2015年01月25日

空中戦艦パルジャニヤ Aerial Battleship Parjanya

ABB_Parjanya.jpg

全翼型の空中戦艦です。
8基の融合電磁パルス推進機を持ち、
機体の空力特性だけでは浮遊しないため、常に下方にも推力を出しています。
両翼に大型主砲を各一基備えています。
中央のデッキに艦載機の発艦口があります。
両翼端の翼状のものはスタビライザーで、常時可動して機の安定を保ちます。
This is the aerial battleship of all airfoil.
It has an 8 groups fusion electromagnetic pulse propulsion device,
for only aerodynamic characteristics of the aircraft is not floating,
always put a thrust also down.
It features each 1 groups the large main gun on both wings.
There are issued ship port of aircraft in the middle of the deck.
Those of wing of both wings end in stabilizer,
And moving to to keep the stability of the machine at all times.

パルジャニヤは、インド神話に登場する雨の神の名前です。
Parjanya is the name of the God of rain that appeared in Hindu mythology.

ダンバインのウィル・ウィプスや、雪風のバンシー級は当然意識しましたが
なるべく空母ではなく戦艦に見えるよう心がけました。
ただ、全翼戦艦はどうしても悪者の雰囲気が出てしまいますね。
Banshee class of Yukikaze and Will-Wips of Dunbine that were made of course conscious,
I tried to look in battleship rather than a possible aircraft carrier.
However, all wing battleship It will surely out the bad guys of the atmosphere.


posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

昔のスケッチ Old sketch

Sakugachu225.jpg

とりあえずリハビリがてら、昔描いた絵でも。
ケーニッヒの横を飛んでいたタグボートの下絵です。
昔のチャコールスケッチ風に加工してあります。

Anyway rehabilitation temple, to upload the picture I have drawn a long time ago.
This is a sketch of a tugboat that was flying next to battleship Koenig.
By processing the old charcoal sketch style.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

三ヶ月ぶりです It is the first time in three months

fuji2014nov.jpg

やっと一息付けるようになってきました。
徐々に元のペースに戻したいと思います。
Finally busyness came toward the eliminated.
I want to gradually return to the original pace.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

更新をしばらくお休みします Updated rest for a while

LightHouseLogo700.jpg


事情が有って更新をしばらくお休みします。
For personal reasons, I will break the update for a while.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

サンダーバード1号の改設計試案 Reconsider design draft of Thunderbird 1

TB1sJob.jpg

昨年冬に発表され、2015年春放送予定で、オーストラリアのスタジオが
サンダーバードのリメイクドラマを製作中で、今はメカの情報もみられるように
なってきています。日本でも見られると良いですね。
ここのブログが詳しいですね。
よろず手控え帖 http://mech.hateblo.jp/entry/2014/06/24/211336
リメイクの国際救助隊メカは、最初のデザインをほぼ踏襲するメカになっています。
それを知らなかった私は、こんなスケッチを描いてみました。

サンダーバード1号の本来の仕事を念頭においた試案です。
AWACSのような指揮管制が仕事ですよね。
I tried to draw drafts in mind the the original mission Thunderbird 1.
I think command and control, such as the AWACS is the job.

posted by 禅芝zenseava at 12:00| その他のメカ Other Mechanics | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

更新お休み Update rest

LightHouseLogo700sv.jpg


今週は夏休みの為記事の更新をお休みします。
It takes a rest from the update of article for the summer vacation this week.
posted by 禅芝zenseava at 12:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

世界の傑作機 No.161 グラマンF9Fパンサー/クーガー Famous Airplane of the World No.161 Grumman F9F Panther / Cougar

世界の傑作機 No.161 グラマンF9Fパンサー/クーガー 文林堂
Famous Airplane of the World No.161 Grumman F9F Panther / Couger Bunrindo

FAOTW_F9F.jpg

世界の航空機を、その開発過程や設計図面から、バリエーション、
運用実績やマーキングまでを詳細に記述した、非常に資料的価値が高いシリーズの最新刊です。
Was described in detail to the marking and investment performance variations and the design and development process and drawings for aircraft in the world, is the latest book in the series documentary value is very high.

昔からF9Fは好きな航空機で何度かプラモデルも購入しています。
ただ、昔から少し不満が有って、
それはパンサーはスタイルが好きなのに直線翼で(翼端タンクも嫌いです)、
クーガーは後退翼ですが全体のバランスが好みでない、ということでした。
ですので、機会があれば模型を使ってパンサーの好きな部分と
クーガーの好きな部分を合体させて新しいF9Fを造りたいと思っていました。
The F9F favorite aircraft from the old days,
I have assembled plastic model several times.
However, if there is little complaint from the old days,
I like the style of Panther, Yet it in a straight line wing (I hate even wing-tip tank) ,
It was Cougar is the swept wing, but balance that the whole, not a preference.
So, I had wanted to build a new F9F by coalescing favorite part of Cougar and favorite part of the Panther using the model if the opportunity arises.

こんな機体です。It is such aircraft.
MyF9F.jpg

今回世界の傑作機を読んで、若干それが解消されました。
パンサーを後退翼にする過程でF9F-5を改造して造られた
クーガー原型機(機体番号126670)の写真が載っていたからです。
パンサーの胴体そのままに、まだ拡張されていない後退翼が付いています。
重心のために主翼付け根位置やエアインテークは既に前進していますが
私の理想に近い形の機体でした。
性能は自体は、後退翼の採用が始まったばかりでノウハウが少なく
安定に欠いた為何度か改良されて量産型のF9F-6やF9F-8になりました。
Read Famous Airplane of the World this time, complaints have been resolved a little.
Photos of Cougar prototype (airframe number 126 670) was built by modifying the F9F-5 in the course of the swept wing Panther is because was on.
Intact body of the Panther, swept wing that is not expanded already comes with.
Air intake and wing root position is we are already advancing for the center of gravity,
It was a form of aircraft close to my ideal.
The performance, know-how was devoid less stable adoption of the swept wing has just begun.
It became the F9F-6 and F9F-8 mass-produced and been improved several times for it.

だた、いつか理想のF9Fを作ってみたいという願望は消えてくれませんでした。
(こういうことばかり考えているので、模型を買っても作れないのですよね)
However, a desire to try to make the F9F the ideal one day did not seem to disappear.
(Because I just thought this kind of thing, I'm not assembled even bought a model kit .)

posted by 禅芝zenseava at 12:00| BD・DVD・本 | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

重兵装積載実証機 Heavy Armed Loading Demonstrator

X1107HALOD.jpg

攻撃主体のマルチロール艦載機の実証実験機。
マルチウェポンコンテナと、同サイズの対艦ミサイル
・対レーザー砲防御幕発生弾の開発と
その搭載方法・運用の実証実験を行いました。
Demonstration craft of multi-role carrier-based aircraft of the main attack mission.
Development of anti-ship missile / laser protection curtain pair generation bullets of the same size and multi-weapon container, and demonstration of the method of loading and operation was performed.

後のコスモパルサーに繋がるミッシングリンクを造れないかと思い、
デザインし始めた重装備の艦載機でした。
大きくなりすぎて搭載予定の高速艦隊空母には載せられないので
実証機ということにしました。
I think that it might make a missing link that leads to Cosmo pulsar later,
It was a carrier-based aircraft heavy equipment began to design.
It is too big, it can not be loaded for high-speed fleet aircraft carrier to be mounted
I decided to demonstrate that aircraft.

胴体を左右に広げて、そこにハードポイントを多数設置してあります。
左右の翼状の物はスタブ・ウイングで、ハードポイントが多数あります。
スタブ・ウイング取付け部は大型のハードポイントでもあり、
専用のパイロンを介して大型対艦ミサイルやミサイルコンテナを取り付けることができます。
下部機体はオプションのランディングギア・ウェポンベイ・パルスレーザー砲ユニットで、
レール式の発艦ユニットや探査レーダーユニットなどと選択できます。
コスモパルサーの機体下部に付いているユニットの兄弟です。

The spread on the body side, have established a large number of hard points there.
Is also a hard point of large stub wing mounting portion,
it can install a missile container and large anti-ship missile through a dedicated pylon.
The lower body in the landing gear / Weapon bay / pulse laser cannon unit of options,
it can choose the exploration and radar unit and Takeoff and landing unit of rail.
It is the brother of the unit that is attached to the bottom of the fuselage Cosmo pulsar.

マルチウェポンコンテナは個々にセンサーと簡易AIを搭載しており、
パイロットの命令に寄らずに脅威を判断し、独自に攻撃/防御を行うことができます。
Multi-Weapon container is equipped with a simple AI and sensor individually,
it can then determine the threat regardless of the instructions of the pilot, to perform the attack / defense on its own.

コメント有りです please comment

posted by 禅芝zenseava at 12:00| Comment(0) | ヤマトメカニックス Yamato Machanics | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

居眠り磐音 江戸双紙 第46巻

inemuri46.jpg
Sorry, this content is japanese only.
This article is about the future developments of
japanese samurai novel "Inemuri Iwane" series.

第46巻 弓張ノ月です。
居眠り磐音 江戸双子シリーズの中でも一二を争う大転換点です。
史実の通り、佐野政言が江戸城内で刃傷におよび、結果田沼意知が死去。
田沼独裁政治が徐々に弱体化の気配を見せ、
磐音らの想いと食い違いながら時代が変わって行きます。
そして彼らの周囲にも変化の兆しがやってきます。
物語前半の緊張感と、後半の疎外感・空虚感は非常に印象的でした。
弥助や奈緒の先々が気がかりです。
今後の展開は全く想像もつきません。

続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 12:00| BD・DVD・本 | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

国道360号旧道

Sorry, this content is japanese only.
This article is the story of the old road that traveled long ago bicycle.

ヨッキれんさんの廃道サイト、山さ行がねが
先日から公開されてる国道360号旧道の話ですが、
90年か91年ころ、私も自転車で走った事が有りました。
そのときのネガが残っていたので、スキャンしてみました。

夏休みでのんびり5日ほど掛けて飛騨高山から富山を経由して
糸魚川まで走りました。
高山から富山へはその国道360号と国道41号が主要なルートですが
へたれな私は、地形図を買って標高と道の傾斜を調べて、
高原越えのある41号をやめてJR高山本線が平行していつでも
輪行に逃げこめる360号を選びました。
当時はまだバイパスは開通しておらず、ほぼ全線旧道を走ったはずです。

写真ですが、全行程でも10数枚しか撮っておらず、1泊目の古川から
41号と合流する猪谷までの間も2枚しか有りません。
荷物になるからとカメラは荷物に入れず写ルンです24枚撮りで撮影したから、
ということでもありました。

91HIdaToyamaR471_1.jpg
続きを読む Read more...
posted by 禅芝zenseava at 18:00| 道路/計画道路・新道・旧道・街道 | 更新情報をチェックする