2016年01月31日

居眠り磐音 江戸双紙 第50・51巻 最終巻

inemuri51.jpg
Sorry, this content is japanese only.
This article is about the future developments of
japanese samurai novel "Inemuri Iwane" series.

第50巻 竹屋ノ渡、最終巻第51巻 旅立ノ朝です。
ついに完結しましたね。
50巻では尚武館が神保町に再興され、
51巻では関前に帰参した磐音一行が、またも沸き起こった
関前藩の騒動の解決にあたります。

続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| BD・DVD・本 | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

沖田艦考察 Consideration of OKITA’s battleship

OkitasShipConsid.jpg

トーノゼロさんのサイトで記事にされていた旧作宇宙戦艦ヤマト(1974)での
沖田艦設定にまつわるあれこれを読んで、思いついたことを絵にしてみました。
Read the various surrounding Okita ship setting
in space battleship Yamato (1974)
it had been in article Tohnozero's site,I tried to draw a picture that came up.

当時の初期の資料はあまり外に出ていないので
わからないことが多いですね。
Since the initial article of the time do not go out too much,
It is often not known.

Fly on the Cloud! オータム マガジン - トーノZERO
http://mag.autumn.org/default.modf?s=tonoz



posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年の挨拶 New Year Greetings 2016

2016NewYearGreetings.jpg

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

Happy new year.
Everyone must have the good thing this year.
posted by 禅芝zenseava at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

無人早期警戒機 Airbone Early Warning Drone

SRQ566flounder.jpg

高速駆逐艦 島風に搭載されていた無人早期警戒機です。
It’s airborne early warning drone, which has been shipboard
on a high-speed destroyer Shimakaze.

続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(6) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

彩雲 局地戦仕様 C6N Saiun Intercepter type

Retsuden.jpg

2013年に描いたスパイトフルの日本版で、
私の好きな艦上偵察機 彩雲を、局地戦/高高度迎撃機仕様に
改造してみました。
In Japan version of Supaitofuru painted in 2013,
My favorite aboard reconnaissance aircraft C6N Saiun,
I tried to remodel the high-altitude interceptor specifications.

単なる過給器仕様の彩雲は既にありますが、
スペースの都合で過給器を機外に取り付けた為、
せっかくの美しい機体のラインが台無しです。
ですので、単座化で空いたスペースにインタークーラーと共に押し込みました。
機体塗装色は濃緑色以外にしたいのですが、何色が似合うでしょうね?
Saiun of turbocharger specification is already exist,
because it was fitted with a turbocharger unit to the outside on account of space,
It is ruined the precious beautiful aircraft of line.
So, it was pushing along with the intercooler in the space was vacant monodentate reduction.
Aircraft paint color I want to except Dark green, what color is or will look good?

posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

空中戦艦アステリオス Aerial Battleship Asterios

ABB_Asterios.jpg
ドリル装備の空中戦艦です。
地中深くから発見された未知の物質ナクタリアナイトに螺旋状の凹凸を設け
回転させると反重力ならびに軸方向への力が発生することが解明され、
それを推進機関に応用した飛行艦艇が建造された。
This is an aerial battleship of the drill equipment.
Unknown substances without Nacthalianite has been discovered from deep underground.
And the power of the anti-gravity as well as the axial direction and rotate providing a spiral of irregularities has been revealed that occur.
Flight vessels of applying it to the propulsion engine has been built.

一対のドリルを回転させることで反動トルクを打ち消している。
回転速度や回転の向きによって移動速度の調整をする。
発進・高速・緊急時には舷側の補助ジェットで推進する。
機能的にはドリルの回転掘削によって地中航行も可能だが
その場合は機首ドリルカバーや補助ジェット、砲塔、翼などをパージする
必要があるため極緊急時の機能である。
It has canceled the reaction torque by rotating a pair of drills.
To the adjustment of moving speed by the rotation speed and rotation direction.
At the time of starting and fast-emergency, it will be promoted with the aid of jet broadside.
Functional to it but the ground navigation possible by rotary drilling of the drill,
Nose drill covers and auxiliary jet that case, turret, purge the like wings.
It is extremely emergency function.

描いているうちに変形しそうに見えてきたので、そっち方向に
デザインを振っています。
たぶんドリルが脚で(膝下は曲がらない)、中央にあるのが
腰あたりのパーツで、艦尾舷側が肩と腕、艦橋は頭です。
Since it came into view and likely to deform while you are drawing,
I was in there the direction of the design.
Maybe drill in the leg (below the knee does not bend), in parts of the lower back there in the center, stern broadside shoulder and arm, the bridge is the head.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(4) | その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

クリーブランド-ディテールスケッチ USS Cleveland - detail sketch

巡洋艦クリーブランドの細部説明の為のスケッチです。
There are sketchs for detail description of SCG USS Cleveland


Clevelandsketch1s.jpg
前方の側面図です。
It is a side view of the front.

Clevelandsketch2s.jpg
艦橋、艦首、インテークの詳細図です。
Detailed view of Bridge, Bow and Intake.

Don,ありがとう Thanks.

2009.9月作画 drew in June, 2006
posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

ウルトラメカ-ステーションホークIII ULTRA Mechanics - Station Hawk III

ステーシStationHawk3temp.jpg

SIDさんのリクエストでデザインした、ステーションホークの3種類目です。
従来の2種はウルトラ警備隊メカとデザインが若干乖離していて違和感があるということで
ホーク1号のβ号をベースにデザインしてあります。
実は背景も描いているのですが、完成がすごく先になりそうなので
とりあえず機体だけ公開しました。
Was designed in the SID's request, it is a third type of Station Hawk.
Conventional Station Hawk have deviated design trend and Ultra Guard aircraft,
it is possible that there is something wrong,
I have designed the β part of Ultra Hawk 1 on the base.
To tell the truth, but I have also drawn background,
since completion is likely to be very earlier,
It was released only for the time being aircraft.

SIDさん、いろいろありがとうございました、完成までしばらくお待ち下さい。
SID, thank various thank you, please wait for a while to complete.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

MacPro Early2008にGTX960を入れてみました Installed the GTX960 to MacPro

GTX960inMacpro.jpg

Sorry, this content is japanese only.
This article is about what I have installed the
GTX960 to MacPro Early2008.

※この記事を参考にしてビデオカードをインストールして、
Macが起動しない、Macやビデオカードが壊れたなど問題が起きた場合でも
筆者はその責を負いません。


うちのMacProには純正のGT120が入っているのですが、さすがにこのご時世
CADやら3DCGにはきつかろうと、変更を決意。
(最新MacProをぽいっと買えれば良いんですけどね)
秋葉館ではMacPro用にGTX680やQuadro4000を販売していますが
とても高価でしかも在庫がない。
かといって在庫のあるRadeonは私と相性が悪いので入れるのは躊躇します。

ネットを探してみると、今のWindows用グラボはあんまり苦労しなくても
Macに付けられるよ、的な記事がいくつもありました。
そこで幾つかの記事を参考にやってみました。
当初はGTX680にする予定でしたが、ほぼ同等のパワーがあって
かつ最新、かつ省電力、かつ安価のGPUであるGTX960を選んでみました。
(DisplayPortが必要でしたので960にしましたが
DVIやHDMIのみでよければもっと選択肢は広がると思います)

前回グラボを交換した記事が2010年5月にあります。
思ったより時間経ってないですね。
同時にOSのアップデートしたのも同じです。
前のGPU、GT120が9600GTのリネーム版だったのも何かの縁でしょうか。

まず、Nvidiaのサイトでドライバをダウンロードします。
OSXのバージョンやMacProの年式、GPUによってバージョンは変わりますが
私が入れたのは 346.01.03f01 でした。
サイトの説明には対応GPUは680までしか書いてありませんが
どうも最新のGTX980辺りまで対応しているようです。
一緒にCudaのドライバも落としておきます。
落としたWebDriver-346.01.03f01.pkgは素直にインストールされました。
Cudaドライバのcudadriver-7.0.36-macos.dmgのほうは
”開発元が未確認のため開けません”というメッセージが出ますが
右クリックで、このアプリケーションで開く>インストーラ(デフォルト)を
選べば動いてくれます。

肝心のグラフィックボードですが、できればリファレンスのシングルファンの
ものにしたかったのですが、見つからないので、
以前ImpressWatchのパーツパラダイスで高橋敏也さんが紹介していた
MSIのGAMING 2G(赤いやつ)を選んでみました。
リファレンスクロックのままがよかったのですが、1216MHzの
オーバークロック版です。
メタルギアソリッドの無料クーポン付きがアマゾンで27681円で買えました。
ブランドや機種によっては2万5千円以下で買えるものもあります。
あと、必須なのがMac用の電源ケーブル(6pin-小6pin)です。Windows用と
比べるとコネクタが小さいので専用のものが必要になります。
これもアマゾンのマーケットプレイス、AD-DAで1180円で購入。
GAMING 2G側は8ピンのコネクタが付いていますが
実際はそのうち6ピンしか使用していないようで、8pin-6pinの変換ケーブルが
付属しています。

作業は従来のグラボを取り付ける方法とほぼ変わりません。
蓋をあけたら、まず基盤の左上奥、プラスチックのケースの影に
なっているところに電源コネクタが2箇所あるので、そのどちらかに
Mac用の電源ケーブルコネクタの小さいほうを指します。
そのあとグラボをPCIスロットの1番レーン(一番下)に取り付けますが、
GTX960 GAMING 2Gは2スロット分の厚みがあるので隣のスロットカバーも
外してから取り付けます。
電源ケーブルを繋げたらグラボ固定ネジを締めて終了です。
変換ケーブルもあったので、若干ケーブルが長くて
ファンにケーブルが絡まないように注意して納めます。

起動時には最初のAppleマークと進捗状況を示すバーは出ませんが
これはMac用とうたっているGTX680やQuadro4000でも同様らしく
しばらくするとパスワード入力画面になって無事起動しました。
(Option起動やS起動はできないということですね)

システム表示には、
グラフィックス”NVIDIA GeFoece GTX 960 2047 MB”と表示されています。
動作スピードに関しては、普通のアプリケーションを使っている範囲では
GT120と変わりないでしょう。3DCGとかで大きな負荷をかけたときに
本領発揮ということだと思います。
Mac用のGTX680が87000円であることを考えれば、
かなりのお買い得なのではと思います。

※追記 ときどきSafariで表示されるJPEGネット画像が解凍に失敗した感じで
    段々がでます。タイミングの問題?
※追記2 8月に公開されたOSX10.10.5アップデート。
    それにあわせてWebDriver-346.02.03f01が公開されました。
    とりあえず先にOSのアップデートをかけたら、ディスプレイ設定が
    デフォルトのドライバを選んでいて、画面が映らなかったので
    昔のカードを入れて起動、新しいドライバを読み込んで選択して
    再起動したのですが何の不具合か画面に絵が出ず、いろいろ入れ替え
    しながらなんとか正常に起動しました。
    OS XにはTimeMachineというバックアップ機能があるので、
    最悪アップデート前の環境に戻そうかとも思いましたが、そうせず
    済んだようです。
    今のところ正常に動いています。前のドライバでのJPEG表示の
    不具合はまだ時々出ます。
※追記3 先日下位機種のGTX950が発売されましたね。まだ960より
    価格が高いですが、2万円以下に落ち着けばこっちのほうが
    最適かもしれませんね。

posted by 禅芝zenseava at 12:00| デジタルガジェット Digital gadget | 更新情報をチェックする