりずっと静かになりました。
むかしからGeForceじゃないとだめな場合が多くて、
やっと交換できてほっとしています。
Then, it updated it to forgotten OSX10.6
and the exchange of graphics card.
It changed it into GeForce GT120 card of genuine Apple.
though Radeon HD 2600 XT was installed in default.
It works without trouble and it exists.
Lately, the frieze has not occurred either.
The sound quieted down far more than HD 2600 XT, too.
I am relieved because the trouble often occurs, except when it is Mac
that has installed GeForce since old times, and it finally exchanges it.

ちなみにこのGT120は、9600GT相当のボードのリネーム版で
世代は少し前のものです。
現在主流はGT200シリーズで、次世代のGT400シリーズも
先月リリースされています。
By the way,
This GT120 card is renaming version card of considerable 9600GT.
The generation is the previous one a little.
The main current is GT200 series now, and next generation's GT400 series
had been released last month.


posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

秋葉館移転 Akibakan move

AKIBAKANMOVE.PNG
c) Century Corporation / Akibakan

Sorry, this content is japanese only.
This is an article on the move of Machintosh specialty store Akibakan in akihabara Tokyo.


昨今はどこの量販店でもMachintoshを取り扱うようになり純正品をとりあえず
買うのなら困る事はなくなりました。
そんな今でも、純正以外の周辺機器やHDD・メモリーなどの内部パーツが
必要になったらやはり頼りに出来るのは秋葉館です。
G4のメモリやMacProのHDD、NeXTキーボード、Kensintonキーボードなど
すべて秋葉館で購入したものです。

その秋葉館が店舗拡張のため移転するそうです。場所は元LAOXコンピューター館の
あった神田明神通りのスーパービル5F/6F、リバティーが入っているビルですね。
移転期間中は店舗販売はお休みで通販のみの営業。
通常500円から1000円の送料が商品が2000円以上なら無料になるそうです。
(20日以降到着なので注意)

最近は趣が変わってしまった秋葉原、出掛けるときは秋葉館で行くときくらいでした。
末広町にあったころから頼りにしています。
今度行くときは新店舗のチェックに行きたいと思います。
posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

新しいデジカメ買いました New digital camera purchase

CanonPowershotG11.jpg

今まで使っていたCanon Powershot G3の数代後継機の
Powershot G11です。
G7からバリアングルモニターが無くなって、もったいないなぁと思っていましたが
G10で広角対応、そしてG11でバリアングルモニター復活となって
こりゃ買わねばと発売前から決めていた機種でした。
発売当初はいつも高いので、年を越して値段が下がったらと思っていました。
そんなとき、以前の記事で書きましたがイメージセンサーの
大きさ問題にぶち当たりまして
買うのは来年、次の機種だ、と一旦は諦めました。
ただ、それでもほぼ毎日価格動向はみていまして
4万切ったら考えようかなどと、心の奥では思っていました。
実は今年に入ってからかなり長い期間アマゾンでほぼ3万9千円を保っていて
やっぱり買えってことかと、ついには、買おうと思ってポチっとしかけたことも。
一時4万円代に戻ったのですが、また3万9千5百円を切ったので
その日1万ちょっとでオークションに競り負けたこともあって、
やっとボタンを押しました。
(3月末は3万8千円台だったこともありましたね)

It is Canon Powershot G11 of the succession machine of
several generations of Powershot G3 that has been used up to now.
Because the variable angle monitor disappeared from G7,
it was thought it was too good.
For the wide angle in G10,
and, it becomes a variable angle monitor revival by G11.
It was a model that had decided it before it put it on the market
if it did not buy it.
Such time, the size problem of the image sensor is recognized
though it wrote by the article before.
It was given up to buy it once.
However, it was anxious for a long time and checked Amazon every day.
Because it fell below 39,500 yen the other day,
and the wild variety of parsley had been defeated additionally because of
the auction of the commodity according to the day,
it bought it decisively.

flower02.jpgflower01.jpg


買うのを躊躇してたのは、周辺機器も一緒に増えてしまうだろうと思っていたからで
実際カメラ以外にもう1万5千円ほど周辺機器を買いました。
(メモリーが必要だったからっていうのもありましたが)

Having hesitated to buy it,
It is because of the desire that the number also of
peripherals would increase together,
and peripherals were bought for about 15,000 yen besides the camera.

問題なのは、やっぱりもっと大きなイメージセンサーを持つカメラも
私は必要だと思っていることです。
秋頃に各社からミラーレス一眼が揃ったら、また出費することになるやもしれません。
もちろんG11はすばらしいです、ただこれって外に持ち出すのに最適なカメラ、
室内でブログの材料にモノ撮りをするんなら、
もっと大きいカメラでなんの問題もありませんからね。

The doubtful one,
I am to think that the camera with a bigger image sensor is necessary.
There is not money either.
Of course, G11 is wonderful.
However, this camera is the best camera for taking out to the outside.
It is a larger camera and the problem doesn't exist if indoors
taking a picture of small articles either for the blog.



posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

平成3年Mac見積もり Mac estimate in 1991

Sorry, this content is japanese only.
It is an article that introduces the estimate
when my office introduces Macintosh for the first time in 1991.

ニュースブサイトを読んでいたら
こんな記事があって
□消費者庁副大臣、筋金入りのマカーであることを会見で告白
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100225_351044.html?ref=rss

うちの事務所も長いよなぁと、書類をごそごそやってたら出てきました、見積もりが。

1992mac.jpg

平成3年12月の日付でキャノンゼロワンショップに出してもらったもので、
翌年すぐリースで導入しましたから、1992年からかれこれ18年になりますね。
同年の3月にも別の機種を追加導入しています。
今と比べると呆れるほどの高額ですが、これのおかげで今の私があるわけです。
実はこの見積もりに載ってるCADとプロッター、
ほとんど稼働せず返却とあいなりました(160万円分くらい?)
あ、あとページメーカーもほとんど使いませんでした。
当時は移動のたびにイラストレーターやフォトショップのマニュアルを持って
電車のなかで読んでいた覚えがあります
(ほかの社員は全然使わなかったので大丈夫だったんですね)。
私個人はMacintosh Centris 660AVを1994年か95年に購入したのが初PCです。
今は無き六本木のSTEPまで車で取りに行ったことを思い出します。
今のamazonの値段を見ると、ハードは1/10から1/5、ソフトは半額くらいになってますね。




posted by 禅芝zenseava at 16:00| Comment(0) | デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

Norton Internet Security for Mac OSX 10.6

NISosx106.jpg
Norton Internet Securityが、今週Mac OSX 10.6スノーレパードに対応しました。
This week, Norton Internet Security now supports the Mac OSX 10.6 SnowLeopard.

11/20にアップデートがリリースされて、バージョンは4.1です。
ダウンロード版は11/25より、パッケージ版 は12/11発売予定となっているようです。
やっとOSX 10.6をインストール出来るようになりましたが
作業に時間も掛かりそうなので、インストールは年明けになるかもしれません。
The update is released to 11/20, and the version is 4.1.
Sale schedule of download version from 11/25,
schedule the boxed edition by 12/11 sales.
The installation might become a new year time is to seem to hang in work
by it though it came to be able to install OSX 10.6 also in this machine finally.

実は事務所のMac miniにOSX 10.6をインストールしたのですが
10.6.2アップデートを掛けたところ、起動しなくなって
再度インストール。しばらくそのままで使っていたのですが
プリンタドライバの10.6対応版をインストールしたところ
また同様に時計カーソルのまま動かなくなりました。
どうもHDDのOSを読み込めないのが原因のようなのですが
次はHDDをまっさらにしてインストールする予定でいますが、
うまくいきますでしょうか。
そんなことでしたので、自宅の場合もバックアップや作業時間の確保やら
ちゃんと体制を整えてからインストールするつもりです。
When 10.6.2 updates were multiplied, it has not started
though OSX 10.6 was actually installed in Mac mini of the office.
Though it executed again
Next, when the printer driver was installed, it did not start again.
I will test the clean install next time.
Therefore, to the installation of home
Spare the time of the preparation enough.
posted by 禅芝zenseava at 16:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

マジックマウス Magic Mouse

MagicMouse1.jpg
MagicMouse2.jpg
発売されてから間もないアップルのマジックマウスを
先日購入して、1週間使ってみました。
The Magic Mouse of Apple that did not exist after it was put on the market
was bought the other day, and it used it for one week.

細かい説明はニュースサイトに任せるとして
最大の特徴は、トラックボールの代わりにタッチパッドを導入したことでしょう。
たぶんタッチパッドを使いやすくするために表をなだらかに低くしたことで
薄いマウスが好みの私にはぴったりなマウスとなりました。
今のところ、前後左右のスクロールと2本指のスワイプのみが機能していますが
ソフト次第でいかようにも使えるようになるはずです。
タッチパッドの拡張性のすばらしいところですよね。
The maximum feature was to have introduced the touch pad instead of the track ball.
A thin mouse became a fit mouse in me of the favor.
Only the scroll and swipe are sure to function and to be dilated either.
It is a point where the extendibility of the touch pad is wonderful.

マイクロソフトやロジクール等のエルゴノミクスマウスに慣れた方には
多少使いづらいかもしれませんね。
あの種類のマウスは手首を持ち上げてマウスをがっちりつかんで
肘で動かすものですが
アップルのマウスは、最初の四角いADBマウスから
手首を軸に親指と薬指(または小指)でつかんで
軽く動かすタイプです。
1ボタンだからそれが使いやすかったのです。
このマジックマウスも手首を置いてつかむように使うと
使いやすいですよ。
It is likely not to use it easily somewhat for the experience to the ergonomics mouse.
The mouse of Apple, It is a type lightly moved gripping it by
the thumb and the ring finger (Or, little finger) centering on the wrist.
It is easy to have used it because it is one button.
It is easy to use it when using it so that this Magic Mouse may also put and grip the wrist.

MagicMouse3.jpg
手元にある無線マウスと並べてみました。
スワイプや、スクロールのときは
思いきってマウスを持った手を離してやると、案外確実に動作します。
写真に写っているケンジントンのトラックボールマウス(黒っぽいやつ)は
マウスモードとトラックボールモードの切り替えが出来ます。
マジックマウスもマウスモードとタッチパッドモードを
切り替えられるようになったら、もっと便利でしょうね。
そのときはタップもサポートしないといけませんが、もう準備済みかな?
ちなみにロジテックのモバイル用マウス(銀と青のマウス)も
真ん中の細長い部分がタッチパッドでスクロール出来る物ですが
スクロールのコントロールが今ひとつで、買い替えました。
It arranged it with a wireless mouse that owned it.
When swiping and scrolling,When the hand with the mouse decisively
is separated, it operates unexpectedly surely.
If the mouse mode comes to be switched to the touch pad mode
as for the Magic Mouse, it might be more convenient.

タッチパッドを使わないときでも、クリック感/ストロークのあるボタンは2つ用意され、
普通に2ボタンマウスとして使えます。
Even when the touch pad is not used, two are prepared,
and the button with click feeling/stroke can be used usually as two button mouse.

Webで上がっているように、カーソルの移動スピードの設定がMAXでも少し遅いのと
私には前後に若干長いくらいで、かなり使いやすいです。
(もうひとつ、ボディがアルミなので寒い朝はちょっと冷たいです)
ちなみにマウスパッドは使っていません。
ツルツルの木目のテーブルの上で直接使っていますが
なんら支障ありませんよ。
最後に純正のマウスを使ったのは、最初のiMac世代の丸いマウスが最後でしたが、
しばらくこれで暮らせそうです。
It is easy for the setting of the movement speed of the cursor to use
and to use MAX considerably in the part about which it is anxious to be long somewhat
before and behind a little slow the one for me.
By the way, there is no problem though mouse pad is not used.
Having used the mouse of purity
It seems to be able to live by this for a while
though the first iMac generation's round mouse was the end.

P.S.
以前別の記事で書いた、Norton Internet Securityの
OSX10.6への対応ですが、11/16ころを目標にしているという情報がありました。
Snow LeapardになるとiPhoneと同じような慣性スクロールが出来るようになりますので
楽しみです。
It had written by another article before.
There was information of aiming at about 11/16 though it was correspondence of
Norton Internet Security to OSX10.6.
It is the enjoyment of me because it comes to do a similar inertia scroll to
iPhone when becoming Snow Leapard.



posted by 禅芝zenseava at 17:18| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

デジタルカメラの話 Topic of digital camera

CCDcomparison.jpg
私はCanon Powershot G3を持っています。2002年に発売された機種です。
この秋、このシリーズの最新機種が発売されたので、購買を検討中です。
名前はPowershot G11です。
数世代前からボディが一新し、小型化されたため
特徴だったバリアングル液晶表示が無くなっていました。
しかし、この機種で復活したため、ほぼ購入を決めて
値段の動向を見ているところでした。
I have Canon Powershot G3. It is a model put on the market in 2002.
Because the new model of this series was put on the market in this autumn,
purchase is being examined
The name is Powershot G11.
Because the body changes completely during the generation several,
and it was miniaturized
The Variable angle liquid crystal display that was the feature had disappeared.
However, because it revived with this model, purchase is almost decided,
the trend of the price was seen.

先日、ふと気になってこの機種を含めて
いろいろなデジタルカメラのCCD/CMOSの大きさを調べ始めました。
デジタルカメラのCCD/CMOSは、
レンズと並んでデジタルカメラの根幹をなす部品で、
その大きさは集める光の量を左右し、
大きいほどより多くの光を集める事が出来て、
より明るい画像を作る事が出来ます。
また、弱い光をとらえることが出来て、
繊細な絵を作ることにも寄与します。
The other day, it was suddenly anxious,
It began to examine the sizes of CCD/CMOS of various digital cameras including this model.
CCD/CMOS of the digital camera with parts that do the basis of the digital camera as well as the lens.
Light more than greatly can be collected, and a brighter image can be made.

そこで調べた結果が、上の表です。
Then, the examined result is an over table.

Powershot G11はコンパクトデジタルカメラの中では高級機と
言われていますが、そのCCDの小ささに愕然としました。
最低フォーサーズ規格のサイズ、あるいはAPS-CサイズのCCD/CMOSを持った
デジタルカメラが欲しくなってきました。
5倍の面積比はあまりにも大きいです。
Powershot G11, it is called a high level machine in a compact digital camera,
It kept aghast small of the CCD.
I want the digital camera with 4/3 standard or APS-C size CCD/CMOS.
The area ratio five times is too large.

私は、特にレンズを取り替える必要性はあまり感じた事が無いので
普通のズームであれば、レンズ固定式のデジタルカメラでかまわないと
思っています。
ただ、CCDのある程度大きいものが欲しいとなると、
今はレンズ交換式を選ぶ以外選択肢は無いようです。
レンズ交換式デジタルカメラは大きく重く敬遠していました。
(実はアナログ時代、ミノルタのαを持っていました。ただあまり使いませんでした。
私にはそこまでの機能は必要なかったようです)
最近、フォーサーズ規格のレンズ交換式デジタルカメラが
小さくて、シンプルで評判が良いようです。
ただ、わたしの持っているCanonやαシリーズを出しているソニーからは
フォーサーズ規格のデジタルカメラは発売されていません。
出来れば同じような使い勝手/絵造りのデジタルカメラがほしいので
今は選択肢に入れづらいです。
Because I have not felt the necessity for especially changing the lens so much,
It is not thought that it cares with the digital camera of
the lens fixation type if it is a usual zoom.
However, there seem to be no choices things except the choice of
the lens exchange type now if it wants the one that CCD is large to some degree.
It actually had the α series of Minolta in an analog age.
However, it did not use it so much.
It seems did not to have had to function to me so much.
Recent, the lens exchange type digital camera of 4/3 standards is
small, seems to simple, and to be popular.
However, the digital camera of 4/3 standards is not being put on the market
by Canon or Sony that has put out α series .

デジタルカメラに詳しい人は、こんなことはとっくにわかっていることなんでしょうね。
しばらく悩みが続きそうです。
A well informed person about the digital camera has already understood these kind of things.
Worry seems to continue for a while.


追伸
ソニーからAPS-Cサイズの1420万画素CMOSを搭載したコンパクトデジタルカメラが
出るみたいです。レンズ交換式かどうかは不明です。
噂では、Nikonは今年Canonも来年出すという話もあります!
P.S.
A compact digital camera that installs 14.2 million pixels CMOS of the APS-C size from Sony seems to go out.
It is uncertain whether it is a lens exchange type.
In the rumor, Nikon is this year, Canon will be next year put out.
http://photorumors.com/wp-content/uploads/2009/10/sony-DSC-RX.jpg





posted by 禅芝zenseava at 18:40| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする